通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonの配達、時間指定はできる?通常配送で届く時間帯は?

      2016/09/08


amazonからの荷物が何時頃に届くのか、この日の何時までに受け取りたい!などという場合は、前もって確認したいですよね。

今回は、Amazonの時間指定や、配達の時間帯を無料で指定する方法などについてご紹介します。

amazonの配達、時間指定はできるの?

amazonでは、配達の時間指定が有料となっています。

「お届け日時指定便」というのがあり、amazonが発送する商品は税込で360円、もしくは514円の有料サービスとなっています。

この360円と514円というのは、その到着時間帯等により金額が異なる場合があります。

商品を買い物かごに入れてレジに進み、「配達時間を『変更』」のボタンをクリックすると、下記のような画面が表示され、指定できます。

nitijishitei

当日の夜の指定は、514円になっていますね。
この中から、自分の指定したい時間帯を選択済みにして注文を確定させます。

このamazonのお届け日時指定便は、年会費3,900円のプライム会員の場合は無料で利用できます。
なお、プライム会員になっている場合は、上記の表で金額が表示されません。

スポンサードリンク

amazonの通常配送で届く時間帯はわかる?

amazonでは、プライム会員になっていないと、日時指定に上記のような追加料金がかかってしまいます。

到着予定日はわかるけど、時間がわからないのはちょっと不便という場合もありますよね。特に急いでいるような場合。

もちろん、いつでも受け取れるように自宅に居るのが一番ですが、何時に届くかわからないのに、じっと待っていられるとも限らないし。

宅配業者さんの都合もあるので、時間帯も予測がつかないのが実情です。

我が家では、クロネコヤマトなら、大抵午前中、佐川急便とゆうパックは大抵夕方、という感じでほとんどの場合は届きます。

あなたの自宅でも、そうした大体の時間帯というのがあるかもしれませんが、それもやはり保証されているわけではありませんよね。

もし宅配業者さんが来たときにあなたが不在なら、宅配業者からの不在連絡票がポストに入ります。

業者さんによっては、当日の再配達が時間によって制限されることもあります。
自分で宅配業者に取りに行くことができればよいのですが、これも事前に営業所等に受け取りに行くと連絡しておかないと、宅配業者さんが持出し中ということもあります。

こうして考えると、コンビニ等で受け取れる店頭受取を利用することを検討しても良いでしょう。

amazonの店頭受取では、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、ヤマト運輸の営業所で荷物を受け取ることができます。

ただし、amazonで店頭受取の対象となる商品は、amazonが発送する商品。
マーケットプレイスの出品者の販売でも、amazonが発送するものなら対象となります。

ですが、マーケットプレイスの出品者が発送する商品は、対象外です。
また、amazonが発送する商品ですが、amazonのの定期おトク便も店頭受取の対象外となっています。

この店頭受取の対象となる商品であれば、ある程度、自分の都合の良い時間帯に受け取ることができます。ただし、コンビ二に到着する時間自体を指定できるわけではありませんので、そこは注意が必要です。

スポンサードリンク

クロネコヤマトなら、配達時間も大体わかる?

通常、宅配業者の荷物の追跡などのサイトで、配達予定日などを把握することはできますが、時間帯の確認はやはり難しいですよね。

ですが、クロネコヤマトなら、こうした受取の際に便利なサービスがあります。

「クロネコメンバーズ」という無料のサービスで、この会員になっていると、いろいろなサービスを受けられるようになります。

そのサービスのなかに、「宅急便受取指定」というサービスがあります。

宅配便が届く前にメールが届き、あなたの希望の受け取り日時を指定できるんです。もちろん、これも無料のサービス。

この受取指定では、ヤマト運輸の営業所の他に、勤務先住所や近くのコンビニなどを指定することができます。

amazonの日時指定サービスを利用すると有料ですが、ヤマト運輸の受取指定を利用すれば、無料です。

他にも、マンションに設置の宅配ロッカーから荷物を発送できるサービスなどもあり、宅配業者の利用が多い方には利点も多い会員制度です。

Amazonの発送はどこの業者から届く?

我が家では、いつもamazonの商品はヤマト運輸から届きます。

ですが、amazonは複数の業者と提携していて、必ずしもヤマト運輸から届くわけではありません。

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便など、その他、地域によってもいくつかの業者があり、それぞれ業者ごとに、日時等の変更ができる業者、できない業者があります。

amzon配送業者一覧

最後に

amazonでは、日時指定をするのにお金がかかり、このサービスを利用しない場合、やはりおおまかにでも時間帯の把握は難しいものがあります。

できればヤマト運輸のクロネコメンバーズなどを上手に利用して無料で時間指定できたらいいですよね。

プライム会員は、30日間無料体験ができて、その無料期間で、こうしたお届け日時指定便やお急ぎ便を無料で何度でも利用できます。

今回だけどうしても日時指定をしたい!っていう場合は、30日間の無料体験で利用すると良いでしょう。

30日間の無料体験期間中にプライム会員をやめれば、例えその無料期間中に何回サービスを利用していても、プライム会員の年会費は一切請求されません。

amazonのプライム会員になると、年会費が3,900円かかりますが、amazonをよく利用して、いつもこうしたサービスを活用したい方は、プライム会員になっても損はないでしょう。
現在では、amazonのプライム会員の特典もかなり充実していて、なかなかに活用できる内容となっています。

無料体験で、日時指定便を利用する際の注意点としては、
無料体験の30日間が終了すると、自動的にプライム会員に登録され、あなたのクレジットカードに年会費3,900円の請求がされるというところ。

この点については、事前にある登録をしておけば、うっかり解約し忘れた!なんてことを防げます。
こちらの記事を参考にどうぞ

プライム会員の無料体験をするなら、必ずやっておくべきこと。

スポンサードリンク

 - Amazon 購入 ,