amazon キャッシュレスでポイント還元 5% 何が対象?支払い方法は?

2019年10月1日から消費税が10%。
そんな中、Amazonが「キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店管理事業者」として登録されたというニュースが入ってきました。

これってどういうことなのか、気になりますよね。

今回は、この「キャッシュレス・消費者還元事業」でAmazonでのお買い物がどうなるのか、ご紹介します。

期間限定のこちらもチェック!

 

スポンサーリンク

Amazon キャッシュレスでポイント5%即時還元

Amazonのキャッシュレスでポイント還元の対象となる商品には「5%還元」のタグが表示され、ひと目でわかるようになるとのこと。

Amazonキャッシュレスでポイント5%還元になるのは?

Amazonのキャッシュレスでポイント5%還元の対象となるのは、出品者の中で中小企業の販売するもの。
法人企業と個人事業主のみが対象となります。

だから、Amazonの販売する商品は対象外。

でも、Amazonのマーケットプレイスで販売する中小企業が販売する商品は対象になるってことです。

ただし、その中小企業がAmazonに対して「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込」で申し込みをする必要があるとのこと。

実際Amazonの商品で複数の出品がある商品を見てみましょう。

5%還元のマークがついてる商品と付いていない商品

対象となっている出品には、このように5%還元のマークが表示されます。これは、キャッシュレスで購入すれば、決済時に5%還元になります。

この例の場合、還元の対象外である73000円の価格のほうが安いですが、キャッシュレスで決済するなら、5%還元のもののほうが安くなるわけですね。

キャッシュレスで5%還元を受けるには?

もちろん、購入者は何もする必要がありません。ただ、「5%還元」のタグのついた商品を購入すれば、即時Amazonから5%還元されるってことになります。

レジに進み、最終確認画面の「注文を確定する」の欄で値引きを確認しましょう。

先ほどの例の73,044円の商品をカートに入れて、レジに進むと、以下のように表示されます。

消費税還元5%値引き

このように表示のある価格から「消費税還元5%」という名目で、決済時に5%分が値引きされます。ですから、5%還元対象でない73000円の商品より安く購入することができるわけです。

「キャッシュレス・消費者還元事業」により、消費税アップ後、一定期間購入者に対して、この還元が行われます。

アマゾンの消費税還元詳細

 

キャッシュレス5%還元はいつまで?

キャッシュレス還元期間は

2019年10月1日(火)0:00から
2020年6月30日(火)23:59まで

となっています。

スポンサーリンク

Amazon キャッシュレスでの支払い方法

このキャッシュレス5%還元の恩恵を受けるには、当然ですが支払い方法でキャッシュレスの支払い方法を選んだ場合になります。

Amazonでキャッシュレスの支払い方法というと、

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • スマホ決済
  • 電子マネー払い
  • Amazonポイント
  • パートナーポイント(JCB Oki Dokiポイント)

これらの支払い方法があります。

クレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブが利用できます。

これらの支払い方法で、対象商品を購入すれば、購入時に5%還元として即時値引きが行われます。

クレジットカード払い扱いとなるLINE Payやデビットカードなどの支払いについては、以下の記事でご紹介しています。

 

また、それぞれの支払いでも、独自のポイント還元があるので、それを利用すれば、合わせてお得になります。

例えば、Amazonギフト券だってキャッシュレスですよね。Amazonギフト券で購入すれば、即時5%還元で値引きされます。

さらに、Amazonギフト券も支払い方法を変えるだけで、ポイントがもらえるんです。これ、支払い方法によってはゼロポイントなので、次の項目で詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

AmazonのキャッシュレスならAmazonギフト券がお得

先述の通り、Amazonのキャッシュレスでの支払いにはいくつか方法があります。

ですが、特に手軽でお得なのがAmazonギフト券。

Amazonギフト券でキャッシュレス還元対象の商品を購入すれば、キャッシュレスの5%還元を受けられるのはもちろんですが、Amazonギフト券は現金チャージする際にも、ポイントがもらえるのをご存知でしょうか。

Amazonギフト券は、Amazonでギフト券を購入、支払いをコンビニ等で現金で支払うだけなので、スマホ決済とか電子マネーってよくわからない!って方にもおすすめです。

現金チャージと聞けば、なんだかキャッシュレスに逆行してるような気もするけど、これなら現金派の方でも、クレジットカードを持っていなくても、利用しやすいです。

まず、Amazonギフト券を現金チャージすると、以下のようにポイントが付きます。チャージするだけで、何も買わなくてもポイントが付くって、お得でしかありませんよね。

ただし、チャージでポイントがつくのは現金での支払いの場合のみ。

ポイント付与率は、1回のチャージ額によって変わってきます。

このように、現金チャージするだけで、最低でも0.5%のポイントがつくんです。プライム会員なら最大で2.5%のポイントがつきます。

消費税5%還元の対象商品であれば、最大7.5%のポイントがもらえるということですね。(それぞれのポイント付与のタイミングは異なります)

キャッシュレスというと、クレジットカードとか電子マネーって、ちょっと難しいイメージがあるんじゃないでしょうか。

でも、ちゃんとこうやって現金での支払いでも利用できるんです。

ちなみに、Amazonギフト券の有効期限は10年間です。

Amazonギフト券チャージタイプ

 

 

スポンサーリンク

さいごに

Amazonが「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス加盟店管理事業者となったことで、購入する私達は、「5%還元」のタグを目印に5%還元の恩恵を受けることができます。

増税後は、買いたいものがあったら、このタグをチェックですね。

キャッシュレスは関係ない!電子マネーとかスマホ決済なんてわからない!と思っている方は、Amazonギフト券の現金チャージを試してみてください。
ポイントがもらえるし、さらにキャッシュレス決済で5%還元の対象商品で即時還元も受けられます。

Amazonギフト券チャージタイプ

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント