amazonプライム、携帯決済できる?キャリア決済の指定方法は?

amazonプライムの会費は、これまでクレジットカードでしか決済できませんでしたが、現在は携帯決済でも利用可能となりました。

そこで今回は、どこのキャリア決済を利用できるのか、支払方法の設定方法はどうやるのか、などについて詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

amazonプライム会費 携帯決済もあるよ

docomoとau

利用できるキャリアは現在のところ「docomo」と「au」のふたつです。

これまではクレジットカードがないと、プライム会員になるのが難しかったですが、これならほとんどの方が大きな障壁無く、会員になれますね。

もちろん、年会費の支払いも、月会費の支払いも、どちらでも利用可能です。
さて、それでは実際にログインして、支払方法を指定していきましょう。

 

スポンサーリンク

プライム会費 携帯決済の設定 やり方

アカウント&リストからプライム会員情報

もしくは

アカウントサービス画面からプライム

amazonにログインして、上のいずれかの方法でアカウントサービスからamazonプライム会員情報を見てみましょう。

 

プライム会員情報の確認

こちらはすでにamazonのプライム会員に登録している場合に表示される画面です。
これから会員になる場合は、プライム会員に申し込む手続きをしていきましょう。

プライム会員情報の確認

月会費、年会費どちらでお支払いをするかについては、一番上の会費プランの変更のところから、上の赤枠の部分をクリックすると、その右側に月間400円と年間3,900円と表示されますので、希望する方を指定します。

 

支払方法変更

プライム会費支払情報の確認

次は支払方法の変更方法です。
上記の画面で赤枠の「支払い方法を変更する」をクリックしましょう。

携帯決済を選択

支払い方法選択で携帯決済を選ぶ

次に携帯決済の「新しいアカウントを追加」をクリック。

 

携帯決済追加

携帯決済 新しいアカウントを追加

「新しいアカウントを追加」をクリックすると、上のような画面になります。

 

携帯決済のキャリア選択

docomoかauを選択

docomoのところをクリックすると、上のようにdocomoかauか選択できるようになります。

 

アカウントタイプの選択

アカウントタイプを選択

次にアカウントタイプの選択のところでクリックすると、上のように

  • 個人用
  • 仕事用
  • 家族用
  • 子供用(息子)
  • 子供用(娘)
  • その他の家族用
  • その他

と、7種類から選べます。
これを指定することで、1つの携帯電話の契約で複数のアカウントを使い分けできるわけです。

例えば「個人用と法人用」とか、「自分個人用と息子の個人用」とかね。

だから、これは特に必要なければ個人用で良いでしょう。

指定完了後に続行ボタンで進む

指定が完了したら、「続行」のボタンをクリックします。

すると、amazonのパスワードを入力する画面が表示されますので、あなたのAmazonアカウントのパスワードを入力します。

次に各キャリアのログイン画面が表示されます。

 

docomoの場合

docomo dアカウントでログイン

こちら、スマホやタブレットのdocomo回線利用で接続する場合のみ利用可能です。

 

auの場合

auIDでログイン

docomoもauも、それぞれ上記画面からキャリアでの認証が必要となりますので、指示に従ってパスワードなど入力していきます。

 

スポンサーリンク

さいごに

amazonのプライム会員は、どんどんバージョンアップしていて、無料で利用できるサービスもかなり充実しています。
これまでクレジットカードがないために会員になれなかった方も、月額制での支払いもできますし、携帯決済も可能となったので、より身近になったのではないでしょうか。

【関連記事】

>>>amazonプライム会員、好きな特典ランキング!5年以上利用中

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント