通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonを初めて利用!アカウント登録から設定までわかりやすく解説!

      2016/09/12


amazonではじめて買い物をするときに必須のアカウント登録。

このアカウント登録の仕方、amazonのアカウントサービスでは何ができるのか?

amazonにアカウントを作成すると次々に届くメールってなんとかならないの?
これをストップする方法など。

今回はこういったところを図解入りで詳しく解説します。

amazonを初めて利用!まずはアカウント登録から

Amazonでお買い物するために、まずAmazonでアカウントを作成します。

下記のAmazonトップ画面で、赤く囲った部分、「アカウントサービス」というところをクリックします。



初アカウントサービス


すると、こちらサインインの画面に移ります。

新規登録選択画面aka

赤枠のEメールまたは携帯番号のところに記入し、
「初めて利用します」にチェックを入れ、
(ここではパスワードはまだ入力できません)
黄色いボタン「サインイン」をクリックします。

必要情報入力

さらに必要事項を入力します。Eメールアドレスは、先程の画面で入力したものが表示されていますので、確認のうえ、再度その下に同じものを入力。

パスワードは自分の好きな文字列を入れます。

黄色いボタン「アカウントの作成」をクリックします。

スポンサードリンク

これであなたのアカウントが作成されます。
Amazonのトップ画面に戻ると、下記のようにあなたのお名前が表示されます。



アカウントサービス

Amazonのアカウントサービスとは?

アカウントが作成できたら、アカウントサービスの文字のあたりを再びクリックしてみてください。

Amazonのアカウントサービスの画面が開きます。


アカウントサービス画面

こちらの画面では自分のお買い物や登録内容について確認や変更などが行えます。何かあったときによく使う画面ですので、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

以下に、ひとつずつ項目を解説します。
ザッと流し読みする程度にでも知っておけば、何かわからないことがあった時、何か問題が起きた時など、慌てずに済みすので、サラッと読み進めて下さい。今はよくわからなくても問題ありません。



【注文履歴】

ア)注文履歴

ここからこれまでに注文した商品についての詳細が確認できます。
返品や交換、定期おトク便の変更などもこちらからできます。
出品者の評価などもこちらから行います。



【お支払い方法の変更】

ア)お支払い方法の設定

クレジットカードの変更や削除、追加が行えます。
ポイントの確認もこちらです。
ギフト券の残高・利用履歴などもこちらから確認できます。



【アカウント設定】

ア)アカウント設定

アカウントに登録している名前やアドレスなどを変更するのはこちらで。
パスワードの設定もできます。
Amazonプライム会員の情報もこちらから確認などできます。



【メッセージセンター】

ア)メッセージセンター

メールで届いたけど、そのメールが見つからない!なんて時はここでチェックできます。
また、メルマガ配信等の設定も行えます。



【デジタルコンテンツ】

ア)デジタルコンテンツ

無料で使えるAmazonクラウドドライブの設定などが行えます。
AmazonミュージックライブラリやAmazonビデオの設定などができます。
ダウンロード版のPCソフトなどの再ダウンロードなどもできます。



【サービス設定】

ア)サービス設定

購入した商品に関するレビューなどはこちらから。
広告表示の設定も行えます。



【カスタマーサービス】

ア)カスタマーサービス

アカウントサービスの一番下の右端に「カスタマーサービスに連絡」という項目があります。

ここは何か困ったこと、不明な点などがあって自分では解決できない時に相談できる窓口です。覚えておくと便利です。

Amazon初めて利用、amazonからのメールが、、、

Amazonを初めて利用すると、Amazonからいろいろなメールが送られてきます。

Amazonにアカウントを作ったら、まず最初にこのメールを止める設定をしましょう。

余計なメールばかり届いていると、大事なメールが届いた時に見逃すことにもなりかねません。

設定方法は、先程のアカウントサービスの項目に出てきた「メッセージセンター」のところで、



「Amazon.co.jp 情報配信サービス」をクリックします。

ア)情報配信サービス

こちらの画面が表示され、このようにデフォルトで全てのカテゴリーにチェックが入っている状態で「次のカテゴリーのEメールの受信を希望する」にチェックが入っています。

このままだとオールジャンルでのメール配信が次々と届いてしまいますので、

必要なカテゴリーだけに絞るか

一切必要なければ下の「マーケティングEメールを送信しないでください」にチェックを入れ、黄色いボタン「保存」をクリックします。

こうすることで、配信がストップ、もしくは必要最低限に絞れます。

まとめ

Amazonでは購入者に対して、様々なサポート体制ができています。

楽天だとお店で買ったものはお店に問い合わせをする以外、ほとんどサポートらしきものがありませんが、Amazonは比較的しっかりと、かつ迅速に対応してくれます。

こうした面でもAmazonは安心ですね。
規模が大きすぎて、初めての方にはその説明なども難しい面が多いのも事実ですが、慣れれば難しいことは何もありません。

困ったらカスタマーサービスを利用しましょう^^

スポンサードリンク

 - Amazon アカウントサービス ,