Amazonプライム会員を解約→年会費は返金してもらえる?

本コンテンツはプロモーションが含まれます。

Amazonプライム年額プランの解約で会費返金はある? Amazon プライム
Amazonプライムビデオ

月額500円で映画・ドラマ・アニメ見放題!
【プライム特典】
30日間無料

  • 無料期間中に解約すれば料金不要
  • いつでも好きな動画を見放題
  • Amazonの配送料無料特典も

Amazonのプライム会員って年会費で払ったら解約したとき損しちゃう?
いくらかでも返金してもらえないの?

「Amazonプライム会員になったものの、あまり使わないから解約したい!」ということもあるでしょう。

このページでは、Amazonプライム会員の解約で年払いの会費の返金があるのか、解約方法と合わせて画像付きでわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

Amazonのプライム会員を解約→年払いの返金はある?

結論からいえば、プライム会員の年額プランを途中解約した場合、返金は受けられません。

以前は途中解約すると残りの期間に応じて一部返金があったのですが、現在は返金されずに契約満了まで引き続き利用できる仕組みに変わりました。

例えば、2024年1月1日にプライム会員の年額プランに申し込みをした場合、更新日が2025年1月1日となります。

プライム会員の解約スケジュール

 

2025年1月1日の更新日前に解約手続きをしたとしても、即解約とはならず、2025年1月1日まで契約がそのままプライム会員が維持され、次回の更新が停止する、ということです。

期間満了までは利用できるので、返金処理もなされません。

  • 年額プラン(5,900円)は月額プラン(600円)と比較して年間1,300円おトク
  • 年額プランは途中解約しても期間満了まで継続で返金なし

通年、プライム会員の特典を利用する方にとっては、年額プランがおすすめですが、たまにしか特典を利用しない方の場合は、不要なときは1ヶ月単位で解約できる月額プランがいいでしょう。

Amazonの会員サービスは、月単位ではなく申込みの日から起算しますので、申し込みが1月15日であれば、それぞれ更新日は以下のとおりです。

プラン 申し込み日 更新日
年額プランの場合 1月15日 翌年の1月15日
月額プランの場合 1月15日 翌月の15日
スポンサーリンク

プライム会員の確認方法

プライム会員情報については、Amazonのアカウントサービスで確認できます。

プライム会員の会費や支払い方法の確認方法については、以下の記事でわかりやすく解説しています。

Amazonプライム会員の確認方法|契約情報はここでチェック!
Amazonの有料会員「プライム会員」と「プライムスチューデント」。自分がプライム会員かどうかわからない、無料期間がいつまでか調べたいけどどうやって確認するの?というあなたに向けて、スマホアプリの場合とPC(WEB)の場合と、キャプチャ付きでわかりやすく解説します。

 

スポンサーリンク

Amazonのプライム会員を解約するには

プライム会員の解約は、WEBでもスマホアプリでも手続き可能です。

まずはスマホアプリでの解約方法から解説します。

スマホアプリでプライム会員を解約する方法

スマホアプリを開いたら、画面下の①の人型のアイコンをタップし、②のアカウントサービスメニューをタップします。

 

以下の画面になりますので、このページを下にスクロールしてください。

 

プライム会員情報の設定・変更のメニューをタップ。

以下の画面表示になるので、プライム会員情報の管理の青文字部分をタップします。

 

プライム会員情報をタップ。

 

解約でよければ、プライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるのボタンをタップします。

 

以下のような表示になるので、そのまま下にスクロールしてください。

 

特典と会員資格を終了のボタンをタップ。

「プライム会員資格をキャンセルし、プライム特典の利用を終了する」の画面になります。

プライム会員資格キャンセルの画面

上記は4月3日が更新日となっている年額プランの契約への注書きです。

お客様のプライム会員資格は2024/04/03まで継続されます。それ以降、プライム会費の請求ならびに特典の利用は一時停止され、会費の請求は発生いたしません。

いつでも簡単に再開可能であることも記載されています。

上の画面で、2024/04/03に一時停止のボタンをタップすると、即時一時停止が反映されます。

 

一時停止をせずに、上の画面をさらに下にスクロールすると、「特典と会員資格を終了」とあり、2024/04/03特典と会員資格を終了のボタンがあるので、解約の場合はここから手続をしましょう。

特典と会員資格を終了

以下の画面になり、解約手続きが終了しました。以降の会費請求はストップします。

プライム会員資格終了の表示

WEB(PC画面)でプライム会員を解約する方法

つづいて、WEBページでの解約方法を見ていきましょう。

Amazonトップ画面の①の◯◯さんアカウント&リストをクリックして、アカウントサービス画面を開き、②のプライムのメニューを選択します。

Amazonアカウントサービス画面のプライム会員メニュー

 

次に、以下の画面になるので、右側のプライム会員情報をクリックします。

プライム会員情報のメニュー

 

以下のようにメニューが表示されるので、解約でよければ、プライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるのボタンをタップします。

「プライム会員資格を終了する」のメニュー

 

特典と会員資格を終了のボタンをクリックします。

プライム特典と会員資格を終了のボタン

確認画面で内容を確認のうえ、一番下の2024/04/03特典と会員資格を終了をクリック。

プライム会員資格キャンセルの画面

以下のとおり、プライム会員資格の終了日が記載され、解約が完了しました。以降、プライム会費の請求は発生しません。

プライム会員資格終了の表示

スポンサーリンク

プライム会員の年額プランは返金なし!最後まで特典を楽しもう!

プライム会員の年額プランを契約した場合、途中解約しても返金はありませんが、特典は最終日まで 利用できます。

プライム会員の特典は配送料が無料になるだけでなく、プライムビデオ等のエンタメ特典も複数あります。

プライムビデオやプライムミュージック、プライムリーディングなど、複数活用すれば年会費分の元はしっかりとれるでしょう。

これからプライム会員を検討している方は、まず無料体験で利用してみて、年額プランにするか検討することをおすすめします。

プライム 無料体験 >

コメント

  1. 山田明生 より:

    アマゾンプライムを利用していたパソコンが半年前壊れ復旧不能となりました。プライム解約はどうすればいいのでしょうか。現在はスマホからアマゾンを利用しています。プライムに入会したいのですかダブルで会費を払うことになるのでしょうか。

    • tuki より:

      山田明生さん、メッセージありがとうございます。
      パソコンが壊れてしまっても、別のパソコンや、スマホ、タブレットでもAmazonアカウントには引き続きログイン可能です。
      ですから、Amazonの解約や契約し直しは必要ないですよ♪