amazonギフト券の履歴 確認方法、残高、有効期限はいつになってる?

Amazonギフト券の利用履歴、購入履歴を調べたい。たしかいくら分か残ってたけど、あといくらあったっけ?有効期限はいつまでだっけ?

アマゾンギフト券には有効期限もあるので、たまにチェックしておかないとね。

これは、あなたのアカウントサービスの画面で確認できます。
今回は、Amazonギフト券の履歴の確認方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の履歴 確認方法

アマゾンギフト券って、手元に保管するというよりは、登録して使うものだから、有効期限とか、残高の管理をうっかり忘れがちだったりします。

アマゾンギフト券の残高がいくら残っているか。いつ登録して、いつ使ったか、有効期限がいつまでか、などなど、調べたいことがあるときは、あなたのアカウントサービス画面で確認することができます。

まずはアマゾンにログイン、ページ上、検索窓の下の黒い帯状のところにある「○○さんアカウント&リスト」という部分をクリックします。
あなたのアカウントサービス画面が開くので、そこで「Amazonギフト券」をクリックしましょう。

Amazonギフト券をクリックすると、再度ログイン画面が出てきますので、再びログインします。

ここで、Amazonギフト券の有効期限が確認できます。

このように、有効期限ごとのギフト券残高という表示で、金額が出てきます。複数あっても、ひと目で把握できます。

 

Amazonギフト券の利用履歴

この有効期限の下をスクロールすると、これまでの使用履歴なども確認できます。
日付の右側に、「利用」と「登録」と並んでいますよね。

登録したもの、利用したもの、それぞれの履歴が並んでいます。

利用の欄には、注文番号が青文字で表示されていて、その文字部分をクリックすれば、購入履歴画面が表示されます。とてもわかりやすいですね。

 

有効期限が異なる場合は?

このように、有効期限の異なるギフト券残高がある場合、どのように消費されるのか心配になりますよね。

私がこの時点で登録していたギフト券は、2027年7月18日までと、2027年11月17日まで有効のものとが残っています。

有効期限が2017年7月18日までとなっているギフト券は、10,000円の金額でした。
そこからちょいちょいと購入して、最新で購入したのはつい先日、2018年の1月のことです。
2027年11月17日まで有効のものは、2,500円分を2017年12月10日に登録していますが、こちらは2,500円のまま残っています。

利用の際に、どの有効期限のものを使うかといった指定はできませんが、自動的に有効期限が近いものから差し引くようになっています。

 

Amazonギフト券の有効期限

Amazonギフト券、「今買えば」その有効期限は10年となっています。
10年もあれば、心配することはありませんよね。
ですが!これはあくまでも「今買えば」の話です。

注意が必要なのは、以前から保有しているAmazonギフト券の有効期限。

というのも、アマゾンギフト券は2017年4月までは、
1年から3年という短い有効期限だったんですよ。

正確な日付でいえば2017年4月23日までに発行されたAmazonギフト券。
これは、券種によって違っていたのですが、短くて1年、長くて3年という有効期限でした。

あなたの手元にあるギフト券が2017年4月24日以降に発行されたものであるならば、それはすべて有効期限が10年間となっていますが、それより古いものに心当たりがあったら、今すぐ有効期限をチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券の追加登録

まだ登録のしていないアマゾンギフト券が手元にあるならば、「Amazonギフト券を登録する」のボタンをクリックして登録をしましょう。

このギフト券番号を入れて、すぐ右横の「金額を確認」をクリックすると、登録する前に、ギフト券の金額を確認することができます。

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券が登録できない!なんで?

Amazonギフト券の番号を入力したのに、エラーが出で登録できない!という時は、すでにそのギフト券がどこかで登録済だったり、有効期限が切れていたり、といったことが考えられます。あなたのアカウントで登録済かどうかは、先程の履歴画面で、「登録」の欄のギフト券番号で確認できます。

Amazonギフト券の有効期限が切れていたら

Amazonギフト券はもらってたけど、使い方もわからなくて放置していて、いざ使おうとしたら有効期限が切れていた。

当然ながら、有効期限がきれたAmazonギフト券は失効して、期限切れとなった分の残高はすべてゼロとなります。
これはちょっとショックですよね。

もしそれが初めてなのであれば、一度Amazonに相談してみましょう。
場合によっては、Amazonが対応してくれることもあります。

実際、ダメ元でAmazonのカスタマーサービスに相談したら、1年間期限を延長してもらえた、という方がいます。

ただし、あくまでも1回のみ、といった前置きで対応してもらっているので、くれぐれも有効期限が切れないように気をつけたいですね。

Amazonへの問い合わせ方法についてはこちら

>>>amazonへの問い合わせ方法、電話やメール、チャットもできます

 

スポンサーリンク

Amazonギフト券とアカウント登録

Amazonギフト券は、一度アカウントに登録するとそれを別のアカウントに移すとことはできません。

そのため、家族でAmazonを利用している場合など、どのアカウントでログインしているか、しっかり確認してから登録するように、くれぐれも気をつけましょう。

ちなみに、アカウントに登録するタイミングと有効期限は一切関係ありません。
あくまでも発行日からの期限なので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

さいごに

Amazonギフト券の履歴や残高の確認はできましたでしょうか?登録しておくと、いつでもサクッとお買い物に使えて便利ですよね。

ギフト券は登録不要のチャージタイプというのもあります。ギフト券の現金チャージは最大で2.5%のポイントがもらえるので、普通に買うよりちょっとお得だったりします。

【関連記事】
>>>amazonギフト券のチャージがお得♪こんなにポイントもらえたよ!

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント