Amazon Audibleとは?会員になるメリット・デメリット

本コンテンツはプロモーションが含まれます。

Amazon Audible
Amazonプライムビデオ

月額500円で映画・ドラマ・アニメ見放題!
【プライム特典】
30日間無料

  • 無料期間中に解約すれば料金不要
  • いつでも好きな動画を見放題
  • Amazonの配送料無料特典も

プロが本を朗読してくれるAmazon Audible(アマゾン オーディブル)。

Amazonオーディオブックとも称されており、有名作家の作品を「声」で楽しめると話題のサービスですが、料金内容など気になる方も多いでしょう。

Amazon Audibleとは何か、料金だけでなくメリット&デメリットも解説していきます。

スポンサーリンク

Amazon Audibleとは?

Audibleを直訳すると「聞こえる」「聞き取れる」といった意味があります。

Amazon Audibleとは活字を目で読むのではなく、耳から取り入れて読書をするという全く新しいタイプのサービスです。

Amazonによって2015年に日本でもサービスが開始されましたが、現在に至るまでに多くのファンを獲得し、サービス対象コンテンツの大幅拡充に成功しています。

プロが読む本を聴き放題できるサービス

Amazon Audibleの最大の特徴は、本を聴くサービスだということ。

通常、本は読んで楽しみますが、Amazon Audibleではプロの声優や俳優が読む本を聴けるのです。

プロによるナレーションで、より一層物語に浸りながら楽しめます。

プロならではの豊かな表現力で、ときには優しい声で語りかけたり、あるいは手に汗握る臨場感で物語に引き込んでくれたり。ストーリーによって様々な表情を魅せてくれます。

同じ作品でも、自分の目で読むのと、プロに読んでもらうのとでは、感じ方も変わるものです。目で読むのと耳で聴くのと、世界観がどう変わるか実際に体験して比較してみてください。

Twitterでも、あまりに豪華な声優の顔ぶれに「豪華すぎ」と驚きの声が上がっていました。

子供の頃は読み聞かせをしてもらったことはあっても、大人になって本を読んでもらうという体験はなかなかないものですよね。体験してみると、実際とても贅沢なものです。無料体験でも聴き放題できるので、1度は聴いてみてほしいサービスです。

> Amazon Audible 無料お試し

12万冊以上の作品が聴き放題

Amazon Audibleに登録されている作品数は40万作以上で、約1万8,000作品が日本語に対応しており、読み放題の対象となるのはそのうちの12万冊。

以下のように、対象外となる作品には「聴き放題対象外」と表示されています。

聴き放題対象外のコンテンツ

すべてのコンテンツが聴き放題になるわけではありませんが、有名著者のタイトルもしっかり押さえてありますので、豊富なラインナップは見ているだけで心が躍ります。

検索入力で気になるコンテンツを見つけてください。

> Amazon Audible 無料お試し

話題の作品からライトノベル、ビジネス書、自己啓発本まで登録ジャンルがバラエティーに富んでいるのも本好き向けの嬉しいポイントでしょう。

Podcast(ポッドキャスト)もある

Podcastとは音声配信サービスの1つで、「iPod」と「broadcast」を組み合わせた造語。

ラジオ感覚で様々な番組を視聴でき、中には人気タレントや俳優がMCを務める番組もあるので、コアなファンが多いことも特徴です。

Amazon Audibleでは視聴できるPodcastが多いので、書籍のほかにも様々な楽しみ方ができます。

究極の暇つぶし、とネット上に書き込むユーザーも存在するほどです。

Amazon Audibleオリジナル作品もある

Amazon Audibleでは、どこにも出版されていない完全オリジナル作品を読むことができます。

「完全オリジナル作品って、どういうこと?」と疑問に感じる方もいるでしょうが、分かりやすい例が動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)です。

Netflixでは完全オリジナル作品が多数公開されており、その多くが世界中で高い人気を博しています。

そのシステムと同じで、Amazon Audibleが企画・製作をすることでここでしか読むことができない作品が多数存在します。読書好きからすれば非常に好奇心をくすぐられるでしょう。

ネット上での評価も上々です。

> Amazon Audible 無料お試し

各種端末対応で快適な聴き放題

Amazon Audibleは、下記の端末から楽しむことができます。

  • スマートフォン(Android/ios端末)
  • タブレット
  • パソコン(PC)
  • Alexa(アレクサ)

改めて専用機器を購入する必要はありません。事前にAudibleアプリをインスト―ルして会員登録しておくことで、ライブラリーへの本の追加が簡単に行えます。

Kindle端末では、Audibleアプリが利用できない点に注意が必要です。ただし、「Fire OS 5.3.3」以降のFireタブレットでは、Alexaアプリ経由で本の朗読を聴くことができます。

慣れないうちは使い方に戸惑うかもしれませんが、決して難しい操作方法ではないのでご安心ください。

オフラインでも本が聴ける

Amazon Audibleは、ストリーミング再生はもちろん、ダウンロードしてオフラインで聴くこともできます。外出時にストリーミング再生で本を聴くとなると通信費や通信環境が心配ですが、Wi-Fi環境でダウンロードしておけばいつでもどこでも快適に聴く本を楽しめます。

Audibleのダウンロードは、聴きたい本を選択し、[ライブラリーに追加]をタップ、その後、ライブラリーで該当する本をタップするだけです。

ダウンロードに関しては、冊数制限が設けられていない点もメリットでしょう。

無料体験でお得に利用できる

Amazon Audibleは、初回30日間の無料体験があります。無料体験で本を聴いてみて、継続したくないと思ったらキャンセルすれば費用は一切かかりません。

> Amazon Audible 無料お試し

キャンペーンで2ヶ月無料となる場合もあるので、こちらもチェックしてください。

Amazon Audibleが2ヶ月間無料のキャンペーン中【2/29まで】
Amazonのオーディオブック聴き放題サービス、Amazon Audible(オーディブル)が、今なら期間限定のキャンペーン中。2ヶ月間無料で利用できます。ゆったりと、プロが読む贅沢なオーディオブックで癒やしの時間を味わってみてはいかがでしょうか。

Amazon Audibleの解約はWebで簡単に手続きできます。解約手順はわかりやすく操作画面のキャプチャ付きで解説している、以下の記事をご覧ください。

Amazon Audibleの解約方法【画像付き解説】スマホからもできる?
Amazon Audibleを試してみたいけど、解約方法がどうなっているか不安という方もいるでしょう。このページでは、Audibleの解約方法をキャプチャ付きで、解約のタイミング等もわかりやすく解説します。 そこで、こちらではAudibleの解約について、画像付きでわかりやすくご紹介します。

無料体験後の月額料金は1,500円

無料体験期間を終えると自動的にAudible会員となり、毎月1,500円請求されます。

プロが読む本をまるまる1ヶ月聴き放題できて1,500円というのは非常にコスパに優れてるといえるでしょう。小説なら1~2冊聴いてしまえば元が取れますし、1冊1万円前後の高額なコンテンツも聴き放題です。

無料期間に解約してもペナルティなし

世の中には解約すると違約金が発生するサービスもありますが、Amazon Audibleは無料期間中に解約しても、違約金や解約金などのペナルティもありません。

入会も退会も自由です。一度退会しても同じアカウントからすぐ再登録できますので、気軽にサービスを利用できます。ただし、無料体験を1回利用すると次回からは無料期間はなく、有料でのスタートになります。

> Amazon Audible 無料お試し

スポンサーリンク

Amazon Audible会員になるメリット

Amazon Audibleには、以下のようなメリットがあります。

  • 読書中でも両手が自由に使える
  • 目の疲労を軽減できる
  • 活字が苦手でも読書が楽しめる
  • 読み聞かせが楽になる
  • 語学学習に最適
  • アカウントの共有ができる
  • Amazon Audible会員なら30%引きで作品が購入できる

Amazon Audibleの詳しいメリットを見ていきましょう。

読書中でも両手が自由に使える

当たり前のことですが、読書をする際は両手で本を持ちますし、Kindle本を読むときでも、片手は使いますよね。

ですが、Audibleなら手ぶらで本を聴けるので、作業をしながら、散歩しながら、運動しながら、様々な場面で本を聴けます。

Amazon Audibleは、読書の概念を根底から覆しています。本を聴くという斬新なスタイルは、忙しいお母さんやビジネスマンにも癒やしをくれる、優しいエンターテイメントコンテンツです。

> Amazon Audible 無料お試し

目の疲労を軽減できる

近年は、電子書籍で本を読むというスタイルが定着しつつあります。圧倒的な数の書籍をスマホやタブレットに収納しておけるので非常に便利ですが、目を酷使するこで眼精疲労や視力の低下も心配です。

1日の終わりに読書を楽しむ方も多いですが、就寝前にスマホやタブレットを見るとブルーライトによる睡眠の質の低下を招くことになるでしょう。

ところが、Amazon Audibleならその心配はいりません。耳で読書をすることにより、ブルーライトも気にすることなく、目を休めながら本の世界にトリップできます。老眼が気になる方も、Audibleなら老眼鏡のわずらわしさも回避できますね。

ベッドに横になって、心地よいナレータの声でいつの間にか夢の世界に…。なんだかいい夢が見られそうですよね。

> Amazon Audible 無料お試し

活字が苦手でも読書を楽しめる

読書に興味がない方は、そもそも活字を読むのが苦手なケースがあります。漫画は好きだけど小説は苦手というのは、まさにその典型でしょう。

Amazon Audibleなら、活字嫌いの方でも小説を耳から楽しめます。「話題の作品は気になるけど、字を読むのは面倒!」という方にはうってつけのサービスです。

運転しながら読書を楽しめる

両手が使えるので、運転しながらの読書も可能です。

Audibleのアプリには、車モードがあり、シンプルな画面操作でオーディオブックを楽しめます。

ドライブしながらの読書もいいものですよ!

私はよくドライブしながらAudibleをナビに接続して聴いていますが、ときどきナビの音声が邪魔するのが難点です。

読み聞かせが楽になる

子供は寝る前に本の読み聞かせをすることで、IQの高い子供に育つという話を耳にしたことがありませんか?

これは科学的根拠に基づいて証明されているのですが、仕事や家事で疲れていると本を読むのも億劫になります。子供が寝る前に自分が寝落ちするケースも多いでしょう。

Amazon Audibleは、自分の代わりにプロのナレーターが本の読み聞かせをしてくれます。子供と一緒に本の世界観を共有して、静かな夜のひとときを過ごすのもおすすめです。

Audibleアプリにはオートオフできるスリープタイマー機能も備わっているので、あらかじめ聴く時間を設定しておけば、寝落ちしても自動的に停止されるので安心です。

語学学習に最適

Amazon Audibleは、語学を学びたい方にもおすすめです。その理由は以下のとおり。

  • 洋書の数が豊富
  • リスニング教材になる
  • 再生スピードの調節が可能

Amazon Audibleは洋書のラインナップが豊富なので、お好みの書籍をリスニング教材として語学学習に活用できます

最初のうちは英語が聞き取れないかもしれませんが、繰り返し聴くことで耳が慣れていきます。英語の絵本などから始めてもいいですね。

段々に本の内容も把握できるようになり、楽しみながら語学を学ぶことができるでしょう。

書籍の中には1冊の朗読時間が20時間を超えるものもあるので、教材として活用するにはコスパも優秀です。紙の本はかさばるので、持ち歩きや収納スペースの節約にもなります。

Amazon Audibleは再生速度を0.5倍~3.5倍まで細やかに調節可能。耳が慣れないうちは再生速度を遅めにすれば聞き取りやすくなります。耳が慣れてきたら、徐々に速度を上げていきましょう。

クリップ機能やブックマーク機能を使えば苦手な箇所を重点的に繰り返し再生することもできるので、非常に効率の良い学習コンテンツとして活用できます。

> Amazon Audible 無料お試し

アカウントの共有も可能

Amazon Audibleは、1つのアカウントで最大9台までの端末で同時利用可能です。

  • Android端末3台
  • iOS端末3台
  • Windows端末3台

家族であれば、1つのアカウントで契約して共有するのもありですね。

ただし、アカウント共有する場合は、Audibleのライブラリも共有されるので追加されている本もすべて共有となります。Audibleでは途中再生機能が備わっており、誰かが読みかけの本を再生してしまうと以下のような表示が出て、別の端末で読み進めた部分まで自動的にジャンプします。

デバイス間で再生位置を同期したときの表示

上記の表示で右側の[取り消し]をタップすれば、ジャンプを回避できますが、ちょっと面倒ですよね。共有する際は、この点には要注意です。

Amazon Audible会員なら30%引きで作品が購入できる

Amazon Audible会員は、対象コンテンツが聴き放題ですが、対象外の有料作品については、30%引きで購入できる特典があります。

例えば3,000円のオーディオブックであれば、30%(=900円)引きの2,100円で購入できるということです。

30%引きの特典

Amazon Audibleでは会員にならなくとも単品で書籍の購入は可能ですが、やはり12万冊が聴き放題なうえに、お得な割引価格で有料コンテンツを購入できるのは魅力的。

不定期ではありますが、Amazonプライム会員の方にもお得なキャンペーンが案内されることがありますので、こまめにチェックしてみてください。

> Amazon Audible 無料お試し

スポンサーリンク

Amazon Audibleのデメリット

Amazon Audibleは、下記のような少々惜しいマイナスポイントもあります。

  • 聴く時間の確保が必要
  • 図解などが確認できない
  • 支払い方法が限定的

デメリットというほど大きな問題でもありませんが、それぞれ確認していきましょう。

聴く時間の確保が必要

本を聴くというのは、意外に集中力が必要です。単純作業をしているときとか、通勤移動時間とか、ジムでウォーキングとか、本を聴くような時間があれば満喫できるのですが、そういった時間の確保が難しい人にとっては聴く時間がなく向いていません。

例えばドライブ中など、本に意識が集中してしまうと危険ですので、あまりおすすめできません。

図解などが確認できない

ビジネス書や参考書、専門書等の書籍では、図解を用いて読者に分かりやすく理解できるように説明する配慮がなされています。

Amazon Audibleでは図解や添付資料までは声で表現することができないので、このあたりには音声コンテンツの限界があるでしょう。

支払い方法が限定的

Amazon Audibleの支払い方法は、下記のみとなっています。

  • クレジットカード
  • デビットカード

Amazonギフト券や、コンビニ、ATM支払いに対応していないので、不便を感じる方もいるでしょう。

スポンサーリンク

アマゾン オーディブルの登録方法

アマゾン オーディブルは、以下のリンクから申し込みます。

> Amazon Audible 無料お試し

アカウントは、Amazonでお買い物するときのアカウントと同じIDとパスワードを使用しますので、新たにアカウントを作成する必要はありません。

「Audible会員プランに登録する」という画面になるので、[無料体験を試す]ボタンをクリックします。支払い方法は、クレジットカードかデビットカードで指定しましょう。

「ようこそAudibleへ!」の表示になったら登録完了。[Audibleストアでタイトルを探す]のボタンでAudibleのページへ進み、お好みのオーディオブックを聴いてみましょう。聴き放題対象外の表示がなければ、どれで聴き放題です。

ようこそAudibleへ!

Audibleアプリをダウンロードすれば、スマホでも手軽に本を聴けます。

iOSアプリ

Androidアプリ

Audibleを初めて利用する場合は、通常30日間の無料体験からスタートとなります。

登録した日から30日間が無料で、無料期間終了の日付等の確認はアマゾン オーディブルの公式サイトにサインインして、以下の操作でアカウントサービスから確認できます。

Audibleのアカウントサービスメニュー

スポンサーリンク

Amazon Audibleの支払い方法

Amazon Audibleの月額料金は、以下の2つの支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • デビットカード

残念ながら、この支払方法以外には対応していません。

スポンサーリンク

Amazon Audibleの変更点

Amazon Audibleは2022年1月27日から下記のサービス変更があり、2023年現在は聴き放題のサービスとなっています。

  • コイン制廃止
  • 聴き放題に変更
  • ストりーミング再生が可能に

コイン制廃止

以前のAmazon Audibleは、月に1,500円の会費を支払うことで1コインが付与され、お好きな本1冊と交換できるシステムだったのですが、このコイン制は廃止となりました。

コンテンツの値段に関係なくコイン1枚で1つのコンテンツを取得できるというのはメリットでしたが、その一方でコインを追加購入しなければ別のAudibleブックを聴けないというコスパの悪さはマイナスポイントでした。そのマイナスポイントが改善されたわけです。

コイン制の際には返品特典がありましたが、聴き放題に移行したので現在は返品はできません。

聴き放題に変更

コイン制度が廃止され、Amazon Audibleは聴き放題になりました。

月額プランは1,500円のままで、聴きたい本を好きなだけ聴き放題できるようになったのです。コイン制のときは、1コインしかないのでどの本を選ぶか慎重に検討しなければならなかったのですが、聴き放題、ダウンロードもし放題なのでとても快適です。

12万冊という豊富なラインナップ、プロの声優や俳優が読んでくれるオーディオブックが、月額1,500円で聴き放題なのですから、コストパフォーマンスも高いですよね。

> Amazon Audible 無料お試し

ストリーミング再生が可能に

Amazon Audibleがコイン制から聴き放題に移行したことで、以前は対応していなかったストリーミング再生にも対応するようになりました。

コイン制のときは端末に書籍データをダウンロードして持ち運ぶ必要がありましたが、ストリーミング再生に対応したことで、インターネット回線を通じてその場ですぐにアクセスして、本の朗読を楽しむことができます。

スポンサーリンク

アマゾン オーディブルのカテゴリー

アマゾン オーディブルには、以下のように豊富なカテゴリーの本が揃っています。

  • 文学・フィクション
  • ミステリー
  • SF・ファンタジー
  • エンタメ・アート
  • ライトノベル
  • ビジネス書
  • 自己啓発
  • 資産・金融
  • 健康
  • 教育・学習
  • 歴史
  • コメディ・落語
  • ティーン
  • 絵本・児童書
  • 官能・ロマンス

> Amazon Audible 無料お試し

スポンサーリンク

Amazon Audibleで新時代の読書を堪能しよう

たまには本を読んでもらう、という体験をしてみませんか。心からリラックスして、朗読に耳を傾けるのもいいものです。

個人的な感想としては、心の底からリラックスできる時間を作って、プロがナレーションする本を聴くのは至福のひととき。好きな本の世界にどっぷり浸かって、日々の疲れを癒やす楽しみとして愛用しています。

Amazon Audibleは読書家を次のステージに導てくれる画期的なサービスですので、まだ体験していない方は、無料体験で試してみてください。

無料体験期間以内に解約すれば、料金も発生しません。ただし、アプリを削除しただけでは解約になりませんので、以下の記事を参考にしっかり手続きしてください。

Amazon Audibleの解約方法【画像付き解説】スマホからもできる?
Amazon Audibleを試してみたいけど、解約方法がどうなっているか不安という方もいるでしょう。このページでは、Audibleの解約方法をキャプチャ付きで、解約のタイミング等もわかりやすく解説します。 そこで、こちらではAudibleの解約について、画像付きでわかりやすくご紹介します。

耳で楽しむ、新たな本の世界があなたを待っています。

> Amazon Audible 無料お試し

コメント