スポンサーリンク

amazon バリアブルカードとは?購入方法や使い方、よくある失敗とは?

お買い物
そのお買い物ちょっと待って!
今ならAmazonギフト券キャンペーン中で初の現金チャージでもれなく1000ポイント♪
ギフト券の現金チャージは最大2.5%のポイント!コンビニ払いや代引きで損してない?
 


amazonで2015年から発売されているバリアブルカード

あなたは使ったことありますか?

アマゾンギフト券って、ギフトとして利用する他にも、自分のお買い物にも使えてちょっと便利なんです。

今回はこの「amazonのバリアブルカード」について、どんなものなのか、その使い方やよくある失敗、失敗しないために確認すべきこと、などなどまとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

amazon バリアブルカードとは?

amazonのバリアブルカードというのは、

1,500円から50,000円の間で、

1円単位で金額を指定可能なamazonギフト券。

3,000円や5,000円、10,000円、20,000円などのamazonギフト券は以前からあるのですが、商品を購入して残った金額にも有効期限があるんです。

そうそう、amazonのギフト券にはなぜか有効期限っていうのがあるんですよ。
これってちょっと邪魔ですよね。

そして、さらに不親切なことに、カードに有効期限が書かれていなかったりして、ギフトでもらう時もわかりづらかったりします。

一年を通してよくamazonを使う方であれば特に問題はないのですが、たまにしか買い物をしない、という場合は、残金をうっかり期限切れで無駄にしてしまうなんてことにもなりかねません。

※追記
現在、amazonギフト券の有効期限は10年となっているので当面はうっかり期限切れということはなさそうです。

このバリアブルカードであれば、欲しい商品の金額を1円単位で支払い完了できて、半端な残高が残らないというのも便利ですね。

わざわざamazonのギフト券を購入する必要ってあるの?と思われる方もいるでしょう。

これ、代金引換払いをしたい方に特におすすめなんです。

代金引換したい方は、クレジットカードの登録をしたくない、という方や現金払いしたいから、という理由があるのだと思いますが、

代金引換というのは1回につき手数料が324円かかるんですね。それに、amazonマーケットプレイスの商品では代金引換ができないものも多数あります。

でも、amazonギフト券を先にコンビニ等で現金で購入して、決済をしてしまえば、手数料はかかりませんし、マーケットプレイスの商品も問題なく購入できます。

そして、バリアブルカードなら中途半端にギフト券の残高が残る、ということもなくなるわけです。

【関連記事】
>>>Amazonギフト券とは?金額、種類、お得情報&使い方まで まるわかり!

 

スポンサーリンク

amazon バリアブルカードの購入方法

バリアブルカードは現在のところ、セブン-イレブンとファミリーマートで購入できます。一部取り扱いをしていない店舗もあります。

また、amazonのサイト内で購入することも可能です。
(こちらはクレジットカードでの決済になります)

購入方法・使い方も簡単です。

店頭で売られているamazonギフト券のバリアブルカードをレジに出して、希望の金額を店員さんに伝えます。

金額を伝えると、店員さんがレジに打ち込み、レジのディスプレイに金額が表示されるので、そこで確認をして、代金を支払います。

このカードにはギフト券番号が書かれていますので、それを利用したいamazonアカウントに登録するだけです。

※一度登録したアカウントから他のアカウントに移動はできないのでご注意を。

【関連記事】
>>>Amazonギフト券の購入方法、タイプ別に解説!

 

amazon バリアブルカードのよくある失敗とは

バリアブルカードで、欲しい商品の代金分を購入してきたのに、決済が先に進まない。というケース。

これ、よくあるのは、amazonマーケットプレイスの商品を購入する場合で、送料が表示されているのに気付かずに、商品代金のみのカードの額面で買ってきてしまったというケース。送料分が不足しているので、決済完了できないんです。

【関連記事】
>>>amazonギフト券の残高が足りないときってどうするの?

 

バリアブルカードは1,500円からの購入で、送料程度の小さな金額では追加購入したくてもできません。

amazonギフト券で不足する額は、ギフト券で追加するか、他の支払い方法を併用しないといけません。結局1,000円分のギフト券を購入する羽目になったりするわけですね。

こうした失敗をしないために、
amazonで、カートに入れた商品の注文合計額の試算をすることができます。

商品をカートに入れ、カートの中身を確認すると、このような表示が出てきます。

合計額試算

この「注文合計額を試算する」をクリックします。

試算額

このように、推定注文合計額というのが表示されます。

例えばここから別のクーポンなどを使えばその分金額が変わるので、推定となっています。

特にクーポンの利用などが無ければ、この金額で決済となります。

バリアブルカードを購入するときは、こうした方法で金額をチェックして、間違いの無いように購入しましょう。

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント

  1. 匿名 より:

    セブンイレブンにバリアブルカードは置かれていないようですよ?

    • tuki より:

      コメントありがとうございます!

      記事内にも記載していますが、セブンイレブンでも、一部バリアブルカードを取扱いしていない店舗もあるとのことです。
      我が家の近くのセブンイレブンでは販売されていました。

      バリアブルカードが購入できれば、余計な出費も防ぐことができて便利ですよね。
      別のセブンイレブンでお取扱いがあると良いですね。