通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonを初めて利用するあなたの不安を解消!

      2016/09/12


Amazonをはじめて利用するとき、たくさんの方がなんだか不安に感じているものですね。

ですが、Amazonは多くの方が利用している、安心して利用できるショッピングサイトです。
万が一のトラブルにも、Amazonが直接対応してくれます。

今回は、Amazonでの買い物について、あなたの不安や疑問を解消するあれこれをまとめてみました。

Amazonで買いたいものが見つかったらどうするの?

Amazonでお買い物するにはAmazonにアカウントを作ります。

欲しい商品をカートに入れます。

レジに進んで支払い方法を決めます。

クレジットカード情報などを入力します。

決済完了したら届くのを待ちます。

基本的な流れはこの通りです。

では、アマゾンでの買い物をするのに、最初に不安に思うのはどういったことでしょうか?

まず、クレジットカード情報でしょうか。

スポンサードリンク

Amazonでお買い物するには、基本的にクレジットカードが必要です。

ですが、クレジットカードを持っていないと買い物が一切できないわけでもありません。

クレジットカードが無い場合は、Amazonギフト券、代引きやコンビニ払いによる支払い方法もあります。

ただ、Amazonのサイト内で売られているすべての商品が代引きやコンビニ払いができるわけではありません。

楽天でもそうですが、楽天にはいろいろなお店が出店していますよね、そして、そのお店によって決済方法が異なっています。
それと同じようにAmazonでも決済方法が一律ではありません。

代引きとコンビニ払いができない場合でも、amazonギフト券でのお買い物はできますので、これを利用すると便利です。

Amazonの場合、代引きにすると代引き手数料が税込324円かかります。この代引き手数料を節約するためには、コンビニで購入できるAmazonギフト券やコンビニ払いを利用したいところですね。

セブン-イレブンなどで売られているAmazonギフト券は好きな金額で購入できるタイプのものもあり、こちらだと手数料はかかりません。
スポンサードリンク

では次にAmazonの仕組みについて簡単に解説してみましょう。

Amazonについて簡単にわかりやすく説明します♪

amazonで販売されている商品には大きく分けて、

「amazon自体が販売しているもの」、
「Amazonマーケットプレイス=amazonでない出品者が販売しているもの」

の2種類あります。

amazonが販売しているのは全て新品です。
Amazonマーケットプレイスでは、新品、再生品、中古品、コレクター商品が扱われます。

「Amazonマーケットプレイス=amazon以外の出品者」(以下Amazonマーケットプレイスと表示)にもいくつかの形態があります。

amazonと、amazonに出品している販売者との契約形態にもいくつかの種類があり、その形態により送料がかかる場合や、購入する際の支払い方法が限定される場合があるのです。

こういったところがamazonのわかりにくいところでもありますね。

では、その違いについて、わかりやすいように、実際の商品画面を見ながら解説しましょう。

商品画像

ここで赤く囲った部分、「この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。」と書いてありますよね。
これは、販売者がAmazonであるということです。

そのすぐ下に「新品の出品:17 ¥682より」とあります。

amazon以外にも新品を売っている販売者がいるということです。

この「新品の出品」の部分をクリックするとこのような画面になります。

amazonとそれ以外の送料表示

一番上がAmazonの販売。682円で通常配送無料の表示、そして価格の横に「新品」と表示があります。

2番め以降はAmazon以外の出品者の販売になっています。
ショップ名が表示されていますね。

この商品は価格もAmazonと他の出品者で随分違いますね。

この商品の場合、Amazon以外の出品者の場合は全て1つ購入ごとに350円の送料がかかると表示があります。
ここに送料が表示されている場合、複数購入しても1つにつき350円がかかり、例えば10個買えば1つあたりの送料350×10個分=3,500円が加算されます。

価格の下に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。」と書かれているものについては、そのいずれかの支払方法を選択できます。

一方、この記載がない出品者の商品についての支払いは、クレジットカードもしくはAmazonギフト券でしか購入できません。

もうひとつ、Amazonマーケットプレイスの商品でもAmazonの倉庫から発送される、送料無料の商品があります。

プライム商品

該当する商品は、上記のように、価格の下にAmazonと同じように「プライム」というロゴが入っています。

これはあらかじめAmazon倉庫に荷物が保管されていて、基本的にAmazonのダンボールに梱包されAmazonが発送するのでAmazonの、あの迅速なスピードで届きます。

支払い方法もAmazonのサービスと同じ支払い方法から選べます。

このように、Amazonの中でも販売者が違っていて、個々に送料や支払い方法が違う場合があります。

送料がプラスされる発送というのは、Amazonからでなく、出品者から発送となる商品です。

ですから、Amazonのようなスピードを求めることはできません。
中には早く到着するものもありますが、物によっては1週間~10日ほどかかるもの、それ以上かかるものもありますので、価格の横に書かれている説明をしっかり読んでから購入しましょう。

Amazonで安心のお買い物

Amazonの販売形態について簡単に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

Amazonではひどい業者もいるから気をつけた方がいいよ!なんて脅されたという方もいるようですね^^;

確かにAmazonマーケットプレイスでは対応のひどい出品者もいるかもしれません。

Amazonではじめて買い物するときはAmazon.co.jpが販売する商品を購入するのがおすすめです。

Amazonの商品は他のショッピングサイトより安いものも多く、発送も早く、梱包も安心です。

一度利用してみれば、これまでの不安が無くなるかもしれません^^

Amazonマーケットプレイスの商品を購入するときは、そのショップの評価を見てみましょう。出品者の評価は、ショップ名のすぐそばに表示されています。もしくは、ショップ名をクリックすると見ることができます。

私の経験上、この評価の数値が90%以上の評価であれば、まず心配の無い出品者と見て良いと思います。
Amazonの評価は非常に厳しいものなのです。

万が一のトラブル時には、カスタマーサービスなども充実していますし、「Amazonマーケットプレイス保証」といって万が一マーケットプレイスの出品者との間でトラブルが発生し、そのトラブルが両者で解決できない場合はAmazonマーケットプレイス保証が適用されることがあります。

まとめ

ちなみに、私はこれまでに何年にも渡ってたくさんのものをAmazonで購入していますが、万が一のトラブルが起きたことは一度もありませんし、「Amazonマーケットプレイス保証」を申請するような事態に陥ったこともありません。

Amazonの仕組みや中身をよく知って、楽しく利用しましょう♪

amazonを初めて利用!アカウント登録から設定までわかりやすく解説!

スポンサードリンク

 - Amazon 購入 ,