Amazonプライム会員になるとどうなる?会費の価値あり?何がお得なの?

本コンテンツはプロモーションが含まれます。

Amazonのプライム会員になっている人って多いけど、実際会員になるとどうなるの?通販で会費払う価値ってある?何がどうお得なわけ?

Amazonの通販はたまに使うだけだし、わざわざ有料の会員になる理由がわからない!

もし、こんな風に思っているなら、もったいないかも。

Amazonのプライム会員は、特典内容が自分に合うかどうかで、その価値やお得さが大きく変わります。

こちらのページでは、これまで10年ほど、毎年年会費を支払ってプライム会員を継続している私が、会員のメリット・デメリットも交えながら、詳しくわかりやすく解説します。

プライム会員になるかならないか、年会費にするか月会費にするか、判断材料としてお役立て下さい。

Amazonプライム会員とは

プライム会員とは、Amazonの有料会員サービスです。

通常のAmazonアカウントを作成するだけであれば無料ですが、プライム会員は、別途会費を払って加入する会員専用の制度になります。

プライム会員になるとどうなる?Amazon会員との違いは?

Amazonでお買い物をするには、Amazonにアカウントを作る必要がありますが、アカウント作成に会費がかかるわけではありません。

つまり、会員になりたい人だけ会費を払えばいいのです。

では、会費を払うプライム会員は、通常のAmazon会員とどう違うのか。

プライム会費が、通常のAmazon会員と異なる点は、Amazonが提供する特典を利用できること。

Amazonのプライム会員が利用できる特典は幅広く、価値を感じる人もいますが、全く価値を感じない人もいます。この特典の利用の可否がお得感を左右するわけです。

プライム特典については後述しますが、いますぐ特典内容を見たい方は以下リンクからジャンプできます。

プライムの特典まとめてチェック

プライム 無料体験 >

Amazonプライム会費の料金はおいくら

プライム会員の会費はいくら?

プライム会費は一般向けのプライム会員と、学生向けのプライムスチューデント会員があり、それぞれ年会費プランと月会費プランがあります。

プライム会員の会費

プライム会費の支払い方法は年会費プランと月会費プランの2種類あり、年会費は割安でお得になります。

プライム会費(税込)
年会費(年額) 4,900円
(月あたり約408円)
月会費(月額) 500円

プライム会費は2023年8月24日より以下のとおり値上げされます。

プラン 改定前(税込) 改定後の新料金(税込)
年額プラン 4,900円 5,900円
月額プラン 500円 600円
プライム会費は値上げでいくらになる?現会員はいつから料金改定?
2023年8月にAmazonのプライム会員およびプライムスチューデント会員の会費が値上げされることとなりました。2019年から4年ぶりの料金改定です。このページでは、プライム会費とプライムスチューデント会費の改定でいくらになるのか、いつから新料金が適用されるのかまとめて詳しく解説します。

プライム会費を月額600円で支払うと、1年間で7,200円ですが、年払いなら年会費5,900円で月あたり約492円。年会費なら月額プランより年間1,300円もお安く利用できるのです。

プライム 無料体験 >

プライムスチューデント(学生向け)の会費

プライム会員には、学生を対象としたプライムスチューデント会員もあり、プライム会員の半額の会費で利用できます。年会費もさらにお得。

プライムスチューデント会費(税込)
年会費(年額) 2,450円
月会費(月額) 250円

プライムスチューデントの会費も、2023年8月24日より以下のとおり値上げされます。

プラン 改定前(税込) 改定後の新料金(税込)
年額プラン 2,450円 2,950円
月額プラン 250円 300円

プライムスチューデントは値上げされてもまだまだ格安でプライム特典が利用できるので、入っていないと損レベルです。

年会費2,950円でプライムビデオの対象コンテンツ見放題ってお得ですよね。プライム会員と全く同じコンテンツが見られます。

しかも最初の6ヶ月は会費無料。学生はプライム会員の倍以上お得です。

>プライムスチューデント無料体験

プライムスチューデントの違い!Amazonプライム会員と徹底比較!
AmazonのPrime Student(プライムスチューデント)は、プライム会員とどう違うのか。学生向けのプライムスチューデントとプライムの会費や特典などの違いを比較し、学割プランがどれだけおトクかまとめて解説します。学生さんしか利用できないチャンスを逃さないようこちらでチェックしてください。

プライム会費は払う価値あり?お得なの?

会費を負担してまでプライム会員になる価値ってあるのかな?

プライム会費を払う価値があるのか。お得なのか。費用対効果が得られなければ、会費を負担する意味がないですよね。

実際に私は10年ほどプライム会員を継続利用していますが、特典をよく使用するので、費用対効果を実感、会費が高いと思ったことはありません。

年会費4,900円でいつでもプライムビデオなどの特典が無料で利用できるなんて、コスパが良すぎ、とさえ感じています。

ですが、2023年8月24日からの料金改定で年額プランが5,900円、月額プランが600円にそれぞれ値上がりしたので、特典をフルに活用するかどうか、コスパも少し変わってきそうですね。

まずは無料体験で自分にとってどのような価値があるか、30日間じっくりとチェックしてみるといいでしょう。

プライム 無料体験 >

続いて、具体的なプライム会員特典の内容を詳しく見ていきましょう。

Amazonプライムの特典まとめてチェック

Amazonのプライム特典を以下一覧にまとめてみました。

プライム特典 特典内容
配送特典 配送料無料
お急ぎ便など配送オプションも無料
Prime Video(プライムビデオ) 対象の動画コンテンツ(映画・ドラマ・アニメなど)見放題
Prime Music(プライムミュージック) 対象の音楽コンテンツ200万曲が聴き放題
Prime Reading 対象のKindle本が読み放題
Amazon Photos 写真のデータ保存ストレージ容量無制限
プライム会員限定先行タイムセール セールでの優遇サービス
Prime Gaming 無料ゲームとゲーム特典をゲット
プライム特典の共有 家族会員→同居の家族2名を登録可能
プライム限定価格 プライム会員限定のセール価格
Amazonフレッシュ プライム会員向けネットスーパー(一部エリアのみ対象)
Prime Try Before You Buy ファッションアイテム7日間試着無料
Amazon Music Unlimited 通常980円の有料サービスがプライム会員なら880円

追加料金なしで楽しめる特典

プライム会員になると、追加料金なしで、以下の特典を利用できます。

  • 配送特典
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • プライムリーディング
  • Amazon Photos
  • Prime Gaming

これら追加料金なしで利用できる特典部分で、使いたいものがあればあるほど、プライム会員になるメリットは最大化されるといえるでしょう。

私の場合は、配送特典とプライムビデオ、AmazonPhotosの3つの特典だけで、十分お得、元が取れています。

では、プライム特典についてさらに詳しく見ていきましょう。

プライム 無料体験 >

配送特典

Amazonでは、2,000円以上で配送料無料となりますが、Prime会員であればAmazon.co.jpが発送する商品の送料が2,000円未満でも無料で配送してもらえます。

通常(無料)会員 プライム会員
(プライムマークの商品が対象)
2,000円以上の注文 無料 プライムマーク

無料

2,000円未満の注文 410円/回
お急ぎ便 510円/回
お届け日時指定便 510円/回
マケプレお急ぎ便 商品・出品者による
特別取扱商品
取扱手数料
商品による 無料(一部)

※上記一覧は本州・四国(離島除く)への配送の場合の送料です。北海道・九州への配送料は別途設定があります。

特別取扱商品取扱手数料というのは、大型家具や家電など、サイズや重量が大きな商品にかかる手数料です。

また、通常会員は有料となる、以下の有料配送オプションも何度でも無料で利用できます。

  • お急ぎ便(最短で翌日配送)
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定便

Amazonで2,000円未満のものを買いたいこともあるでしょう。通常会員だと410円の送料が発生します。

日用品とか数百円ものとかも買うことあるもんね

そんな時、送料を無料にしたいがために、それほど必要のないものを追加した経験がありませんか。

送料無料にするために出費が増えるだけでなく、追加するものを探す時間ももったいないですよね。

Prime会員になれば、そんなことをいちいち気にする必要がありません。

Amazonのお急ぎ便やお届け日時指定便も便利ですが、通常会員だと1回の利用だけで500円以上加算されますが、Prime会員なら無料で使い放題です。

プライム 無料体験 >

Amazonでよくショッピングするなら、この配送特典だけで元が取れるでしょう。

ただし、Amazonマーケットプレイスで出品者が発送する商品は送料無料の対象外です。

プライム会員で配送が無料となる対象商品については、以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムで送料が無料になる場合とならない場合徹底解説【最新】
Amazonの送料はちょっとわかりにくい部分があります。プライム会員でも送料が無料になる場合とならない場合があるんです。2,000円以下なのに配送料手数料がかかるとか謎ですよね?無料会員との配送料の違いなどまとめて分かりやすく解説します。

プライムビデオ

Amazonのプライムビデオはプライム会員特典の1つです。

プライムビデオが独立したサービスだと思っている方もいるけど、これはプライム特典の一部なのよ

プライム会費の年会費なら5,900円、月額なら600円で、プライムビデオの対象コンテンツ動画が見放題になるのです。

プライムビデオはプロフィールの追加で家族6人まで登録可能。

プライム 無料体験 >

Amazonプライムビデオのプロフィール追加と削除方法 プライバシーはどうなる?
Amazonのプライムビデオを家族でみたい場合、これまではプライム会員であるメインのアカウントでログインして、みんなで見る、という方法しかありませんでした。 ですが、現在ではAmazonのプライムビデオでも、家族のプロフィールを追加できるよ...

プライムビデオの対象コンテンツは、この値段ながら豊富なラインナップで、他の動画配信サービスと比較しても、それほど大きく劣ることはありません。

プライムビデオの料金は安いだけ?ラインナップを比較してみた!
Amazonのプライムビデオってプライム特典だし、ラインナップも大したことないんじゃない? 月額600円のプライム会員や、月額300円のプライムスチューデントの特典として利用できるプライムビデオは、低コストで楽しめるのに、なかなかにラインナ...
動画配信サービス(税込)
プライム会員特典 月額600円
(年会費なら5,900円で月あたり約408円)
NETFLIX 月額990円~
U-NEXT 2,189円
Hulu 1,026円

各サービスの料金はこのように大幅に異なりますが、Amazonでは見れるのに、他の動画配信サービスでは見られないもの、有料になっている動画もあったりします。

なんとなく、プライムビデオは安いだけに、ろくなコンテンツがないというイメージがあるかもしれませんが、映画やドラマなどテレビ番組、アニメなど、様々な動画が楽しめます。

プライムビデオの最新コンテンツをチェック

ちなみに「プライムビデオチャンネル」というのは、プライム会員のみが利用できる、有料の動画サービスです。

プライムビデオチャンネル >

Amazonプライムビデオチャンネルとは?チャンネル一覧&料金まとめ
AmazonのPrime Videoチャンネルってなに?プライム会員なら無料で見れる? AmazonのPrime Videoチャンネルとはどんなサービスなのか、Prime Videoとどう違うのか気になっている方もいるでしょう。 このページ...

Amazon Music Prime

プライム会員特典のAmazon Music Prime(ミュージックプライム)は、1億曲の音楽コンテンツがシャッフル再生で聴き放題できる特典サービスです。

最新の人気楽曲を自由に選んで聴きたい方には、Prime Music Unlimited(プライム特典で通常料金より200円お得に利用可能)を利用するのがおすすめですが、BGMとしてランダムに音楽を聴くだけなら、プライム特典で利用できるAmazon Music Primeでも十分に楽しめるでしょう。

様々なシチュエーションに合わせたプレイリストも揃っています。

私は、家族でお得に音楽を聴きたいので、別途有料のPrime Music Unlimitedのファミリープランを利用しています。

Amazon Music Unlimited >


Music Unlimited ファミリープランはおトク?友達でもOK?注意点は?
Amazon music unlimitedのファミリープランは、家族6人まで登録できるってことで、どれくらいお得なのか、ほんとにおトクなのか、気になりますよね。 こちらでは、Amazon music unlimitedのファミリープランが実際どれくらいお得なのか、友達でも登録できるのか、などなどご紹介します。

Prime Music

Amazonの音楽聴き放題 2つの違いを徹底比較 おすすめは?
Amazonの音楽聴き放題サービスには2つあります。 こちらでは、Amazonの聴き放題サービス2つの違いを徹底比較し、あなたへのおすすめはどのプランなのか、ご紹介します。

Prime Reading

Prime Reading(プライムリーディング)は、様々なジャンルの対象のデジタルコンテンツを追加料金なしで読み放題できる特典サービスです。

こちら、アマゾンデバイスのKindle端末やFireタブレットはもちろん、手持ちのスマホ、タブレットのアプリや、パソコンでも本を読むことができます。

雑誌や漫画のみでなく、小説、ビジネス書、お料理、ダイエット、英会話、プログラミングなど、多種多様な本を読むことができます。

特典の一部ながら、いろいろな本を楽しめます。

プライムリーディング

アマゾンの読み放題には、もうひとつ、有料でもっとたくさんの本を読めるKindle unlimitedもあります。(プライム会員でもKindle Unlimitedについては別途有料で割引はありません)

Amazon Music Unlimited >


こちらの記事で、プライムリーディングとKindle Unlimitedの内容を比較していますので、ご参考にどうぞ。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い|Amazon読み放題を徹底比較
Amazonの読み放題にはKindle UnlimitedとPrime Readingの2つがありますが、違いがわかりにくいですよね。この2種類の読み放題サービスが具体的にどう違うのか、詳しくわかりやすく比較して紹介します。自分に合った読み放題サービスを利用して、Kindle本を楽しみましょう。

Amazon Photos

Amazon Photosは、写真データを無制限で無料保存できるサービス。

スマホやPCに写真が溜まりすぎて、データ容量を圧迫している!なんて方には嬉しい特典ですね。

Amazon Photos

Prime Gaming

Prime Gamingは、PCゲームやゲーム内コンテンツを無料でダウンロードできる特典サービスです。

私はPCゲームはしないので、ご興味のある方は直接チェックしてみて下さい。

Prime Gaming

Prime会員だけがお得なセール

例えば年1回開催、Amazonの「プライムデー」は、Prime会員を対象とした大型セール。

Prime会員限定のセールや、タイムセールにひと足早く参戦することもできます。

Amazonプライムデーは何が安い?【2023】対象商品200点以上総まとめ
2023年のプライムデーは7月11日、12日の2日間で開催されます。何がどれくらい安くなるのか、お得なセール対象商品一覧でまとめて紹介。キャンペーンやポイント還元情報から、よりお得に買うための情報までまとめて紹介します。毎年恒例の大型セール、先行セールもお見逃しなく♪

プライム会員限定価格

Prime会員だけが利用できるサービス特典

「Amazon Music Unlimited」は、月額1,080円のAmazonの音楽聴き放題サービスで、Prime会員でなくても加入できますが、Prime会員であれば月額880円と200円引きで優遇されます。

Amazon Music Unlimited >


また、キッズ・ベビーのいるご家庭や、これから出産予定のママ向けには「らくらくベビー」というサービスがあります。

らくらくベビーに登録 >

Amazonプライムになる前に知っておきたい注意ポイント

Amazonのプライム会員は、ここまで紹介した特典を利用する方にはとってもお得なサービスです。

ただし、以下の2つの注意点もあります。

  • 契約は自動更新
  • 会費値上げの可能性あり

契約は自動更新

Amazonのプライム会員は自動更新です。

最初は無料体験からスタートですが、無料期間が終了すると自動更新で料金が自動的に請求されます。

使用してもしなくても、継続している限り会費が発生する点には注意が必要ですね。

解約手続きについては後述しますが、今すぐ見たい方はこちらをご覧ください。

Amazonプライム会員の解約方法【画像解説】スマホ・Webの操作手順
Amazonプライム会員やプライムスチューデントの解約方法について、スマホアプリからの場合とPCからの場合と、それぞれ画像付きでわかりやすく解説。Amazon有料プランの解約はわかりやすくて簡単なので、安心して無料お試ししてみましょう。

会費値上げの可能性あり

Amazonのプライム会員は2019年に、

  • 年会費3,900円から4,900円に
  • 月会費400円から500円に

と、料金の値上げされ、その4年後の2023年8月24日から、以下のとおり値上げとなりました。

プラン 改定前(税込) 改定後の新料金(税込)
年額プラン 4,900円 5,900円
月額プラン 500円 600円

ちなみに米Amazonでは、プライムの年会費がこれまで以下のように値上げされています。

変更年 アメリカのプライム年会費
2014年 79ドル→99ドル
2018年 99ドル→119ドル
2022年 119ドル→139ドル

そもそも、アメリカのプライム会員は、日本の3倍ほどの料金と非常に高額なプランとなっています。それでも、4年毎に年会費が20ドルずつ上昇しているんです。

日本のプライム会員がお得なのがよくわかりますね。

プライム 無料体験 >

ただ、日本でも2019年、2023年と4年毎に値上げしていますので、今後も値上げされる可能性はあります。

今後の値上げ事情がどうなるか確実なところはわかりませんが、おそらく今が一番安い料金で利用できますので、このお得な期間を存分に楽しんでおきたいですね。

プライムビデオで海外ドラマとか連続モノにハマると、寝不足になるっていうのも注意ポイントだよ!

Amazonプライム会員になるには

Amazonのプライム会員は、最初は30日間の無料体験からスタートします。

プライム 無料体験 >

プライム会員の申し込みページに30日間の無料体験を試すというボタンがあり、そのボタンの下に「他のプランはこちら」とあるので、そこをクリックします。

Amazonプライム会員30日間無料体験

上の「他のプランはこちら」の文字部分をクリックすると、月間プランと年間プランの2つの選択肢が表示されるので、いずれかを選択します。最初の30日無料期間が終わった際に、自動的にここで指定したプラン料金で請求されることとなります。

月額プランか年額プランを選択したら30日間の無料体験を試すのボタンで進みましょう。

月間プランと年間プランの2つの選択肢が表示

ちなみに、月払いか年払いか、プランはあとからアカウントサービス画面で変更することができます。

Amazonのアカウントサービスはどこにある?何ができるの?
Amazonのアカウントサービスというのは、アカウント情報を確認したり変更したりできるページです。アカウントサービス画面がどこにあるのか、何ができるのか、わかりやすく画像付きで解説します。

以下の画面になるので、お支払い方法を選択しましょう。

プライム会費の支払い方法選択画面

ここで指定するのは、プライム会費のお支払い方法です。

  • クレジットカード(VISA・マスターカード・アメックス・ダイナースクラブ・JCB)
  • Amazonギフト券
  • ペイディ(あと払い)
  • 携帯決済(ドコモ・au・ソフトバンク)

のいずれかが利用できます。

Amazonギフト券

Amazonギフト券はコンビニ払いより断然お得!
【最大2.5%ポイント】

  • 5,000円以上ならギフト券チャージがお得
  • ギフト券「現金チャージ」で最大2.5%のポイントが貯まる
  • 事前チャージでいつでもカンタン決済

その後、請求先住所を入力して、プライムに登録する」のボタンをクリックすれば、プライムの会員登録が完了します。

Amazon 請求先住所って何?請求書とか届いちゃう?
amazonでお買い物すると、「請求先住所」っていうのを入力する欄が出てきます。 これってどこの住所を書くべき?何で必要なの?何か届くの?なんていろいろ心配になりますよね。 そこで今回はこの「請求先住所」について解説します。 amazonの...

プライム会員に登録すると、最初の30日間は無料です。無料期間終了後は、自動的に有料会員として会費の請求が継続していくため、無料体験だけで退会したい場合は、自動継続とならないように手続きをしておきましょう。

続いて、プライム会員を自動継続しない設定、解約方法について解説します。

解約の時困らないように、このページをブックマークしておくと便利だよ

プライム会員の解約はいつでも簡単

プライム会員の解約はネットでいつでも簡単にできます。

無料体験のあと、そのまま解約すれば料金は発生しませんし、ペナルティもありません。

ただし、無料体験は基本1回のみなので、いろいろ試すことができるときに利用するのがおすすめです。

プライム 無料体験 >

せっかくだから、プライムビデオなど楽しむ時間のあるとき、Amazonでお買い物する際などに使うといいよね!

プライム会員解約方法

プライム会員は、解約手続きをしても、期限内は利用可能。即時利用できなくなるわけではありません。解約予定の場合は先に手続きしておきましょう。

解約は、アカウントサービス画面を開き、プライムのメニューから進みます。

Amazonアカウントサービスのプライムメニュー

以下の画面になるので、右端のプライム会員情報をクリックします。

プライム会員情報

以下のようにメニューが展開するので「プライム会員資格を終了する」の項目にあるプライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるのボタンをクリックします。

プライム会員資格を終了

こちらのサンプル画面は、年会費で加入している際の表示なので、無料体験や月払いでは表示が異なる場合があります。

続いて、以下のような画面になるので特典と会員資格を終了を選択して進みます。

プライム会員解約画面

Amazonプライム会員の解約方法【画像解説】スマホ・Webの操作手順
Amazonプライム会員やプライムスチューデントの解約方法について、スマホアプリからの場合とPCからの場合と、それぞれ画像付きでわかりやすく解説。Amazon有料プランの解約はわかりやすくて簡単なので、安心して無料お試ししてみましょう。

プライム会員の解約を忘れて会費請求されたら

解約を忘れた場合は返金してもらえる?

解約をうっかり忘れて会費請求されてしまった場合でも返金してもらえる可能性があります。

Amazonヘルプには、

特典を利用されていない有料会員の方は、現在の会員期間中の会費の全額返金を受けられます。この返金は、2~3営業日以内に処理されます。

引用:Amazonヘルプ

とありますので、会員特典を利用していない場合、以下のリンク先を参考にキャンセル手続きすれば、会費を返金してもらえます。

Amazonヘルプ「プライム会員キャンセルと返金」

Amazonプライム会員を解約→年会費は返金してもらえる?
Amazon Prime会員の年額プランはおトクですが、年払いで途中解約したときに返金してもらえるかどうか、不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。このページでは、プライム会費の年額プランを途中解約した場合の返金の有無から解約の仕方まで、わかりやすく画像付きで解説します。

プライム 無料体験 >

【結論】Amazonのプライム会員→特典利用者にはメリットしかない

長々と解説してきましたが、Amazonのプライム会員は、配送特典やプライムビデオなど、様々な特典が利用できます。

これらの特典を活用する方であれば、会費を払って加入する価値あり、お得といえるでしょう。

ただし、特典を利用しない方にとっては会費がかかるだけですからメリットはありません。

Amazonプライム→こんな人は入っても絶対損します。
Amazonプライム会員は、年会費5,900円のamazonのサービスです。月会費での支払いだと毎月600円。 プライム会費は8月24日より価格改定で値上げしました。 このプライム会員、加入しなくてもAmazonでのお買い物はできるんだけど...

私は、これまで10年ほどずっとプライム会員を継続していますが、10年前より格段に特典内容も充実しています。

プライムビデオでは、随時コンテンツの入れ替えがあり、様々な映画やドラマ、アニメなどを気分に合わせていつでも視聴できてとても便利。

複数の特典が年会費なら5,900円、月額なら600円という料金で利用できるので、まずは30日間無料体験で実際にどれだけ楽しめるのか、確かめてみてはいかがでしょうか。

無料期間中に継続の必要がないと思ったらネットで簡単に解約ができるので、気楽にお試ししてみましょう。

学生さんなら、半額の会費で、しかも無料体験の期間は6ヶ月間とめちゃくちゃ優遇されていますので、プライムスチューデントをチェックしてください。

プライムスチューデントの違い!Amazonプライム会員と徹底比較!
AmazonのPrime Student(プライムスチューデント)は、プライム会員とどう違うのか。学生向けのプライムスチューデントとプライムの会費や特典などの違いを比較し、学割プランがどれだけおトクかまとめて解説します。学生さんしか利用できないチャンスを逃さないようこちらでチェックしてください。

Amazon

プライム 無料体験 >