amazonギフト券の格安購入は無効化やアカウント停止の危険アリ

「Amazonギフト券を格安で安く買う」これ、超危険です。

Amazonのサイトから普通に購入、使用する分には何も問題ないけど、格安で入手など、ちょっとイレギュラーな方法だとせっかく購入したAmazonギフト券が全て無効化されたり、アカウント停止なんてことにも。

Amazonギフト券を安く入手できるどころか、あなたにとって大きなリスクとなります。Amazonギフト券の不正入手は詐欺の可能性もあるので、注意が必要です。

こちらでは、Amazonギフト券の格安購入などの危険性や、安心して利用する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の格安購入は無効化などリスク大

Amazonの買い物に使える便利なAmazonギフト券。

「少しでも安く購入できたらお得にお買い物ができる♪」なんて、Amazonギフト券の格安サイトなど検索していませんか?

ですが、Amazonでは、Amazonギフト券の正規取扱店以外からの入手をしないよう、以下のように強く呼びかけをしています。

Amazon.co.jp では、Amazonギフト券細則の規定に基づき、転売もしくは不正に取得された可能性のある Amazon ギフト券のロック(凍結処置)および無効化ならびに関連するアカウントの停止を随時行っております。そのため、未承認の購入サイトから Amazon ギフト券を購入された場合、お手持ちの Amazon ギフト券が予告なく使用できなくなる場合があります。当サイトが承認していない購入サイトからのご購入は、お控えいただきますようお願いいたします。

格安サイトなどで入手したギフト券が判明した場合、Amazonによって「無効化」されることがあります。

格安サイトで入手できても、それが無効化されては元も子もありません。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の無効化ってどうなるの?

Amazonギフト券が不正入手された可能性があると判断された場合には、あなたのアカウントに登録されているギフト券が無効化され、ギフト券残高がゼロになります。

これは、予告などなく、いきなり無効化されてしまいます。気付いたら消えている、という状態ですね。

格安サイトなど、Amazonが正式に認めていない取扱店で入手すると、こうした大きなリスクがあるということです。

スポンサーリンク

Amazonギフト券でアカウント凍結

Amazonが未承認の格安サイトなどで入手したAmazonギフト券をあなたのアカウントに登録すると、Amazonギフト券が無効化されるだけでなく、アカウントそのものを凍結されることもあります。

Amazonアカウントが凍結すると、あなたのログイン情報はまるごと消滅します。

もちろんアクセスもできませんし、それまでのポイントや過去に購入したデジタルコンテンツなどもすべてアウトです。なにしろアカウント自体がなくなってしまうから、何もできなくなります。

また、以降Amazonで買い物をしたくてもアカウントを作成することができない、ということにもなります。

こんなことにならないためには、不正なサイトからAmazonギフト券を入手しないことです。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の格安サイトから購入しない

Amazonのギフト券をいくらか安く入手できる格安サイトや金券ショップがあります。
相場としては、額面より数パーセント、割引率の高いもので10%引きで購入できるケースもあります。

ですが、こうしたサイトで販売されているAmazonギフト券は、「購入したのにすでに使用済み、アカウントに登録できず、丸々損失になった」などといったトラブルも発生しています。

実際、こうした格安サイトでAmazonギフト券を購入してトラブルになったとしても、サイト側では一切責任を負わない、あくまでも購入者の自己責任というスタンス。

そして、Amazonではこうした不正なギフト券への対策を強化しています。

こうなると、ただただリスクが高いのが、格安サイトや金券ショップでAmazonギフト券を購入したご本人、ということになります。

Amazonギフト券の無効化や、Amazonアカウントの凍結があって泣くのは購入した本人だけ。誰も責任をとってくれません。

Amazonギフト券のご購入に関する注意(※Amazon公式サイト)

ということで、Amazonが承認していない金券ショップ等でのギフト券購入はおすすめしません。手を出さないのが無難です。

私も以前、こういったショップに興味を持ったことがありますが、知人が「登録できないギフト券を入手してしまった」という話を聞いたので、利用したことはありません。

ほんの数%の割引につられて、大きなリスクを抱えるより、正当な方法でお得にお買い物したいですよね。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の正規取り扱い店とは

Amazonギフト券は、Amazonのサイトで購入すれば間違いありません。Amazonギフト券にはいろいろなタイプがあり、入手方法も選べるので、Amazonで入手するのがおすすめです。

Amazonでギフト券の種類を見る

Amazonのサイト以外で購入する場合は、以下の正規取り扱い店舗で購入します。

※取り扱っているギフト券の金額種類は店舗によって異なります。

Amazonギフト券「カードタイプ」の取扱店

Amazonギフト券のカードタイプ、よくコンビニなどにぶらさがっていますよね。以下の正規取扱店舗で購入できます。

【取扱い店舗】 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルケーサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、東海キヨスク、上新電機、ヨークベニマル、トライアル、イトーヨーカドー、トイザラス、平和堂、富士薬品、イズミヤ、GEO、テイツー、フジ、東急ストア、ヨークマート、PC DEPOT、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、HMV、みやぎコープ、ZOA、コープかごしま、ダイエー、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、セーブオン、大学生協、ヴァリック、小田急商事 (順不同)

Amazonギフト券「シートタイプ」の取扱店

コンビニ各ショップの店頭にあるマルチメディア端末で入手できるギフト券になります。

【取扱い店舗】セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ワンダーグー(順不同)

Amazonギフト券「商品券タイプ」の取扱店

封筒に封入された商品券タイプのAmazonギフト券もあります。

【取扱い店舗】**一部の大黒天宝くじ売り場

スポンサーリンク

Amazon未承認のアマギフ転売サイト

Amazonが承認していないサイトでも、Amazonギフト券が多数販売されています。

ですが、こうした転売サイトで販売されているAmazonギフト券には、詐欺などで不正取得によって入手されたものもあるんです。

Amazonでは、こうした不正取得されたアマギフが販売されている可能性のある転売サイトを公表しています。

Amazonが公表している未承認のアマギフ転売サイト

スポンサーリンク

Amazonギフト券の転売もNG

Amazonギフト券を購入したら、購入したアカウントで使うこととなっています。アカウント間での移行や譲渡、換金もできません。

こうした行為があった場合にも、アカウント停止などの措置が取られることがありますので、くれぐれもご注意を。

スポンサーリンク

Amazonギフト券 詐欺にも注意

Amazonのサイトでは、「詐欺に注意」といった注意喚起もしています。

SMS等で、有料サイトの未払い金や訴訟についての取り下げ費用などなど、それを支払うために、Amazonギフト券を購入してください、なんて届いていませんか?これは、詐欺の可能性大です。

Amazon「ギフト券詐欺」への注意喚起・詐欺の手口例(Amazon公式サイト)

Amazonギフト券は、Amazonのサイト内でしか利用できない金券ですから、そういったAmazon以外での支払いに使用されることはありませんし、使用した場合は、使用した人がAmazonの規約に違反することになります。

ギフト券番号を誰かに知らせるということは、ギフト券の金額をまるごと渡すのと同じ。ギフト券番号をAmazonのアカウントに登録するだけで、全額利用できちゃいますから。

こういった不正な方法で入手したAmazonギフト券が販売されてしまうこともあるんです。

中には、Amazonギフト券の買い取りと称して、ギフト券をだまし取るような詐欺もあります。
ギフト券番号だけ聞き出して、代金を支払わないというケースですね。そもそもAmazonギフト券の転売が禁止されていますので、万が一被害にあってもAmazonがあなたの損害を補填してくれることはありません。

Amazonギフト券のギフト券番号を教えるように連絡があった場合は警察や消費者ホットライン(TEL:188)へ連絡するように、Amazonでも呼びかけをしています。

スポンサーリンク

Amazonギフト券はチャージが便利

Amazonギフト券は、プレゼントとして誰かに送ることができますが、自分用として利用することもできます。

Amazonギフト券

Amazonは現金チャージをすると、チャージするだけなのにポイントがもらえます。未承認の格安サイト、転売サイトで購入するくらいなら、Amazonの現金チャージでポイントをもらって得しましょう。

スポンサーリンク

さいごに

Amazonギフト券は、Amazonで購入すれば何も問題ないのですが、安く買うとか、格安とかという言葉に惑わされて、格安サイトや金券ショップなどで購入すると非常にリスクが高いです。

アカウント凍結もきついですが、お金を払って入手したAmazonギフト券の残高がゼロになるのはきついですよね。

そんな危険を犯すくらいなら、Amazonの現金チャージでポイントをもらったほうが幸せです。

くれぐれもAmazonが認めていない転売サイトなどで入手しないこと、また、詐欺被害に合わないようにしたいですね。

 

コメント