amazon Prime Student 月額だとここが便利♪

Amazonのプライムスチューデントは年額2,450円でプライム特典を利用できる、リーズナブルな学生向けサービス。

このプライムスチューデントには、年額プランと比べると少々割高にはなりますが、手軽な月額プランもあります。

こちらでは、Amazonのプライムスチューデントの月額プランの便利な特徴、支払い方法の変更方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

プライムスチューデント 月額プランはここが便利♪

Amazonのプライムスチューデントには会費がかかりますが、この会費、月額250円で毎月支払うか、1年に1回年会費2,450円を支払うか、いずれかを選べます。

もちろん年払いにしたほうが割安ですが、月額250円であれば、負担も小さく、加入しやすいですよね。

それに、たまに使うだけだから、使いたい月だけ契約したいってこともありますよね。そんなときは、必要なときにピンポイントで利用できる月額プランが便利です。

年に数回、必要なときだけ30日単位で会員になれば、無駄なく特典を楽しむことができますね。Amazonの会員制度は、月単位ではなく、あくまで申し込み日からの日数で利用できるのがこれまた便利なんです。

最初の登録時は、Amazonギフト券だけでは登録できないのですが、一旦会員になれば、以降はギフト券で会費を支払うこともできるようになります。

スポンサーリンク

プライム会費 支払いの変更

プライムスチューデントの支払い方法は、途中で変更することができます。

プライムスチューデント更新時は支払い方法の選択肢が増える

最初にプライムスチューデントの無料体験をするときは、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 携帯決済(docomo/au)
  • auWALLETプリベイトカード

これらの支払い方法の登録が必要ですが、プライムスチューデントの有料会員で更新する際には、これらの支払い方法のほか、Amazonギフト券や、Paidy翌月払いを利用することができます。

プライムスチューデントの支払い方法変更のやり方

Amazonのアカウントサービスから、プライム会員情報を確認します。

プライム会員情報の確認方法がわからない方はこちらでご紹介しています。

アカウントサービス画面で、プライムメニューから、プライム情報を確認します。

プライム会員情報の確認画面

こうした画面が表示されますので、「会員資格更新日」の欄にある、「支払い方法を変更」の青文字部分をクリックして登録します。

アプリから変更する場合は、三本線アイコンのメニューから「プログラムと機能」の中の「プライム」というメニューをタップ、画面を下にスクロールし、「Amazonプライム会員情報を管理する」という項目をタップ、次の画面で「プライム会員情報の管理」から、「支払い方法を変更」で「お支払い方法を追加する」で登録します。

スマホアプリでのプライム会員情報の管理メニュー画面

ギフト券で設定する場合は、「ギフト券またはギフト券残高を使用。残高が残る場合は、今後の支払いに自動的に使用されます。」というチェック項目があるので、こちらにチェックを入れます。

ギフト券残高だけでは会費の支払いに不足するときは、その他のクレジットカードなどに請求となります。残高が不足となれば、更新は停止します。

スポンサーリンク

さいごに

プライムスチューデントは、月額なら250円で、使いたいときだけ契約することも可能です。

期間中に解約の予約手続きをしておくこともできるので、無駄なく利用できます。解約手続きはWEBで簡単にできます。プライムの解約方法については、こちらの記事をご覧ください。

長期間の休みなど、暇な時間があったら、プライムビデオやプライムミュージック、プライムリーディングなんかも楽しめるプライムスチューデントを活用すれば、節約しつつ、楽しい時間を過ごせます♪

 

コメント