プライムビデオチャンネルでNHKオンデマンドはここに注意!

AmazonのプライムビデオチャンネルにNHKオンデマンド(月額990円)が追加となりました。
スカーレット、いだてん、龍馬伝などなど、見放題となるので、注目されている方も少なくないはず。

でも、このNHKオンデマンド、申し込みをする前に知っておきたい注意点があります。

こちらでは、AmazonのPrime VideoチャンネルでNHKオンデマンドを申し込みする際の注意点などについてご紹介します。

スポンサーリンク

プライムビデオチャンネルでNHKオンデマンド 注意点とは?

Prime VideoチャンネルでNHKオンデマンドを申し込みする前に、絶対知っておきたい注意点としては、

  • 無料お試し期間がない
  • 毎月1日から末日までを1ヶ月とした料金

この2点。

無料お試し期間がない

Amazon Prime Videoチャンネルでは、通常、無料体験期間というのがありますが、NHKオンデマンドについてはこの無料期間がありません。

申し込みをすると、即、月額990円の料金が発生します。

月単位の料金

Amazon Prime Videoチャンネルでは、通常、申し込みをした日から一ヶ月単位で月額料金が発生しますが、NHKオンデマンドについては、月単位で、毎月1日から末日までで990円となります。

例えば、1月30日に申し込みをしたとしても、1月31日までの分として990円の月額料金が発生、そして、2月1日からは2月分の料金が発生します。

このように、月末なんかに申し込みをしてしまうと非常にもったいないので注意しましょう。

スポンサーリンク

プライムビデオチャンネルはプライム会員対象

Amazon Prime Videoチャンネルは、プライム会員もしくはプライムスチューデント会員を対象としたサービス。無料体験中でも利用できます。

プライム会員でないと、Amazon Prime Videoチャンネルの利用はできません。

スポンサーリンク

プライムビデオのNHKオンデマンドって何が見られるの?

Amazonにはひとつしかないのですが、NHKオンデマンドの見放題には2種類あります。

NHKの公式の見放題には、

  • 特選見放題パック(過去の放送作品の見放題)
  • 見逃し見放題パック(放送したばかりの最新作品を中心とした見放題)

というのがあります。

Amazon Prime VideoチャンネルのNHKビデオオンデマンドでは、「特選見放題パック」のコンテンツが視聴できます。

特選見放題パックの対象となるのは、NHKで過去に放送されたドラマやドキュメンタリー番組など。

NHKで放送された過去の作品になるので、現在放送しているものをすぐに見ることはできません。
NHKオンデマンドでのもうひとつの見放題、見逃し見放題パックというのがあって、最新の放映作品はそちらでないと視聴できません。

例えば、「スカーレット」は現在放送中ですが、Amazon Prime VideoチャンネルのNHKビデオオンデマンドでは、2月1日時点で1月18日放送の分までを見ることができます。

また、スタートしたばかりの「麒麟がくる」については、まだ配信がスターとしていません。

時期がくれば放送されるのですが、見逃したものをすぐに見たいという目的だと配信にかなりの時差があるのでここも注意が必要です。

ただ、「龍馬伝」とか、「半分、青い」など、過去の放送分を見る分には、全話まとめて一気に見ることができるので、便利です。

こうした特徴を知ったうえで、利用すれば損はないと思います。

NHKオンデマンドの対象作品、視聴できるかどうかは、こちらで確認できます。

⇒プライムビデオチャンネル 「NHKビデオオンデマンド」のラインナップ

なお、視聴できるコンテンツは、以下のように「NHKオンデマンドで見る」というオレンジ色のボタンが表示されます。

NHKオンデマンドで見られる作品

一方、見られないものに関しては、「このタイトルは現在ご利用いただけません」と表示されます。見られないんだったら表示しなければいいのに、って思うけど。

プライムビデオチャンネルのNHKオンデマンドで見られないもの

スポンサーリンク

さいごに

AmazonのプライムビデオチャンネルでNHKオンデマンドの配信がスタートしました。こちら、月額990円の有料サービスで、プライム会員が対象となっています。

毎月1日から月末までが一か月単位となるので、申し込みをする日付によっては損するかも。

NHKオンデマンドには、無料体験期間もありませんので、申し込みをする際は、しっかりタイミングを考えてからがおすすめです。どうせならマルっと一ヶ月しっかり楽しみましょ♪

 

コメント