通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

Amazon Studentとは?登録できるのはどんな学生?卒業したらどうなるの?

      2016/09/12


Amazon Studentってご存知ですか?

学生限定のサービスらしいけど、どんな風に得するサービスなのかよくわからない、という方も多いのでは?

今回は、Amazonのサービス、Amazon Studentとはそもそも何なのか、どんな学生が登録できるのか、卒業したらどうなるのか?などについて詳しく解説します。

Amazon Studentとは?

Amazonにはプライム会員という有料のサービスがあります。

年会費3,900円を支払い、Amazonの提供するいくつかのサービスを無料で受けることができるようになるものなのですが、

Amazon Studentは文字通り学生限定で、このプライム会員とほぼ同内容のサービスを年会費1,900円で利用できるというもの。

具体的なサービス内容としては、

・Amazonで通常は有料のお急ぎ便などが無料で使い放題

・Amazonプライムビデオが見放題(無料体験中は利用できません)

・Amazonプライムミュージックが聴き放題(無料体験中は利用できません)

・Kindle本が毎月1冊無料で読める(無料体験中は利用できません)

・Amazon.co.jpが販売する書籍(コミック・雑誌を除く)が+10%のAmazonポイント。

など、他にも利用できるサービスがあります。

スポンサードリンク

Amazon Studentでは、プライム会員にないサービスもあり、かなり優遇されたものとなっていますので、Amazonの利用が多く、利用したいサービスがいくつかあれば、一月あたり159円ですからかなりお得なものになっています。

しかも今なら無料体験するだけでポイント1,000円分がもらえます。
無料期間は6ヶ月間。無料期間で退会すれば年会費はかかりませんし、退会しても、もらったポイント1,000円分は利用できます。

プライム会員とamazon studentの違いについてはこちらの記事をご参照下さい。
amazon studentとプライムの違いは?ポイントはいつ?支払い方法は?

amazon studentに登録できるのはどんな学生?

amazonのAmazon Student 会員規約で、どのような学生が対象になるのかについて、以下のような記載があります。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること

(国立大学法人、公立大学法人、学校法人、学校設置会社等により設置される大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校、国・独立行政法人・特殊法人・都道府県が設置する大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校に相当する教育を行う大学校、及び、文部科学大臣が指定する外国大学の日本校並びに在日米国基地内の大学・短期大学が対象となります。)

通信大学生も対象になるそうです。

自分の学校がどれに該当するかわからない場合は、Amazonのカスタマーサービスに聞いてみると良いでしょう。

ちなみに高校生や中学生は登録できません。

なお、年齢制限が無いので、年齢層の高い方でも、学生証をお持ちならプライム会員でなくamazon studentに登録しないと損ですね^^

プライム会員からamazon studentへ移行することも可能です。


スポンサードリンク

Amazon student 卒業したらどうなる?

Amazon Student の会員登録は最大4年間自動更新されます。
例えば大学3年生で会員登録した場合は、卒業していても、四年間は自動更新となり、それ以降はプライム会員に自動更新となります。

この期間は「最大で四年間」とされているので、大学院進学などで期間が伸びても、amazon studentの延長はできません。

逆に、大学3年生でamazon studentに登録して、4年生で卒業、社会人となっても、登録から4年間は自動更新でamazon studentのままで継続、それを過ぎたら、プライム会員に自動更新となるわけです。

まとめ

amazon studentは半年の無料体験が可能ですが、無料期間中は魅力的なAmazonプライムビデオやプライムミュージックのサービスを試すことができません。これを目的としている場合はすぐに有料会員にならなくてはいけません。

一度有料会員になると、あとでやっぱり無料会員に戻りたい、ということができませんので、ご注意を。

ただし、年会費1,900円で一月あたり159円ですから、毎月300円や500円のアプリを利用するよりはとっても安いですよね。

他の有料アプリと比較すれば劣る部分もあるかもしれませんが、Amazonの利用頻度が高く、お急ぎ便(360円~514円/回が無料になる)に魅力を感じる方であれば、その他はあくまで付属で、複数のサービスが利用できると思えば非常にお得なサービスと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 - amazon プライム ,