amazonギフト券の履歴 確認方法、残高、有効期限はいつになってる?

Amazonギフト券を使ったどうか、残高はいくらか、有効期限がいつまでか、など確認したいけど、方法がわからない、という方に。

こちらでは、Amazonギフト券の使用履歴、購入履歴、残高、有効期限などの確認方法について画像キャプチャ入りでわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の履歴を確認する方法

Amazonギフト券は、アカウントに登録してあれば、その履歴をあなたのアカウントサービス画面から確認することができます。

スマホアプリの場合だと、画面下の人型のアイコンから、「アカウントサービス」⇒「Amazonギフト券」とタップします。
PCの場合は、アカウントサービス画面を開き、「Amazonギフト券」のメニューから進みます。

この画面を開くと、

  • ギフト券の残高
  • 有効期限ごとのギフト券残高
  • ギフト券の利用履歴

をすべて見ることができます。

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

Amazonギフト券の残高

スマホアプリではこのような表示になります。

アマギフの残高 スマホアプリでの画面表示

Amazonギフト券の残高欄には、その時点で使えるAmazonギフト券残高が表示されます。
ギフト券残高の下に「Amazonギフト券をチャージする」「Amazonギフト券を登録する」というふたつのボタンがあり、こちらからギフト券を追加することができます。

ギフト券番号の登録方法についてはこちらで詳しくご紹介しています。

Amazonギフト券 有効期限ごとのギフト券残高

スマホアプリでの表示はこのようになっています。

アマギフの有効期限 スマホアプリでの画面表示

PCの場合は、ちょっと表示が小さいですが、ギフト券残高欄の下に表示されます。

アマギフの有効期限 PCでの画面表示

ここでAmazonギフト券の有効期限を確認できます。

Amazonギフト券の有効期限は、現在、発行日から10年間となっています。
発行日が異なる場合、有効期限も異なるため、ギフト券残高が余っていて追加した場合など、ギフト券ごとに有効期限を確認することができます。

複数のAmazonギフト券が登録されている場合は、自動的に有効期限の近いものから支払いに使用されます。

Amazonギフト券の利用履歴

スマホアプリで見たAmazonギフト券の利用履歴

アマギフの利用履歴 スマホアプリでの画面表示

スマホの場合は、このように利用履歴が5件並んでいて、その下に「利用履歴をさらに表示する」とあります。こちらをタップすると、全ての履歴が表示され、利用したものについては、注文番号ごとにタップすると、どの注文で使用したか、それぞれの内容を確認することができます。

PCで見たAmazonギフト券の利用履歴

アマギフの利用履歴 PCでの画面表示

PCの場合は、「利用」の注文番号の部分が青文字で表示されているので、そこをクリックすると、やはりどの注文で利用したかを確認できます。

このように、Amazonギフト券の利用履歴では、登録・自動登録・利用、といった履歴を日付・金額・ギフト券番号でたどることができます。
私の場合、一番古い情報では、2017年の履歴も閲覧できています。

以前はクレジットカードでの支払いをメインにしていたんですけどね、数年前からAmazonギフト券で買い物する機会が増えました。現金チャージするほうが お得なので。

利用したギフト券については、ギフト券番号を確認できますし、登録したギフト券番号については、下4桁の番号を確認することができます。

スポンサーリンク

Amazonギフト券とアカウント登録

Amazonギフト券は、一度アカウントに登録するとそれを別のアカウントに移行することができません。

そのため、家族でAmazonを利用している場合など、どのアカウントでログインしているか、しっかり確認してから登録しましょう。

登録してあるはずのAmazonギフト券の残高が消えた!なんていうときは、異なるアカウントでログインしていた、なんてこともありますので。

スポンサーリンク

さいごに

Amazonギフト券の購入履歴、利用履歴などは、Amazonアカウントサービスのメニューから確認することができます。

いつ、どれくらいの金額のAmazonギフト券を登録して、いつ、何に、いくら使ったのか、明確にわかるので、安心ですね。

Amazonギフト券なら、チャージでポイントがもらえる方法がおすすめです♪

 

コメント