amazon studentに登録できない!ギフト券だけじゃだめ?クレジットカードがない場合

お買い物
そのお買い物ちょっと待って!
今ならAmazonギフト券キャンペーン中で初の現金チャージでもれなく1000ポイント♪
ギフト券の現金チャージは最大2.5%のポイント!コンビニ払いや代引きで損してない?
 


amazon studentに登録しようと思ったのに、携帯決済やクレジットカードなどのお支払い方法でつまづいて登録できない!これってなんとか他の方法はないの?

今回は、amazon studentに登録できないときのお支払い方法の選び方、対処法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

amazon studentに登録できない!ギフト券だけじゃダメ?

クレジットカードを持っていないから、ギフト券を多めに登録したのに、これじゃダメなの?

アマゾンスチューデントの会費の支払いは、ギフト券でもできるのですが、最初の無料体験登録時には、ギフト券だけでは登録できないんです。

残高が会費より多くあったとしても、登録はできません。

それでは、何を準備すればいいのか?ここからご紹介します。

 

スポンサーリンク

amazon studentの登録に必要な支払い方法

アマゾンスチューデントの登録をするには、まずは無料体験に申し込みをします。
もちろん無料体験期間中は、会費が発生することはないのですが、以下のいずれかの支払い方法を登録する必要があります。

選択肢としては

  • クレジットカード
  • 携帯決済(auもしくはdocomo)
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード

この4つの方法があります。

 

スポンサーリンク

アマゾンスチューデントに関しては親のカードでもOK

学生の場合は、自分名義のクレジットカードを持っていないというケースも多いですよね。この機会に作成するのもひとつの方法ですが、他にも方法があります。

アマゾンスチューデント会員は学生対象なので、親権者の同意さえあれば、親名義のカードを登録することもできます。

ということで、親名義の

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • au WALLETプリペイドカード

も利用可能です。

アマゾンスチューデントの無料体験に登録する時だけ、親のクレジットカードで登録、無料体験に登録できたらクレジットカード情報を削除、そこからの支払いは自分でアマゾンギフト券等を利用する、という方法もあります。

そうすれば、親御さんのカードに請求は発生しませんし、アマゾンでの買い物は自分の可能な決済方法を選ぶことができます。

【おすすめクレジットカード】

楽天カードは18才以上(高校生は除く)であれば申し込み可能です。今なら5000ポイントプレゼントキャンペーンもやってます。楽天カードはポイントが貯まりやすく、貯まったポイントも使いやすいので私もよく使ってます。もちろん、楽天以外、Amazonでも、街でのお買い物にも使えます。

【おすすめデビットカード】

楽天のデビットカードは、楽天銀行の口座を作って、その口座から直接支払うためのカード。基本即時決済なので、クレジットカードのように使いすぎる心配がないのがおすすめポイント。さらに、ポイント還元率も1%と、デビットカードでは高い還元率となっています。

こちらは16才以上から、審査なしで申し込みできます。

楽天銀行デビットカード

 

スポンサーリンク

amazon studentの登録 クレジットカード以外

親に頼むこともできないし、どうしてもクレジットカードがない場合は、それ以外の3つの方法からのチョイスになります。ひとつずつその内容をみていきましょう。

 

携帯決済

現在、アマゾンでの携帯決済は、docomoとauのみ。

【docomo】 dアカウントIDで対応可能
【au】    auIDのほか、Wow!IDとUQ mobileのIDでも可能

となっています。

携帯決済で登録してみたけど、認証されないという場合は、利用限度額の設定をしていないか、携帯決済サービスのメンテンナンス中でないか、など確認してみましょう。

 

au WALLETプリペイドカード

auユーザーであれば、この「au WALLETプリペイドカード」が、審査なし、年会費無料で作れます。

事前に現金やスマホ等からチャージしておいて使うカード、お支払いのたびにポイントが付きます。
マスターカード加盟店でクレジットカード代わりに使えます。

なお、au WALLETプリペイドカードの発行日数は1週間ほどですが、混雑時には2週間以上かかる場合もあります。

 

デビットカード

デビットカードというのは、銀行口座から即時決済できる、銀行が発行するカードです。
クレジットカードは、後払いになりますが、デビットカードの場合は、口座の残高内でしか、決済することができません。

アマゾンでは

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB

これらの国際ブランドのついたデビットカードが利用できます。

一般的に、デビットカードはクレジットカードに比べてポイント還元率が0.2~0.6%と低いのですが、楽天のデビットカードなら年会費無料なのに、ポイント還元が1%と、クレジットカード並みとおトクです♪

楽天銀行デビットカード

楽天デビットカードの発行日数はというと、3営業日でカードが発送される、とのことですから、地域にもよりますが、1週間以内には手元に届くのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

さいごに

amazon studentの登録には、クレジットカードがなくても登録できます。
ただ、アマゾンギフト券だけでは登録できないので、デビットカードや携帯決済、au WALLETプリペイドカードのいずれかが必要です。

一度登録してしまえば、あとの実際の支払いはアマゾンギフト券でもできるので、親御さんにお願いしてカードの登録だけさせてもらうのが一番カンタンですね。

ただ、今後のことも考えて、クレジットカードなどを作っておくと便利です。
クレジットカードは使いすぎてしまいそうで怖いという場合は、銀行口座から即時決済でお財布代わりに利用できるデビットカードがおすすめです。

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント