amazonの配送オプションを解説!対象外もあるよ

Amazonには、配送オプションというのがあります。

お急ぎ便やお届け日時指定便などですね。

でもこれ、Amazonでの注文でも利用できるものがあったりなかったり。

だから、ちょっと、いや、結構分かりづらいところもありますよね。

配送オプションがあったり、ものによってはそれが表示されなかったり。Amazonの配送オプションで戸惑っていませんか?

そこで今回は、Amazonの配送オプションについて、わかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

Amazonの配送オプションが使えるのは?

Amazonの配送オプションは、Amazonの注文全てに使えるわけではありません。

このプライムマークが付いている商品の注文時に使えます。
つまり、Amazonが発送する商品が対象。

なお、プライム会員になると、これからご紹介する配送オプションは全て無料で、何回でも利用できます。プライムの無料体験中ももちろん使えます。
そして、プライム会員であれば、2000円未満のお買い物でも、送料が無料です。

 

 

スポンサーリンク

Amazonの配送オプション

さて、それではAmazonの配送オプションについてご紹介しましょう。
対象はプライムマークの商品です。

Amazonで普通に注文すると、基本的には「通常配送」でのお届けですが、

その他に

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定便

などの配送オプションも選ぶことができます。

 

Amazonの通常配送

Amazonでの通常配送というのは注文の合計が2000円以上で送料無料になる、その配送です。
注文の合計金額が2000円未満だと、送料が別途400円~かかります。プライム会員は無料。

注文からお届けまで、基本1~4日で届くことになってます。

 

お急ぎ便

こちら、有料の配送オプションです。
1回あたり500円。プライム会員は無料。

なお、北海道と九州は540円で、沖縄、離島への配送ではお急ぎ便は対応していません。

注文確定の日から基本3日以内に届くことになってます。

我が家は東北ですが、お急ぎ便を利用すると、注文の時間帯にもよりますが、翌々日に届きます。
以前は翌日に届くこともあったけど、最近では宅配業者が全体的にゆっくりめになりましたよね。それでも早いですけど。

なお、お急ぎ便は時間帯の指定ができません。時間帯の指定がある場合は、お届け日時指定便が便利です。

 

 

当日お急ぎ便

こちらは注文当日に届けてくれる配送オプションで、こちらも有料です。

オプション料金は、1回600円、北海道、九州は640円。
沖縄、離島など一部への配送ではお急ぎ便は対象外となっています。

これも、プライム会員なら無料です。

 

お届け日時指定便

日時の指定をしたいときはこちらを利用します。

カレンダーから、希望の日にち、希望の時間帯を選んで注文できます。

1回あたり500円。
当日指定の場合は600円かかります。

プライム会員は無料。

北海道、九州は540円、当日指定の場合は640円。
沖縄、離島など一部では対象外となっています。

(お届け日時指定便は、出品者発送の商品でも対象になっていることがあります。その場合は、配送オプションでお届け日時指定便が表示されます)

 

スポンサーリンク

配送オプションを利用できないケース

ただし、プライムマークが付いていても、プライム会員であっても、お急ぎ便やお届け日時指定便を利用できないこともあります。

お支払い方法により利用できないケース

どちらも「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」では利用不可となっています。

 

配送先住所により利用できないケース

お急ぎ便では沖縄、離島のほか、一部対象外の地域があります。

また、お届け日時指定便では、店頭受取を指定した場合、定期おトク便での利用はできません。

 

スポンサーリンク

配送オプションが表示されない?

Amazonで買い物をして、配送オプションでお急ぎ便を使おうと思ったのに表示されない!ということはありませんか?

これは、その商品、もしくは配送先住所がそのオプションの対象外なので表示されていない、ということになります。

配送オプションは、その商品が配送オプション対象でないと、そもそも表示されません。
マーケットプレイスの出品者発送の商品(プライム以外)で対象外という可能性もありますね。注文した商品を確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

Amazonの配送オプションは、プライムマークの付いた商品対象で利用できるサービスです。

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定便

などがあり、Amazonの通常会員だと有料での利用となります。

Amazonのプライム会員になると、その特典として通常有料の配送オプションが、全て無料で何回でも利用できます。
プラスして、その他の特典、プライムビデオやPrime Musicなども一緒に利用できます。プライム会員の会費は月額500円(年額なら4900円)です。

配送オプションを使いたい場面が多いなら、プライム会員の方がおトクです。

なお、プライムマークの付いていない商品は、Amazonの配送にかかるサービスの対象外となっていますので、ご注意ください。
配送オプション、目印は、プライムのマークです。

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント