amazon バリアブルカードとは?購入方法や使い方、よくある失敗とは?

コンビニの店頭でよく見かけるAmazonギフト券。

3,000円、5,000円など額面が記載されているのをよく見かけますが、あのカード型のギフト券には、バリアブルカードという、金額を自由に設定できるカードもあります。

こちらでは、Amazonギフト券のバリアブルカードについて、どういったものなのか、購入方法や使い方、よくある失敗と失敗しないために確認すべきことなど、詳しくわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

amazon バリアブルカードとは?

amazonのバリアブルカードというのは、

1,500円から50,000円まで、1円単位で好きな金額で購入できるAmazonギフト券。
(ギフト券詐欺対策で、九州地域の一部店舗では1,500円から20,000円までとなっています)

Amazonのギフト券は、購入する時も使う時も、手数料など一切かからず、これがあれば、クレジットカードがなくてもAmazonでお買い物ができます。

ギフト券を購入してもいいんだけど、おつりがもらえるわけでもなく、半端に残高が残るのが気になる、という方もいますよね。そういった場合は、このバリアブルカードが便利。

コンビ二で購入できるバリアブルカードは、欲しい商品の金額を1円単位で支払い完了できて、半端な残高が残らないのがメリットです。

スポンサーリンク

Amazonのバリアブルカードの購入

Amazonのバリアブルカードは、コンビニで購入することができます。
金額を記載したギフト券カードもありますが、バリアブルカードであれば、あなたの希望の金額で購入することができます。

Amazonギフト券のカードタイプには、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブルの5つの券種があります。

バリアブルカードは現在のところ、セブンイレブンとファミリーマートで購入できます。ただし、一部取り扱いをしていない店舗もあります。

スポンサーリンク

amazon バリアブルカードの購入方法

セブンイレブンやファミリーマートの店頭で売られているamazonギフト券のバリアブルカードをレジに出して、希望の金額を店員さんに伝えます。

金額を伝えると、店員さんがレジに打ち込み、レジのディスプレイに金額が表示されるので、そこで確認をして、代金を支払い、カードを受け取ります。

スポンサーリンク

Amazon バリアブルカードの使い方

バリアブルカードの使い方はアカウントに番号を登録するだけ。

店頭で購入したギフトカードにはギフト券番号が記載されています。このギフト券番号を利用したいamazonアカウントに登録すれば、すぐに使うことができます。

Amazonギフト券番号の登録方法はこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク

amazon バリアブルカードでよくある失敗

送料などの見落としによる金額間違い

1円単位で希望の金額分を購入できる便利なバリアブルカードですが、うっかりミスもありがち。

特によくあるのが、バリアブルカードで欲しい商品の代金分を購入してきたのに、決済が先に進まない。というケース。

Amazonの商品代金はたしかに確認したのに、その他の送料や手数料を見落とした場合ですね。その分の金額が足りないため、決済を完了できないわけです。

その場合は、不足分をなにかしらの支払い方法での支払いが必要となります。
なんとも残念ですよね。

バリアブルカードは1,500円からの購入なので、送料程度の小さな金額では追加購入したくてもできません。

金額間違いを確実に回避するには

注文した金額ぴったりにバリアブルカードを購入したい場合は、失敗のないように、amazonのカートに入れて最終の注文合計金額を確認しましょう。

商品をカートに入れ、レジに進み、住所や支払い方法を設定します。支払い方法はクレジットカードがあれば、クレジットカード、もしくはコンビニ払いを指定しましょう。ここで代金引換を選んでしまうと、代金引換の手数料も加算されて合計金額が違ってきます。

プライム会員でない場合は、お急ぎ便なども加算されますので、そういった情報もチェックして、最終の確認画面で「注文を確定する」というボタンの下に表示された「ご請求額」を見ます。

例としてマーケットプレイスのとある商品で見てみましょう。

注文確定画面の最終ご請求額

これは、商品価格は7,378円ですが、マーケットプレイスの商品で送料がかかります。マーケットプレイスの商品は、プライム会員であっても記載されている送料がかかります。
ということで、実際支払うのは8,138円となります。

商品代金だけ見て7,378円のバリアブルカードを購入したら、送料分が不足してしまい、決済を完了できません。

ぴったりの金額でバリアブルカードを購入したいのであれば、このようにして確実な金額をチェックしてから、間違いの無いように購入しましょう。

スポンサーリンク

バリアブルカードの有効期限

バリアブルカードには有効期限がありますが、すべてのAmazonギフト券と同じく、発行日から10年間となっています。

ですから端数が残ったとしても、そのままあなたのアカウントに残って、次のお買い物に使えます。

2017年4月までは有効期限が券種により1年~3年と短かったのですが、現在は10年ですからグンと利用しやすくなりました。

スポンサーリンク

バリアブルカードよりギフト券の現金チャージがおすすめ

Amazonのバリアブルカードは自分で自由に金額を指定して購入できるので便利ですが、取り扱い店舗も限られていますし、店頭でスタッフの方に1円単位の金額を指定するのもちょっと面倒だったりしますよね。

そこでおすすめしたいのは、Amazonギフト券のチャージタイプ。

バリアブルカードは、店頭にないと購入できませんが、Amazonギフト券のチャージタイプなら、スマホやWEBで簡単に購入できて、支払いもコンビニでできるのでバリアブルカードより手間がかかりません。

Amazonギフト券のチャージタイプはクレジットカードなどでもチャージできるのですが、コンビ二などで現金で支払う場合はチャージでポイントがもらえるという嬉しい特典付き。

Amazonギフト券のチャージタイプをまだ利用したことがないなら、要チェックです。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    セブンイレブンにバリアブルカードは置かれていないようですよ?

    • tuki より:

      コメントありがとうございます!

      記事内にも記載していますが、セブンイレブンでも、一部バリアブルカードを取扱いしていない店舗もあるとのことです。
      我が家の近くのセブンイレブンでは販売されていました。

      バリアブルカードが購入できれば、余計な出費も防ぐことができて便利ですよね。
      別のセブンイレブンでお取扱いがあると良いですね。