Amazon プライムスチューデントとは?登録できる学生の条件は?

※この記事には広告を掲載しています。

Amazonプライムミュージック

Amazonの音楽聴き放題
【3ヶ月間無料お試し】
1/11までの期間限定!

  • 1億曲を自由に聴き放題!
  • 心地良い音楽でリラックス
  • 年末年始に無料で音楽を楽しめる♪
スポンサーリンク
  1. Amazon Prime Student(プライムスチューデント)とは?
    1. プライムスチューデントの会費
    2. プライムスチューデントの無料期間
  2. プライムスチューデントに登録できる学生|高校生は利用できる?
    1. プライムスチューデントの利用条件
    2. 高校生でも登録できる?何歳から何歳まで?
  3. Amazonプライムスチューデント会員向け特典
    1. プライムビデオ
    2. Amazon Music Prime
    3. 配送オプション無料
    4. Prime Reading
    5. 本最大10%ポイント還元
    6. ソフトウェアの対象商品割引
    7. Amazon Photos
    8. タイムセール30分前に参加可能
    9. Prime Try Before You Buy
  4. Amazonプライムスチューデントの無料体験登録方法
    1. Amazonプライムスチューデントの登録手順
    2. 学生の証明書類
  5. プライムスチューデント会費の支払い方法は?
    1. クレジットカード・デビットカード
    2. au WALLETプリペイドカード
    3. 携帯決済
    4. 親権者のクレジットカード・デビットカード・au WALLETプリペイドカード
  6. プライムスチューデントのメリット
    1. 格安料金で充実のプライム特典を利用できる
    2. 無料体験が6ヶ月間と長期間
    3. 学生にしかない特典がある
  7. プライムスチューデントのデメリット
    1. アカウント共有不可
    2. 学生期間しか利用できない
  8. Amazonプライムスチューデント利用時の注意点
  9. プライムスチューデントの解約方法
  10. Amazonプライムスチューデントに関してよくある質問
    1. 無料期間中に使えない特典はある?
    2. 学校にプライムスチューデントでの購入履歴や利用履歴がバレない?
    3. プライムスチューデントはいつまで継続できるの?
    4. プライムスチューデント卒業したら?
    5. 利用の延長はできる?
    6. 学生じゃないのにプライムスチューデントを利用したらどうなる?
    7. 無料期間に解約してペナルティはないの?
  11. 利用しない理由なし!プライムスチューデントでエンタメも楽しもう!

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)とは?

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)は、Amazonの有料会員「プライム会員」の学生版。

プライム会員の半額で利用できるお得な特典サービスです。

プライムスチューデントの会費

Amazonのプライム会員は、年額4,900円5,900円もしくは月額500円600円で、その特典を利用できますが、プライムスチューデントは文字通り学生限定で、年額2,450円2,950円もしくは月額250円300円と、プライム会員の半額で利用できます。

プライムスチューデントプライム会員
月額プラン(税込)250円500円
年額プラン(税込)2,450円4,900円

2023年8月24日にプライム会費、プライムスチューデント会費共に価格改定があり、以下のように料金が値上げです。

【プライム会費】

プラン改定前(税込)改定後の新料金(税込)
年額プラン4,900円5,900円
月額プラン500円600円

【プライムスチューデント会費】

プラン改定前(税込)改定後の新料金(税込)
年額プラン2,450円2,950円
月額プラン250円300円
プライム会費は値上げでいくらになる?現会員はいつから料金改定?
2023年8月にAmazonのプライム会員およびプライムスチューデント会員の会費が値上げされることとなりました。2019年から4年ぶりの料金改定です。このページでは、プライム会費とプライムスチューデント会費の改定でいくらになるのか、いつから新料金が適用されるのかまとめて詳しく解説します。

月額250円300円で、プライム会員と同じ特典を利用できるので、非常にお得なんです。

プライムスチューデントの無料期間

プライムスチューデントを初めて利用する場合は、無料期間からのスタートになるのですが、その期間は6ヶ月間。申し込みをして半年は無料で特典を使い放題できるのです。

通常のプライム会員の無料体験は30日間ですから、学生向けプライムスチューデントはさらにお得。半年も無料で各種特典が利用できるので、試さないのはもったいないですね。

無料体験中の解約もOKで、解約すれば会費を請求されることもありませんし、ペナルティもありません。

プライムスチューデント 無料体験 >

スポンサーリンク

プライムスチューデントに登録できる学生|高校生は利用できる?

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)に登録できる学生

学生であれば、誰でもプライムスチューデントに登録できるわけではなく、条件があります。

プライムスチューデントの利用条件

Amazonのプライムスチューデントは、以下の条件をすべて満たしていなければ登録できません。

  • 日本国内の大学・大学院・短期大学・専門学校または高等専門学校の学生であること
  • 有効な学籍番号(または学生用Eメールアドレスか学生証の写し等)をもっていること
  • Amazon.co.jpのアカウント登録があること
  • 会費支払いに設定されている決済方法に対応できること
  • 未成年の場合は保護者の同意があること
利用条件項目条件内容
対象となる学生・大学生
・大学院生
・短期大学生
・専門学校生
・高等専門学校生
学生の証明書等・学籍番号
・学生用Eメールアドレス
・学生であることを証明できる書類(学生証の写し等)

高校生でも登録できる?何歳から何歳まで?

プライムスチューデントの登録には先に解説したとおり条件があり、高校生は登録できません。何歳からといった決まりはなく、Amazonが示す条件に該当する学生のみが登録可能。

高校生のうちは、家族のプライム会員の家族会員になれば、一部特典は利用できますし、プライムビデオは1アカウントに6人分まで家族を登録できます。

Amazonプライムビデオのプロフィール追加と削除方法 プライバシーはどうなる?
Amazonのプライムビデオを家族でみたい場合、これまではプライム会員であるメインのアカウントでログインして、みんなで見る、という方法しかありませんでした。 ですが、現在ではAmazonのプライムビデオでも、家族のプロフィールを追加できるよ...

ちなみに、Amazonプライムスチューデントには年齢制限の上限もないので、年齢層の高い方でも、学生証をお持ちならプライム会員でなくプライムスチューデントに登録しないと損ですね。

プライム会員からプライムスチューデントへ移行することも可能です。

スポンサーリンク

Amazonプライムスチューデント会員向け特典

Amazonプライムスチューデント会員向け特典

会費は学生向けながら、その特典の内容もプライム会員とほぼ同内容。というか、それ以上。さらに「学生向けの追加特典」まである、という優遇ぶりです。

プライムスチューデントの特典は以下のとおり。

  • Amazon.co.jp発送商品の送料無料
  • プライムビデオ
  • Amazon Music Prime
  • Prime Reading お急ぎ便、お届け日時指定便が無料で使い放題
  • 本が最大10%ポイント還元
  • ソフトウェア対象商品が常時割引(5~54%OFF)
  • 文房具セール(人気文房具が最大40%OFF)
  • 日用品・サプリが定期おトク便で15%OFF
  • Prime Gaming
  • Amazon Photos
  • タイムセールに30分早く参加
  • Prime Try Before You Buy

月額250円支払うだけで、プライムビデオやAmazon Music Prime、Prime Readingのエンタメが楽しめるほか、Amazonのお急ぎ便やお届け日時指定便等の有料配送オプションが、無料で使い放題となります。

プライムビデオ

プライムビデオ対象コンテンツ

料金が安いので、見られるコンテンツが少ないイメージがあるかもしれませんが、意外と充実しています。有料となる動画もありますが、それらは他の動画配信サービスとそれほど大きく変わりませんし、Amazonオリジナルコンテンツも多数あります。

見られるジャンルも豊富にあり、コンテンツも随時入れ替わっています。今は「ONE PIECE FILM RED」を独占配信中です(2023年3月時点)。

なんといっても、月額250円300円で利用できる特典の一部として、このように様々なジャンルの動画が楽しめるので、利用価値は十分にあるでしょう。

まずは、無料体験でどんな動画が見られるのかチェックしてみてください。

Amazon Music Prime

Amazonには有料の音楽聴き放題「Music Unlimited」がありますが、プライムスチューデントでは、1億曲をシャッフル再生で聴き放題できます。

もちろん、追加料金なし。広告もありません。

Amazonの音楽聴き放題 2つの違いを徹底比較 おすすめは?
Amazonの音楽聴き放題サービスには2つあります。 こちらでは、Amazonの聴き放題サービス2つの違いを徹底比較し、あなたへのおすすめはどのプランなのか、ご紹介します。

配送オプション無料

Amazonでは、2,000円以上で送料410円(一部地域は450円)がかかりますが、プライムスチューデント会員は、プライムマークの商品については、この条件に関係なく送料無料で買い物できます。

プライムスチューデントで送料は無料?対象外もあり?
Amazonでは、通常、Amazonが発送する商品の注文金額が2,000円未満の場合、配送料が410円かかります。 今回は、この送料について、プライムスチューデント会員はどうなるのか、についてご紹介します。

また、配送オプションとして以下のとおり有料の「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が、プライムスチューデント会員になれば何度でも無料で利用可能です。

本州・四国(離島を除く)北海道・九州(離島を除く)沖縄(離島を除く)
お急ぎ便510円550円550円
当日お急ぎ便610円650円
お届け日時指定便510円550円550円
当日お届け日時指定便610円(本州の一部地域限定)

月額250円でこのオプションを何度でも無料で利用できるので、非常にお得ですね。

プライムスチューデント 無料体験 >

Prime Reading

Prime Reading対象コンテンツ

プライムリーディングは、Kindle本の読み放題特典です。

有料の「Kindle Unlimited」と比較すれば読める本はかなり限られますが、漫画や雑誌のほか、小説やビジネス書、啓発本、写真集など様々なジャンルのKindle本があり、追加料金なしでコンテンツを楽しめるほか、ダウンロードしてオフラインで読むこともできます。

電子書籍をまだ体験したことがない方のお試しにもぴったりでしょう。

本最大10%ポイント還元

「本3冊同時購入で10%分のポイント還元」こちらも学生限定。これは、Amazon.co.jpが販売する書籍・漫画・雑誌等が対象となる特典です。

購入時に「STUBOOK」のクーポンコードを入力するだけで還元が受けられます。

クーポンコードは、注文内容確認の画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の入力欄に入力して[適用]をクリックします。

クーポンコード入力

適用されると、以下のように表示されます。

クーポン適用

Amazon「本3冊同時購入10%分ポイント還元」の詳細

クーポンコードの入力をしないとポイント還元してもらえないから忘れずに!

プライムスチューデント 無料体験 >

ソフトウェアの対象商品割引

ソフトウェアの対象商品割引は学生限定の特典で、対象のソフトウェアが5~54%引きで購入できます。

ソフトウェアの対象商品割引

Amazon Photos

Amazon Photosは、容量無制限で写真を保存できるクラウドサービス。こちらも追加料金なしで利用できます。

プライム会員でなくても、5GBの容量まで無料で利用できるのですが、それ以上の容量が必要な場合は以下の有料プランになります。

データ容量月額(税込)
5GB無料
100GB250円
1TB1,300円

この料金が、プライムスチューデント会員ならすべて無料となるわけです。

プライムスチューデント 無料体験 >

Amazon Photos 

タイムセール30分前に参加可能

Amazonといえば毎日開催されているタイムセールに注目している方もいらっしゃるでしょう。

プライムスチューデント会員になると、タイムセールの開始30分前からセールに参加できます。

Amazonタイムセール

ここまで紹介したとおり、プライムスチューデントは月額250円の料金で多種多様な特典を追加料金なしで利用できます。

プライム会員にはないソフトウェアや本の割引サービスもあり、学生向けとしてかなり優遇もされています。

月額プランの250円300円でも十分にお得ですが、年額プラン2,950円なら、月あたり245.8円とよりリーズナブルな会費であれこれ楽しめます。

プライムスチューデントの無料体験期間は6ヶ月間。この間もほぼすべての特典を利用できますし、無料期間中の解約にもペナルティ一切なし。試さない理由が見当たりませんね。

プライムスチューデント 無料体験 >

Prime Try Before You Buy

Prime Try Before You Buyのロゴが付いている商品を最大4点まで購入、自宅で試着、7日以内に購入するか返送するか判断できる、試着サービス。送料も返送料も無料で気軽に試着できます。

以下のカテゴリーに対応しています。

  • レディース
  • メンズ
  • ガールズ
  • ボーイズ
  • スポーツ

Prime Try Before You Buyの対象商品を見る

スポンサーリンク

Amazonプライムスチューデントの無料体験登録方法

Amazonプライムスチューデントの無料体験登録方法

プライムスチューデントを始めるには、まず無料体験を申し込みます。

Amazonプライムスチューデントの登録手順

無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員として登録となり、その時点から会費の請求がスタートします。

プライムスチューデントの登録は以下リンクから行います。

プライムスチューデント 無料体験 >

プライムスチューデントの登録画面になるので、[学割のプライムに登録する]をクリックします。ログインしていない場合はAmazonアカウントでログインしてください。

学割のPrimeに登録する

続いて表示される画面で、学籍番号等や支払い方法等の登録を画面の指示通りに入力するだけです。

支払い方法については、この次の章で紹介します。

学生の証明書類

学生証明書として利用できるのは、以下のものです。

  • 学籍番号(学生証に記載の番号)
  • 学生証写し
  • 在学証明書の写し
  • 合格通知書の写し
  • 学校指定の学生用Eメールアドレス

学生証等の写しを証明書として利用する場合は、カスタマーサービスに提出する必要があります。

スポンサーリンク

プライムスチューデント会費の支払い方法は?

プライムスチューデント会費の支払い方法

プライムスチューデントは6ヶ月間の無料期間があり、その間は会費が発生しませんが、登録の際には支払い方法の情報登録が必要です。

無料体験中に解約すれば請求は発生しませんが、ひとまず登録は必須なので、以下の支払い方法から選んで登録しましょう。

  • クレジットカード(Visa・JCB・Mastercard・American Express・Diners Club)
  • デビットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • 携帯決済(Docomo・au・SoftBank)
  • 親権者のクレジットカード・デビットカード・au WALLETプリペイドカード(親権者の同意ありの場合)

会員になれば会費支払にAmazonギフト券を使えるのですが、これらの支払い方法でなければ最初の登録ができないのでご注意を。

プライムスチューデントの支払い方法一挙解説!ギフト券は使えない?
プライムスチューデントの登録でAmazonギフト券を使おうと思ったのに、選択肢になくてガッカリ!という方向けに、こちらのページではプライムスチューデントの支払い方法の最新情報をまとめて解説します。クレジットカードがなくても選べる支払い方法は豊富にあるのでここでチェックして問題を解消してください。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードについては、以下の一般的な国際ブランドのカードが利用できます。以下のマークのついたカードであれば、楽天カードやLINEカード、PayPay等のカードも登録可能です。

デビットカードとは、銀行口座から即時引き落としで利用できるカードのことです。

  • Visa
  • JCB
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club

au WALLETプリペイドカード

auユーザーが利用できるプリペイドカード「au WALLETプリペイドカード」は、Mastercard加盟店でクレジットカード同様に利用できるカード。

店舗でもネットショップでも利用できます。

au WALLETプリペイドカード

携帯決済

以下の携帯決済でも登録可能です。それぞれの携帯決済に紐づけて支払いをします。請求は携帯会社からとなります。

  • Docomo
  • au
  • SoftBank

親権者のクレジットカード・デビットカード・au WALLETプリペイドカード

親権者の同意がある場合のみ、親権者名義のクレジットカードやデビットカード、au WALLETプリペイドカードで登録できます。

学生の証明や支払い方法の登録が完了すれば、プライムスチューデントの特典を自由に使えるようになります。

プライムスチューデント 無料体験 >

スポンサーリンク

プライムスチューデントのメリット

プライムスチューデントのメリット

プライムスチューデントには、以下のように複数のメリットがあります。

  • 格安料金で充実のプライム特典を利用できる
  • 無料体験が6ヶ月間と長期間
  • 学生にしかない特典がある

それぞれ詳しく解説します。

格安料金で充実のプライム特典を利用できる

プライム会員は月額プランで500円600円、年額プランで4,900円5,900円ですが、学生割で特典内容も同等で、月額プランなら250円300円、年額プランなら2,450円2,950円とプライム会費の半額で利用できます。

Amazonを利用する方、プライムビデオを利用する方ならすぐに元が取れるでしょう。

無料体験が6ヶ月間と長期間

プライムスチューデントは6ヶ月もの無料体験があります。

過去には、学生向けの無料体験では利用できない特典が多く設定されていたこともあるのですが、現在はほとんどの特典が利用できます。

Prime Student 無料体験中にできること!プライムビデオは見れる?
プライムスチューデントの無料体験は6ヶ月間。この長い無料期間中にプライムビデオは見れるのか、そのほかにできることなど気になるところですよね。このページでは、プライムスチューデントの無料体験でできることをまとめて解説します。無料期間で自分に合った特典があるか、存分に使い倒しましょう!

学生にしかない特典がある

プライムスチューデントは、通常のプライム会員より安いだけでなく、学生限定の特典もあります。

例えば、本3冊同時購入で10%分のポイント還元があるのですが、これは、Amazon.co.jpが販売する書籍・漫画・雑誌等が対象となる特典です。

購入時に「STUBOOK」のクーポンコードを入力するだけで還元が受けられます。

クーポンコードは、注文内容確認の画面の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の入力欄に入力して[適用]をクリックします。

クーポンコード入力

適用されると、以下のように表示されます。

クーポン適用

Amazon「本3冊同時購入10%分ポイント還元」の詳細

クーポンコードの入力をしないとポイント還元してもらえないから忘れずに!

スポンサーリンク

プライムスチューデントのデメリット

プライムスチューデントのデメリット

プライムスチューデントはメリットだらけですが、以下のようなデメリットもあります。

  • アカウント共有不可
  • 学生期間しか利用できない

アカウント共有不可

Amazonのプライム会員は、家族会員を2名まで登録可能ですが、プライムスチューデントは家族会員の登録ができません。

プライム会員の家族会員は、利用できる特典がかなり限定されていますが、プライムスチューデントではそもそも共有ができないので、この点はデメリットといえるでしょう。

Amazonプライムの家族会員、条件は?できることは?
amazonプライム会員になったら、その家族を二人まで家族会員として登録することができます。 今回はこのプライム会員の家族会員について、その登録条件、利用できる特典や登録方法などについて解説します。

学生期間しか利用できない

プライムスチューデントは、無料期間を含めて最長で4年半まで利用可能ですが、学校を卒業すると学生プランの利用もできなくなります。ただし、卒業年の更新月までは利用可能です。

プライムスチューデント登録時に申請する卒業年に基づき、以降は通常のプライム会員として利用することとなります。

Amazonプライムスチューデントはいつまで?終了するとどうなるの?
Amazonプライムの学生向けプライムスチューデントはいつまで使えるのか、期間が終了したらどうなるのか気になるところですよね。こちらでは、Amazonのプライムスチューデントの期間や、卒業したらどうなるのか、更新時期の確認方法までまとめて解説。プライムスチューデントを有効に使い倒しましょう!
スポンサーリンク

Amazonプライムスチューデント利用時の注意点

Amazonプライムスチューデント利用時の注意点

プライムスチューデントの6ヶ月無料体験を1回でも利用すれば、2度目の無料体験はできません。

例えば、無料体験中に解約して、また後日登録する場合には、有料会員として会費を払ってスタートとなります。

ただし、月単位で契約・解約が可能なので、有料ではありますが、必要なときだけの利用も可能です。

プライムスチューデント 無料体験 >

 

スポンサーリンク

プライムスチューデントの解約方法

プライムスチューデントの解約方法

プライムスチューデントの解約はアプリからでもWebからでも簡単に手続可能です。

ちなみに、解約しても無料体験期間中はそのまま利用できますので、解約をする場合は早めに手続しておくと安心です。解約手続きでいつまで利用可能か表示されます。

解約方法については、以下の記事で画像付きでわかりやすく解説していますので、こちらをご覧ください。

Amazonプライム会員の解約方法【画像解説】スマホ・Webの操作手順
Amazonプライム会員やプライムスチューデントの解約方法について、スマホアプリからの場合とPCからの場合と、それぞれ画像付きでわかりやすく解説。Amazon有料プランの解約はわかりやすくて簡単なので、安心して無料お試ししてみましょう。
スポンサーリンク

Amazonプライムスチューデントに関してよくある質問

Amazonプライムスチューデントに関してよくある質問

以下にプライムスチューデントに関してよくある質問をまとめました。

無料期間中に使えない特典はある?

以前はプライムビデオなど無料期間中に使えなかったのですが、現在無料体験期間中に利用できない特典はありません。

ちなみに、オーナーライブラリのみ無料体験中は利用できないことになっていましたが、2021年1月4日でサービス自体が終了となっています。

学校にプライムスチューデントでの購入履歴や利用履歴がバレない?

プライムスチューデントを登録するのには学籍番号等が必要ですが、個人の購入履歴や利用履歴がバレることは一切ありません。

もちろん、身バレする心配もありませんのでご安心を。

プライムスチューデントはいつまで継続できるの?

プライムスチューデントの会員期間は最大で4年間となっています。無料体験を合わせて4年半です。

卒業年の更新月まで、プライムスチューデント会員を継続できます。

プライムスチューデント卒業したら?

学生期間が終了すると、Amazonから「プライム会員」への切り替えのお知らせが届きます。

継続したくなければ、解約すれば会費の請求も発生しません。

利用の延長はできる?

卒業しないのに卒業に関するメールがAmazonから届いた場合は、改めて学生であることを証明する書類を提出できれば、登録を更新可能です。

ただし、プライムスチューデントは最大4年となっていますので、その期間を超えての継続はできません。

学生じゃないのにプライムスチューデントを利用したらどうなる?

学生でもないのに、プライムスチューデントの対象学生として嘘の登録が通って利用する場合、それは詐欺行為にあたります。

あとから素性が判明した場合に、それまでの会費をまとめて請求されたり、アカウント停止になったりする可能性もあります。アカウント停止になれば、自身が2度とAmazonを利用できなくなるだけでなく、同居の家族も利用不可となる可能性もあるので、くれぐれも嘘の情報での利用は避けましょう。

無料期間に解約してペナルティはないの?

無料期間中に解約すれば、会費の請求はありませんし、ペナルティもありません。

完全無料でお試しできます。

プライムスチューデント 無料体験 >

スポンサーリンク

利用しない理由なし!プライムスチューデントでエンタメも楽しもう!

プライムスチューデント

プライムスチューデントはAmazonの有料会員「プライム会員」の学生向けサービスです。

月額300円、年額プランなら月あたり約245円で利用できるうえ、プライムビデオや配送特典が使い放題です。

Kindle本やAmazon Musicも一部ながら利用できるので、ちょっとした空き時間に楽しむエンタメとしてもおすすめです。

アマプラの6ヶ月の無料体験期間中もすべての特典が利用できますので、まずはゆっくりと試してみてはいかがでしょうか。不要なら無料期間に解約することで費用は一切かかりません。

プライムスチューデント 無料体験 >

 

 

コメント