kindle unlimitedの値段 プライム会員の場合は?

Amazonの読み放題サービス、Kindle Unlimited、気になりますよね。

Kindle Unlimitedは、Amazonの有料読み放題サービスのこと。

プライム会員が特典のひとつとして使えるPrime Readingよりさらに多くの本を読むことができます。

今回はAmazonのKindle Unlimitedについてその値段、プライム会員ならどうなのか、などについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの値段

Kindle Unlimitedの値段は、月額980円の有料サービスです。

Kindle Unlimited対象の本というのがあって、その範囲内で読み放題となります。

キンドル本すべてが読み放題になるわけではありません。

少々値段が高めに感じますが、ジャンルもいろいろあって、よくある雑誌読み放題などのサービスとは読める本が異なり、幅広くいろいろな本を読めるのがKindle Unlimitedの最大の魅力であり、特徴です。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedってプライム会員しか利用できないの?

プライム会員かどうかは関係なし

Kindle Unlimitedについては、プライム会員でも、プライム会員でなくても、Amazonのアカウントさえ持っていれば申し込みできます。

値段も誰でも月額980円、一律料金で利用できます。

 

 

プライム特典の読み放題Prime Readingとは別サービス

Amazonの有料会員=プライム会員であれば、Prime Readingという読み放題サービスが特典として利用できますが、それよりずっと多くの本を読めるのがKindle Unlimitedというサービスです。

プライム会員になると、配送料無料、配送オプション無料、プライムビデオやプライムミュージックの視聴など、いろいろな特典が利用できます。
PrimeReadingはそうした特典のひとつですね。

 

 

ですから、プライム会員で、かつKindle Unlimitedを利用する、というのもアリです。

この場合は、プライム会費とは別に月額980円を支払って利用することになります。

 

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの対象となる本は?

kindle unlimitedの対象本は、変動はあるものの、10万冊を軽く超える数のラインナップがあります。

ジャンルとしては

文学・評論(30000冊以上)
人文・思想(20000冊以上)
社会・政治(10000冊以上)
ノンフィクション(1000冊以上)
歴史・地理(10000冊以上)
ビジネス・経済(10000冊以上)
投資・金融・会社経営(7000冊以上)
科学・テクノロジー(10000冊以上)
医学・薬学(2000冊以上)
コンピュータ・IT(4000冊以上)
アート・建築・デザイン(8000冊以上)
趣味・実用(10000冊以上)
スポーツ・アウトドア(4000冊以上)
資格・検定・就職(900冊以上)
暮らし・健康・子育て(10000冊以上)
旅行ガイド・マップ(5000冊以上)
語学・辞事典・年間(3000冊以上)
教育・学参・受験(9000冊以上)
絵本・児童書(6000冊以上)
漫画(30000冊以上)
写真集(9000冊以上)
エンタメ(2000冊以上)
楽譜・スコア・音楽書(700冊以上)
雑誌(10000冊以上)
成人向け(40000冊以上)
洋書(80000冊以上)

などなどとっても幅広いジャンルの本をあれこれ読むことができます。

このジャンル幅、すごくないですか?あなたの興味のあるジャンル、ひとつふたつは必ずあるんじゃないでしょうか。

これだけのジャンルの本をいつでも追加料金なし、月額980円だけで楽しめるとなれば、コスパはかなり良いですね。

ちなみに、プライム特典のPrimeReadingでは、トータルで1000冊以上の本が対象になっています。Kindle Unlimitedの本は10万冊以上ですから、本の数では比較になりません。

Amazon Kindle Unlimited 30日間無料体験

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedを実際に使った口コミ

Kindle Unlimitedは月額980円ということで、最初は正直なところ、ちょっと高いなぁ、って思ってました。
でも実際に利用してみたら、その本の幅広さでかなり使えるサービスだな、という印象に変わりました。

 

 

Kindle Unlimitedを実際に使って感じたメリット

やはり幅広いジャンルの本を読み放題できるということで、小説、レシピ本、コンピュータ関連、旅行ガイド、語学、雑誌、健康、ダイエット、など興味のあるジャンルからどんどん拾い読みすることができるのがいいところですね。

本は好きだけど本探しがマンネリ化しがち、なんていう方にもいいと思います。まさに私がそれでしたから。
いろんな本があり、レビューも見られるので、ちょっと気になったらレビューみて読むかどうか決めてみたり。

これまでなら絶対に開かなかったような本も読むようになって、視野が広がったのでただ本を読むよりちょっとプラスになってるように感じます。

旅行ガイドなんかは、その旅行に行ったときしか使わないのに結構なお値段するし、現地で荷物になるので、タブレットで気軽に見ることができるのは大きなメリットになりました。

読むに値しない本も中にはありますが、実際本屋さんの店頭に並んでいるような本も多数あるので、月額980円でそれらが読み放題なのはお得感あります。

何より読む本がない!という状況にならないので、本好き、活字好きならかなりコスパの良いサービスです。

個人的には雑誌の読み放題サービスも利用していましたが、雑誌だけだと物足りない人にもおすすめです。

毎月でなくても、本をたくさん利用したいときだけ申し込むこともできる手軽さもいいです。

Amazon Kindle Unlimited 30日間無料体験

 

Kindle Unlimitedを実際に使って感じたデメリット

本好きにはメリットのあるKindle Unlimitedですが、デメリットも無いわけではありません。

本が探しにくい

これ、ほんとに残念なんですけど、本の数が多すぎて、本を探すのに手間取ることがあります。
私はKindle Paperwhiteを利用しているのですが、Kindle端末から本を探そうとすると動作がもっさりしているのでストレスになります。

だから、本探しはPCやスマホでします。

PCで探したとしてもAmazonでの仕様で対象本一覧が1ページに15タイトルしか表示されないから、読みたいものにいきつくまでちょっと手間がかかります。

なので、探し方にちょっとコツが必要かも。

カテゴリーで絞り込みをしたり、おすすめ順にしたり、出版年月の新しいもの順にしてみたり、レビューの評価順にしてみたり。

使っているうちに慣れて、どんどん探せるようにはなっていきますが、この検索のしづらさは、正直デメリットです。

Kindle Unlimitedの本の効率良い検索方法についてはまた後日、別記事で書きたいと思います。

本は最大10冊まで

Kindle Unlimitedでは、果てしなく本をダウンロードできるわけではなくて、10冊までと決まっています。
10冊以上の本を読むなら、すでにダウンロードしている本のいずれかの利用を終了する必要があります。

利用を終了のは簡単ですし、読み放題といってもこうした制限があるのは仕方がないのですが、これはデメリットとも言えるかな。

時間があるときに、アレも読みたい、コレも読みたい、とダウンロードしておけないのは残念ですが、そんなときは「ほしいものリスト」に保存しておくという方法もあります。

上手に活用すれば、コスパ良く、いつでもどこでもゆったり読書を楽しめます。

 

スポンサーリンク

さいごに

AmazonのKindle Unlimitedは毎月980円という値段でいろいろなジャンルの本を読み放題できるサービスです。

プライム会員かどうかは関係なく、誰でも申し込み、利用できます。

 

 

ちょっと前まで完全に紙の本派だった私ですが、最近ではKindle Paperwhiteを愛用していて、電子書籍があまりに便利!なので、かなり気持ちも変わってきました。

紙の本もいいのですが、手軽に持ち歩ける本、場所を取らない本として電子書籍もなかなかいいものです。特に私は分厚い本が好きなので、ボリュームある本を数冊いつでも持ち歩けるというのは大きなメリットです。

例えばですけど、ハリーポッター全巻ダウンロードしても重さは変わりませんからね、これ、超便利。

プライム特典のPrimeReadingでも読み放題できますが、そのラインナップでは足りないなぁ、もっといろんな本を読みたいなぁ、と思ったらKindle Unlimitedも試してみてはいかがでしょうか。

30日間の無料お試し期間であなたの好きな本がどれだけ見つかるか、あなたの目で探してみてください。

Amazon Kindle Unlimited 30日間無料体験

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント