amazonプライムの会費、支払い方法はクレジットカード以外にもある?

Amazonのプライム会員になると、会費の支払い方法について登録する必要があります。

この会費の支払方法はクレジットカードがないとできないのでしょうか?
今回は、このプライム会の会費の支払い方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員の会費の支払い方法

Amazonのプライム会員になる場合、まず最初は無料体験からスタートします。その無料体験期間終了が終了すると、自動的に有料会員となり、会費の請求がスタートします。

ですが、最初のプライム無料体験申し込み時に登録する際の支払い方法登録と、有料会員になってからの支払い方法が異なるので、ちょっとわかりにくいんです。

早速それぞれの支払い方法を見ていきましょう。

プライム無料体験での会費支払い方法2つ

まず最初にプライム会員の無料体験を申し込みする際には、

  • クレジットカード
  • 携帯決済

のいずれかを登録する必要があります。無料体験なので、この登録した支払い方法に会費などが請求されるわけではないのですが、自動で有料会員となるので、この登録が必要なんですね。

携帯決済についてはこちらでご紹介しています。

プライム有料会員になってから 会費の支払い方法5つ

プライム会員の会費は

  • 月額払いの場合は500円/月
  • 年払いの場合は4,900円/年

となっています。無料体験期間が終了すると、このいずれか、あなたが選んだ方の支払い方法で請求されることとなります。年払いか月払いかは、無料体験期間中にも変更することができます。

プライム会費が月払いか年払いかの確認や変更方法についてはこちらでご紹介しています。

プライム会員に登録するには、以下のいずれかの支払い方法を登録する必要があります。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム

これらの支払い方法から選らぶことができます。

Paidy翌月払いはクレジットカード不要で翌月支払いにできる支払い方法です。詳しくはこちらでご紹介しています。

Amazonギフト券も利用できます。Amazonギフト券は現金チャージすると、ポイントがつくのでお得、これ知らないと損なんです。

スポンサーリンク

プライム会員 クレジットカードを持っていない場合

プライムの有料会員になってしまえば、5つの支払い方法があるのですが、無料体験に申し込みでクレジットカードがない場合は、携帯決済を利用するか、もしくは新しくクレジットカードを作成する必要があります。

携帯決済ですが、Amazonで利用できるのは、

  • docomo
  • au

のいずれかとなっています。ソフトバンクの携帯決済は利用できません。

楽天カードは比較的作りやすいですし、新規作成でポイントがたっぷりもらえるのでおすすめです。Amazonでのお買い物でも使えますし、楽天市場などでのお買い物でもポイントが貯まりやすいカードで、カード初心者にも使いやすいカードです。

スポンサーリンク

プライム会員になりたいけど、クレジットカードの登録をしたくない

クレジットカードは持っているけど、ネット上でクレジットカード情報を登録するのが怖くてイヤ!という方もいますよね。

こんな場合にも対処法はあります。

Amazonで買い物などするときに、クレジットカードを登録すると、自動的にAmazonのあなたのアカウント上にクレジットカード情報が登録されます。IDやパスワードを知って、ログインさえすれば、そのカード情報でいつでも決済できる状態ということですね。

ですから、クレジットカード情報を登録したらすぐに削除する、というようにしておけば安心です。

Amazonアカウントからクレジットカードの情報を削除や変更する方法はこちらでご紹介しています。

その後、支払い方法が登録されていないので、登録を促すよう表示が出ますが、特に問題ありません。プライム会員の継続をしたい場合は、プライム会費の5つの支払い方法の中から、あなたのお好みの支払い方法を選んで登録しなおせばOKです。

もしも会費が請求されているのに気付かず、クレジットカード情報を登録しなかった場合でも、後日登録すれば継続できます。

無料体験からプライム会員へは自動で切り替わりますが、支払い方法が登録されていなければ継続されません。

ひとまず、不安なら情報を削除しておきましょう。

スポンサーリンク

プライム会員の自動継続をストップする方法

プライム会員は、無料体験から月払いの場合は毎月、年払いの場合は毎年、自動更新となります。

自動的に更新をしないようにすることも可能。
前もって手続きをしても、無料期間、有料で支払った期間は引き続き利用できます。

プライム会員の自動更新を停止する方法はこちらで詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

プライム会員は、無料体験からスタートします。

プライム無料体験

無料体験の申し込み時には、クレジットカードか携帯決済しか利用できませんが、プライムの有料会員になってからは、5つの支払い方法が選べます。

意外と知られていないですが、Amazonギフト券は現金チャージするだけでポイントがもらえます。こういったところ、うまく活用するとさらにお得ですね♪

プライムの無料体験をするときは、支払い方法の選択肢がふたつと少ないですが、クレジットカードは1枚持っていれば便利ですし、持っていないのであればこの機会に作ってみてもいいですよね。

最初にクレジットカードを登録して申し込みさえすれば、あとはクレジットカード情報を削除しても大丈夫です。セキュリティーが気になってクレジットカードを登録したくない場合は、登録したあとにしっかり削除しておきましょう。

プライム会員になると様々な特典が利用できてとってもお得で楽しめます。プライム会員の特典についてはこちらをご参考にどうぞ

コメント