通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonのコンビニ受け取り、支払いは?手数料は?

      2016/09/11


amazonのコンビニ受け取りの時って、支払いもコンビニ?

amazonのお買い物で、コンビニ受け取りと、コンビニ払い、そして代引きを混同してしまっている方がいるようですね。

今回は、このコンビニでの受け取り、支払い、代引きについて解説します。

amazonのコンビニ受け取りができるもの、できないもの

これは自分の都合のつく日時に指定したコンビニで受け取れる便利なサービス。

家族に荷物の受け取りを知られたくない~!なんていう場合にも便利ですね。

amazonのコンビニ受け取り、これはできるものとできないものがあります。

amazon.co.jpが販売、発送するものであればコンビニ受け取りが可能です。

amazonマーケットプレイスの出品者が発送するものはコンビニ受け取りの対象外となっています。
マーケットプレイスの商品でも、amazonが発送するものであれば、コンビニ受け取りが可能です。

またamazonが発送するものでも、定期おトク便やamazonパントリーは対象外、他にも商品のサイズや重量等により対象外となっているものがあります。

amazonのコンビニ受け取り、支払い方法は?

コンビニ受け取りの場合の支払方法は、以下の6つの方法から選べます。

・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ払い(先払い)
・ATM(先払い)
・ネットバンキング(先払い)
・電子マネー(先払い)

コンビニ受け取りで、受け取る時にコンビニでお金を払いたい場合は、「代金引換払い」を選択します。

この代金引換は手数料が324円(税込)かかり、このお支払いは現金でのみ可能となっています。

スポンサードリンク

amazonのコンビニ払いは先払い

コンビニ払いについては、これは、商品が発送になる前にコンビニでお金を支払い、amazonで入金の確認が取れ次第発送となる方法です。

お支払いの時と、受け取りの時にそれぞれコンビニに行く必要があります。

ですが、お支払いのコンビニと受け取りのコンビニは同一である必要はありません。

コンビニ受け取りができるのは、

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

このいずれかのコンビニになります。

コンビニ払いができるのは、

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・セイコーマート
・スリーエフ

このいずれかのコンビニとなります。
セブン-イレブンでは、現金もしくはnanacoカードでの支払いが可能ですが、それ以外のコンビニではすべて現金払いでの支払いとなります。

セブン-イレブンなら、nanacoのポイントも貯められますね。

スポンサードリンク

amazonのコンビニ受け取り、支払い、手数料は?

コンビニ受け取りは、手数料無料、

コンビニで受け取りながら代金をコンビニで支払いたいなら「代金引換」を選択して324円の手数料を支払ってお買い物。

コンビニ払いをしたいなら、まず注文して、注文後に届くメールを元にコンビニでお支払いを済ませ、amazonからの発送を待ち、商品が到着したらコンビニに受け取りに行く、という流れになります。

手数料がかかるのは、コンビニでの代金引換払いを希望した場合のみ。それ以外は手数料はかかりません。

こちらの記事もご参考にどうぞ

amazon コンビニ払いのメール来ない!どうしたらいいの?

amazon 予約の支払い、コンビニ払いのお支払い番号はいつ?おすすめの支払い方法は?

スポンサードリンク

 - Amazon 購入 ,