amazonのコンビニ受け取り、支払いは?手数料は?

 amazonのコンビニ受け取りの時って、支払いもコンビニ?

amazonのお買い物で、コンビニ受け取りと、コンビニ払い、そして代引きを混同してしまっている方も少なくないようです。

今回は、このコンビニでの受け取り、支払い、代引きについて、初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

amazonのコンビニ受け取り、支払い、手数料は?

Amazonでお買い物をして、

  • 商品注文後お支払い方法を「コンビニ払い」⇒手数料無料
  • 商品をコンビニで受け取る「コンビニ受け取り」⇒手数料無料

でそれぞれ利用できます。

ただし、コンビニで受け取り、その場で代金をコンビニで支払いたいなら「代金引換」を選択して324円の手数料を支払ってお買い物をすることになります。

え?それってコンビニ払いじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、ちょっと頭を整理しましょう。

まず、Amazonの「コンビニ払い」というのは、先払いです。

この場合、注文から商品到着までの流れは以下のようになります。

amazonで注文

注文後に届くメールを元にコンビニでお支払い

amazonが入金の確認

Amazonが商品を発送

商品到着後コンビニへ受け取りに行く

このような流れになるので、お支払いのときと受け取りのとき、それぞれコンビニへ行くことになります。

ですが、コンビニで商品を受け取りつつ代金を支払たいという場合は、受け取り場所をコンビニにして、「代金引換払い」をすることになります。Amazonの代引きは手数料が324円かかります。

まとめると、

  • コンビニ払い(先払い)⇒手数料無料
  • コンビニ受け取り⇒手数料無料
  • コンビニで代引きで商品を受け取り⇒代引手数料324円、ということです。

ただし、コンビニ払いの場合、あなたがコンビニで支払ってからAmazon側で入金の確認できるまで少し時間がかかります。その分、発送にも影響する場合があります。

そのため、発送を急いで欲しい時は即時決済の方法を選ぶのがおすすめです。
即時決済はクレジットカードもしくはAmazonギフト券の利用ですね。

クレジットカードを持ってない、もしくは使いたくないからコンビニ払いを選んでいる、という場合はコンビニで現金チャージできるAmazonギフト券がおすすめです。
コンビニ払いもAmazonギフト券チャージも手数料はかかりませんが、Amazonギフト券の現金チャージだと、チャージ金額に応じてAmazonポイントがもらえるので、その分お得なんです。

【関連記事】
>>>Amazonギフト券とは?値段、お得に買える情報も!

スポンサーリンク

amazonのコンビニ受け取りができるもの、できないもの

コンビニ受け取りというのは、自分の都合のつく日時に指定したコンビニで受け取れる便利なサービス。
家族に荷物の受け取りを知られたくない~!なんていう場合にも便利ですね。

【関連記事】
>>>amazonのコンビニ店頭受け取り、中身はバレる?履歴は消せる?
ただし、amazonのコンビニ受け取り、これはできるものとできないものがあります。

amazon.co.jpが販売、発送するものであれば基本的にコンビニ受け取りが可能です。

amazonマーケットプレイスの出品者が発送するものはコンビニ受け取りの対象外となっています。
マーケットプレイスの商品でも、amazonが発送するものであれば、コンビニ受け取りが可能です。

ただ、amazonが発送するものでも、定期おトク便やamazonパントリーは対象外、他にも商品のサイズや重量等により対象外となっているものがあります。

【関連記事】
>>>amazon マーケットプレイスとは?購入しても大丈夫?送料まとめて安くなる?

 

スポンサーリンク

amazonのコンビニ受け取り、支払い方法は?

コンビニ受け取りの場合の支払い方法は、以下の6つの方法から選べます。

・クレジットカード
・代金引換(手数料324円)
・コンビニ払い(先払い)
・ATM(先払い)
・ネットバンキング(先払い)
・電子マネー(先払い)

コンビニ受け取りで、受け取る時にコンビニでお金を払いたい場合は、「代金引換払い」を選択します。

この代金引換は手数料が324円(税込)かかり、このお支払いは現金でのみ可能となっています。

 

スポンサーリンク

amazonのコンビニ払いは先払い

コンビニ払いについては、これは、商品が発送になる前にコンビニでお金を支払い、amazonで入金の確認が取れ次第発送となる方法です。

お支払いの時と、受け取りの時にそれぞれコンビニに行く必要があります。

ちなみに、Amazonのお買い物に関して、お支払いができるコンビニと商品を受け取ることができるコンビニは同一ではありません。

コンビニ受け取りができるのは、

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

このいずれかのコンビニになります。
コンビニ以外だと、ヤマト運輸の営業所での受け取りも可能です。

コンビニ払いができるのは、

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • スリーエフ

このいずれかのコンビニとなります。
セブン-イレブンでは、現金もしくはnanacoカードでの支払いが可能ですが、それ以外のコンビニではすべて現金払いでの支払いとなります。

ちなみに今ならはじめての現金チャージで1,000円分のポイントがもらえます。
私も実際に購入して1,000円分のポイントもらいました。

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント