Amazonギフト券とは?金額 種類 お得情報 使い方まで まるわかり まとめ!


Amazonギフト券とは?買いたいときはどうすればいいの?

今回は、Amazonギフト券について、初心者の方でもわかりやすく、その使い方、金額、種類、お得な情報から使い方まで、Amazonギフト券に関することを、まるっと徹底解説いたします。

 

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは、Amazonで使えるギフト券。
あなたのAmazonアカウントに登録して利用します。

Amazonのギフト券は、Amazonのサイト内で、ほとんどのものに利用できます。

例えば、クレジットカードがなかったり、使いたくないといった場合の代わりとして活用できるおすすめの支払い方法なんです。

Amazonの場合、代金引換払いだと、手数料がかかりますが、ギフト券では手数料が無料です。

まだまだギフト券にはメリットがいっぱい。詳しくはこちらの記事にて

【関連記事】
>>>Amazonギフト券のメリット・デメリット

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の金額

Amazonギフト券とは、以下のように金額を選ぶことができます。

定額では、ギフト券のタイプによりますが、

1000円
2000円
3000円
5000円
10000円
20000円
90000円

といった種類から選べます。

この他、やはり券種により15円から50万円まで、もしくは1,500円から50,000円まで、1円単位で金額を指定することもできます。この場合、券種によりますが、券面に金額が表示されないものがあります。

手数料は一切かかりません。

 

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券とは、

・アマゾンの通販サイト
・コンビニなどの店頭

で購入することができます。

 

アマゾンの通販サイトで購入できるアマゾンギフト券

Amazon通販で購入できるギフト券には、

・デジタルタイプ
・配送タイプ

のふたつの種類があり、それぞれにまたいくつかの種類があります。

 

デジタルタイプのアマゾンギフト券

・Eメールタイプ
・印刷タイプ
・チャージタイプ

デジタルタイプは3種類。

 

配送タイプのアマゾンギフト券

・商品券タイプ
・ボックスタイプ
・封筒タイプ
・グリーティングタイプ
・マルチパック

配送で届くタイプには5種類あります。

 


 

これらアマゾン通販サイトで購入できるタイプは、各券種で15円から50万円まで、1円単位で金額を選べます。

配送タイプでは、ちょっとしたプラスαがついてきます。

・商品券タイプは封筒入り
・ボックスタイプは、ギフトボックス入り
・封筒タイプはスライド式のケース入り
・グリーティングタイプは、グリーティングカード、プラスチックカード、化粧封筒入り

この付属のパッケージなどは、どれも無料、ギフト券の金額の分のみのお支払いとなります。

これはしっかりギフト向きのですね。

 

コンビニなどの店頭で購入できるアマゾンギフト券

コンビニ等店頭で購入できるAmazonギフト券には、

・カードタイプ
・シートタイプ

のふたつの種類があります。

 

カードタイプ

コンビニなど、アマゾンのギフト券を扱っている店舗にてその場で購入できます。

よく、アイチューンカードなんかと並んで売ってますよね、あれです。

こちらのタイプは、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円のカードがあります。その他、1,500円から50,000円までの1円単位で金額を指定できるバリアブルカードというのがあります。

ただし、店舗により、扱っている金額の内容が異なったり、販売金額によって扱いがない場合があります。

例えば、九州地域の一部では、バリアブルカードの上限が50,000円ではなく20,000円となっています。これはギフト券詐欺への対策のためなのだそうです。

 

シートタイプ

各コンビニ等店頭にある端末で発券できるタイプもあります。金額も選べます。

・ローソン、ミニストップのロッピー
・セブンイレブンのマルチコピー機
・ファミマのFamiポート

で扱っています。

☆コンビニでラッピングはしてくれる?

基本的にコンビニでのラッピングは期待しないほうがいいですね。コンビニ以外の店舗でも扱っているので、一概にはいえませんが。

ですが、コンビニなどの店頭でアマゾンギフト券を買ってプレゼントしたいという場合、「お誕生日プレゼント用」って、ギフト梱包用のミニチュアアマゾンダンボールが付いているタイプもあります。

ただし、すべての店舗で扱っているわけではないので、見つからなければネットで

・商品券タイプ
・ボックスタイプ
・封筒タイプ
・グリーティングタイプ

などを購入するのがおすすめ。種類も豊富、例えばボックスタイプならこんなのもあります。

Amazonでギフト券ボックスタイプを見てみる

 

スポンサーリンク

アマゾンギフト券の購入はどこで?選択肢はふたつ

Amazonギフト券は、

・アマゾン通販
・コンビニなど店頭

で購入できます。

ギフト券、各タイプ別の購入方法については長くなりましたのでこちらにまとめました。
>>>Amazonギフト券 種類別の購入方法

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券購入、お支払いは?

amazonギフト券を購入する際のお支払い方法は、購入場所によって異なります。

>>>Amazonギフト券の購入の支払い方法は?

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券、格安で入手する方法ってあるの?

Amazonギフト券を金券ショップで買えば、お得に買い物できるよね!なんて気軽に考えていませんか?でもこれ、ちょっと注意が必要です。

>>>Amazonギフト券の詐欺、どんな手口?

 

【アマゾンギフト券、安心なお得情報】
Amazonギフト券の現金チャージではポイントがもらえます。
また、初の現金チャージなら誰でも5,000円以上のチャージで、なんと1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンやってます。

>>>現金チャージでポイントゲット!

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券には有効期限がある

Amazonのギフト券、有効期限は10年です。

ただし、2017年4月までは、ギフト券の種類により1年から3年の有効期限が設定されていました。
現在2019年ですから、まだそういったギフト券も残っている可能性がありますね。

有効期限は、ギフト券番号ごとにちゃんと設定されています。
あなたのAmazonアカウントに登録してあれば、アカウント内で確認できます。

あなたのギフト券残高で有効期限切れが気になる場合は、こちらの記事を参考に、有効期限を確認してみましょう。

>>>amazonギフト券の履歴の確認方法 解説

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の使いみち

Amazonギフト券は、どの種類もAmazonでしか利用できません。といっても、Amazonは巨大なマーケット。日用品から産業機器もあるし、食品、お酒、車にバイク、そして音楽や動画、本、電子書籍、コミックだって購入できます。

>>>Amazonギフト券の使いみち 買えるもの買えないもの

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の使い方

今度は、Amazonギフト券でお買い物する時の使い方です。

ギフト券はいくつかの種類がありますが、使い方としては

・ギフト券番号やコードをあなたのアカウントに登録するタイプ
・支払いをするとあなたのアカウントに自動的に登録されるタイプ

大きくわけてこの2つがあります。

支払いをすると自動的に登録されるのはチャージタイプです。これだと、購入して指定した金額のお支払いを完了すれば、あなたのアカウントにチャージされますので、支払い後の登録などは必要ありません。

ですが、チャージタイプ以外のAmazonギフト券については、支払いが完了したら利用するアカウントに登録の必要があります。

>>>amazonギフト券の使い方 登録の仕方解説

 

あなたのアカウントにギフト券が登録されると、ギフト券残高も更新され、ギフト券ごとに有効期限なども表示されます。
(この残高更新には最大4時間かかることがあるとAmazonで記載されています。ですが、残高としてはチャージされているので、10分以内に利用は可能とのこと。)

 

ギフト券、半端な余り、おつりはどうなるの?

Amazonギフト券を使ってお買い物、全額ぴったりってなかなか難しいですよね。
買い物したらいくらか残るんだけど、そのおつり、というか、半端の余り分はどうすればいいのか。

もちろん、有効期限内はいつでもあなたのアカウント内でギフト券残高を利用できます。
ですが、次のお買い物の合計金額がギフト券だけでは足りないときはどうするのか、困ってしまいますね。

ギフト券で不足する分は他のお支払い方法と併用することもできます。

【関連記事】
>>>amazonギフト券 残高が不足したときの支払い方法

 

Amazonギフト券の残高、履歴の確認方法

アマゾンギフト券、いくら分残ってたっけ?有効期限はいつだったかな?
また、これまで何に使ったかなど、履歴を確認したいこともありますよね。

こういった時は、Amazonのアカウントサービスで確認することができます。

【関連記事】
>>>amazonギフト券の履歴が見たい! 確認方法は?

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント