amazon キャッシュレスで5%消費者還元 何が対象?支払い方法は?

2019年10月1日から消費税が10%。
そんな中、Amazonが「キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店管理事業者」として登録されたというニュースが入ってきました。

これってどういうことなのか、気になりますよね。

今回は、この「キャッシュレス・消費者還元事業」でAmazonでのお買い物がどうなるのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

Amazon キャッシュレスで5%即時還元

対象となる商品には「5%還元」のタグが表示され、ひと目でわかるようになるとのこと。

対象となるのは、出品者の中で中小企業の販売するもの。
法人企業と個人事業主の中でが対象となります。

「キャッシュレス・消費者還元事業」により、消費税アップ後、一定期間この還元が行われます。

※詳細については8月末に特設ページでの説明が発表予定とのこと。

スポンサーリンク

Amazon キャッシュレスでの支払い方法

Amazonでキャッシュレスの支払い方法というと、

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • スマホ決済
  • 電子マネー払い
  • Amazonポイント
  • パートナーポイント(JCB Oki Dokiポイント)

といった支払い方法があります。

これらの支払い方法を利用する場合は、購入時に5%還元として即時値引きが行われます。

スポンサーリンク

AmazonのキャッシュレスならAmazonギフト券がお得

先述の通り、Amazonのキャッシュレスでの支払いにはいくつか方法があります。

ですが、その中でも得にお得なのはAmazonギフト券。
Amazonギフト券を現金チャージするだけで、ポイントがもらえるのをご存知でしょうか。

ここはキャッシュレスに逆行してるけど、これなら現金派の方でも、クレジットカードを持っていなくても、利用しやすいですよね。

クレジットカードで支払えば、クレジットカードによって還元率が異なりますがポイントがつくものもありますよね。

でも還元率が低いカードなら、Amazonギフト券の現金チャージのほうがお得かも。

このように、現金チャージするだけで、最低でも0.5%のポイントがつくんです。プライム会員なら最大で2.5%のポイントがつきます。

キャッシュレスというと、クレジットカード、というイメージがありますが、ちゃんとこうやって現金での支払いからも利用できるんです。

ちなみに、Amazonギフト券の有効期限は10年間です。

Amazonギフト券チャージタイプ

 

 

スポンサーリンク

さいごに

Amazonが「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス加盟店管理事業者となったことで、購入する私達は、5%還元の恩恵を受けることができます。

対象となる商品にはその旨のタグがつくそうなので、増税後はそのあたり、チェックですね。

キャッシュレスは関係ない!と思っている方は、Amazonギフト券の現金チャージを試してみてください。
ポイントがもらえるし、さらにキャッシュレス決済で5%還元の対象商品で即時還元も受けられます。

Amazonギフト券チャージタイプ

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント