amazon ギフト券の使い方、登録方法をわかりやすく解説!

amazonギフト券っていうのをもらったんだけど、これでどうやってお買い物するの?」

「amazonギフト券ってどこで買うの?使い方は?」

「クレジットカードが無くてもギフト券があれば買い物できるってほんと?」

今回はこういった「Amazonギフト券」の使い方登録方法などについて、詳しくわかりやすく解説します♪

 

スポンサーリンク

amazon ギフト券の使い方

では早速、Amazonのギフト券の使い方について。
プラゼントでもらったギフト券、コンビニで買ってきたギフト券、Amazonでの使い方、どうすればいいの?

Amazonのアカウントはありますか?

Amazonでギフト券を使うためには、まず使用するアカウントに登録をする必要があります。
もしもまだAmazonでお買い物をしたことがない、アカウントを作成したことがないならば、あなたのアカウントを作る必要があります。この登録は無料です。
>>>amazon 初めてのアカウントの作り方

Amazonギフト券の使い方

あなたのアカウントにログインして、そこにギフト券番号を登録、その登録されたギフト券残高を使ってお買い物をするという流れになります。

アカウントにギフト券残高がある場合、商品をカートに入れてレジにすすめば、自動的にギフト券残高が消費されるようになっています。

もしギフト券残高だけでは代金に不足する場合は、不足する分についての支払い方法を選びんで決済します。不足分の決済方法を選ばないと、商品の購入ができません。

ギフト券残高を使いたくない時は、支払い方法を選ぶ画面で「¥◯分のAmazonギフト券、Amazonショッピングカード、クーポン」という欄にあるチェックをはずすだけ。そうすれば、ギフト券残高は消費されず、そのままあなたのアカウントに残ります。

なお、

  • 1-Click注文
  • Amazon定期おトク便

の注文については、Amazonギフト券残高が自動的に適用となります。登録済みのAmazonギフト券を消費しないでの注文はできません。

 

Amazonギフト券をアカウントに登録する方法 2つ

使い方がわかったら、今度はあなたのAmazonアカウントにAmazonギフト券を登録する、登録方法をみていきましょう。

Amazonのギフト券には、ギフト券番号というのものが記載されています。
この番号をあなたのアカウントに登録すると、あなたのアカウントでのみ利用できるようになります。

あなたのAmazonアカウントへのギフト券番号、登録方法は

  • お買い物前に事前に登録しておく
  • 注文時に登録する

この2通りの方法があります。

どちらの登録方法も難しくはありません、ただ、タイミングが違うだけです。

買うものが特に決まっていなければ、事前登録を、
買うものが決まっていれば、注文時に登録する手順で

それぞれあなたの状況に合わせてやってみてください。

では早速、それぞれの登録方法を詳しくご紹介します。

 

Amazonギフト券、購入前の登録方法

Amazonで買い物をする前に、あなたのアカウントサービスにログインして前もってギフト券番号を入れておく、登録方法です。

Amazonで購入するものが決まっていなければ、ひとまずあなたのアカウントに登録しておけば、ギフト券の存在を忘れてしまうなんてことを防げます。

また、Amazonギフト券には有効期限があります。この有効期限、現在では10年と長いのですが、この期限についてもアカウントに登録しておくといつでも確認することができますし、使い方も簡単です。

購入前の登録方法は、まず最初にAmazonにログイン、あなたのアカウントサービス画面にて行います。

上記画面で「Amazonギフト券」の項目をクリック、ログイン画面になるので、改めてログインします。

ここで、「Amazonギフト券を登録する」を選択、

すると、下記の画面になるので、ここでギフト券番号を入力します。(ハイフンは入れない)

 

ギフト券番号を入力した後、残高を確認するには

 

上記画面で「Amazonギフト券」をクリックすれば、

 

このように表示されます。

さらに有効期限については、

このように表示されるので、確認しておきましょう。

【関連記事】
>>>amazonギフト券が複数枚あるとき、まとめて使える?

 

注文時にギフト券を登録する方法

つづいて、お買い物注文時のAmazonギフト券、登録方法です。

注文したい商品をカートに入れ、レジに進み、お支払い方法を指定するときにギフト券番号を登録します。

カートの中身を確認し、レジに進み、配送先住所などを確認して指定します。
次の画面で「お支払い方法を選択」という画面に進みます。

この画面でお手持ちのギフト券コードを入力して「適用」ボタンをクリックします。

Amazonギフト券を事前に登録するか、注文時に登録するか、どちらも要領としては同じ、ギフト券番号をあなたのアカウントに登録するだけ、と、とても簡単です。もちろん、お買い物するときの使い方も同じです。

【関連記事】
>>>amazonギフト券だけじゃ足りない!そんなときはどうするの?

 

スポンサーリンク

amazonギフト券が登録できない?

登録方法の手順通りにギフト券番号を登録したけど、登録できない!という場合、すでに登録済みってことはないですか?

一度アカウントに登録したギフト券番号は再度入力する必要はありませんし、再度の登録はできません。
同じギフト番号を再び入力しても「ギフト券は使用済みです」と表示されますので、以前に登録していないか、あなたのギフト券の残高・利用履歴を確認してみましょう。

「ギフト券の残高・利用履歴」は、あなたのアカウントサービスの、Amazonギフト券のところから確認できます。

この画面で、ギフト券の登録、利用履歴を見ることができますので、あなたの登録できない番号を確認してみましょう。
>>>amazonギフト券の履歴 確認方法解説記事はこちら

履歴を確認しても、絶対登録してない!ってときは、もしかして、詐欺の可能性も?
正規ルートで購入していないAmazonギフト券は、アカウントに登録できないケースもあります。
>>>Amazonギフト券で詐欺?!あなたのその買い方、使い方、大丈夫?

 

スポンサーリンク

amazonでクレジットカードが無い時も♪

Amazonを利用するには通常クレジットカードが必要なのですが、

  • カードを持っていない、使えない
  • オンラインでカード情報を登録するのは不安

などという時、Amazonギフト券を利用すると安心してお買い物ができます。

Amazonギフト券というのは、一般的なギフト券と同じく、贈り物としても使えますが、その他、クレジットカードなどの代わりとしてAmazonのサイト内で商品の購入に利用できる便利なものなのです。

Amazonギフト券は、amazonのサイト内でも購入できますし、以下の店頭で、現金で購入することもできます。
(店舗によっては他の支払い方法が可能な場合もあります。)

 

店頭で購入できるギフト券

店頭で購入できるギフト券には「カードタイプ」と「シートタイプ」があり、大きく変わるのは有効期限です。ます。
以下をご参考にして下さい。

【カードタイプAmazonギフト券 取扱い店舗】

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、TSUTAYA、チケットポート、上新電機、デイリーマート、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、平和堂、富士薬品、イズミヤ、GEO、テイツー、フジ、東急ストア、トライアル、ヨークマート、ヨークベニマル、トライアル、サンクルケーサンクス、ダイエー、PC DEPOT、イトーヨーカドー、ドンキホーテ、ポプラ、くらしハウススリーエイトコープ古本市場、セイコーマート、東海キヨスク、トイザらス、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、HMV、みやぎコープ、ZOA、コープかごしま、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、セーブオン、大学生協、ヴァリック、小田急商事

販売金額は、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円の他に、バリアブル(1,500円~50,000円の間で、1円単位で金額指定可能)となっていますが、お店によって取扱の販売金額が異なります。

期限は購入から1年となっていますが、ギフト券に記載がされませんので、気をつけましょう。

※2017年4月24日以降、新たに発行されたAmazonギフト券の有効期限は「発行から10年」となっています。

【シートタイプAmazonギフト券 取扱い店舗】

セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ワンダーグー

販売金額は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円 となっていますが、お店によって取扱の販売金額が異なります。

期限は発行日から(購入日からではありません)3年となっていますが、ギフト券に記載がされませんので、気をつけましょう。

※2017年4月以降、現在新たに発行されたAmazonギフト券の有効期限は発行から10年となっています。

なお、ギフト券に発行日の記載がなく、有効期限がわからないものに関しては、カスタマーサービスに問い合わせをして確認することができます。2017年4月以前のギフト券は期限が1年など短いものもありますので、もし使用していないギフト券があれば早めに確認しましょう。

Amazonカスタマーサービス(フリーダイヤル 0120-999-373)

【関連記事】
>>>amazonへの問い合わせ方法 窓口は?

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券なら、手数料が無料でお得!

クレジットカードが無くても決済できる便利なamazonのギフト券ですが、他にもこんなお得な使い方があります。

Amazonのサイト内で買い物をして、現金で支払いしたい場合は、代金引換えを利用することが多いと思うのですが、代金引換えを利用すると、Amazonでは代引き手数料・税込324円がかかってしまいます。

ですが、代金引換えではなく、お支払い方法をAmazonギフト券にすれば、手数料はかかりません。

コンビニなどにamazonギフト券を買いに行く手間がありますが、登録方法も使い方も簡単、そして無駄な代引き手数料を支払わずに済みます。

さらに、Amazonのギフト券、チャージタイプを現金でチャージすると、Amazonポイントがもらえます。今なら初チャージで1,000円分のポイントももらえますので、まだAmazonギフト券で現金チャージしたことがなければ、このチャンスをお見逃しなく。

私もしっかりポイント、もらいました^^
【関連記事】
>>>amazonギフト券のチャージがお得♪実際にやってみた!

 

スポンサーリンク

まとめ

Amazonギフト券の使い方は、ギフト券番号をあなたのアカウントに登録するだけ。登録方法も簡単です。

お買い物前にあなたのアカウントに登録しておくこともできるし、レジに進んでから登録する方法もあります。

でも、わざわざ登録とかするなら、ちょっとめんどくさいなぁ、なんて思っちゃいましたか?
ですが、Amazonのギフト券には、それ以上にメリットがあるんです。

【関連記事】
>>>Amazonギフト券のメリットとデメリット

Amazonギフト券を上手に活用して、Amazonのお買い物をさらにお得に楽しんでくださいね^^

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント