amazonは、沖縄や離島への送料も無料なの?マーケットプレイスの送料確認方法は?

「沖縄からAmazonに注文したら、送料っていくらかかるの?」

通販でお買い物する時、本土から沖縄の商品を買う時もそうですが、送料が非常に高くなりますよね。

沖縄や離島に住んでいる方は、通販を使いたくても送料が高くて悩ましいですよね。

Amazonの送料無料は、2,000円以上なら無料ですが、沖縄でも無料?というのが気になるところ。

今回は、沖縄や北海道、離島でAmazonに注文したときの配送料についてご紹介します。

スポンサーリンク

amazonは、沖縄や離島への送料も無料なの?

沖縄、北海道、離島への配送であっても、「Amazonが発送する」と表示のある商品は、注文合計金額が2,000円以上であれば、送料無料となります。

Amazonでは、Amazonの販売するものと、Amazonではない出品者が販売する「マーケットプレイス」の商品があります。

「Amazon.co.jpが販売・発送します」と書かれている商品はAmazonの販売で、これは2,000円以上の注文で送料無料。また、「◯◯(出品者)が販売・Amazonが発送します」と表示のある商品も同じく送料無料になります。

つまり、Amazonが発送するという表示がされていれば、沖縄でも離島でも、送料は無料で届くということになります。

ただし、マーケットプレイスの商品で、「出品者が商品を発送する」場合については、記載されている送料がかかります。この送料は出品者が任意で設定するので、商品によって異なり、一律ではありません。

マーケットプレイスの出品者が商品を発送する場合、沖縄や離島の場合は高い金額が設定されていることがありますので、カートに入れて、レジに進み、「注文の確定」という最後の確認ボタンを押す前に、送料がいくらで計算されているか、しっかり確認しましょう。

送料の確認方法は次にご紹介します。

スポンサーリンク

amazonの沖縄、離島への送料を確認する方法

まず、カートに入れる際に、このように「代金+送料」が表示されます。

代金+送料

送料がかかることを確認して、カートに入れます。
ここに表示されているのは、あくまでも関東エリアへの配送料です。

お届け先住所を指定して、次に進むボタンをクリック、

支払方法を指定して、同じく次に進むボタンをクリックします。

ここで最終の確認できます。

黄色い「注文を確定する」ボタンの下に、注文内容で配送料が表示されます。

沖縄配送料

今回の場合は、沖縄の住所を指定してみたところ、商品代金が2,808円、送料は1,296円と表示されました。合計金額は4,104円となります。このように、地域を設定するとそれに対応した送料に表示が変わるので、しっかり確認します。

これで良ければ、注文を確定します。

この「注文を確定する」が最終の注文確定ボタンとなりますので、ご注意下さい。

ここで注文をやめたければ、ブラウザの戻るボタンで元の画面に戻り、カートを削除すればOKです。

カートから商品を削除する方法はこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク

プライム商品・送料無料の商品だけを表示させるには

沖縄や離島となると、送料が高くなるので、時には商品より送料の方が高いなんてこともあります。

送料無料の範囲で選択したいなら、プライムロゴの付いている商品から選ぶようにしましょう。では、どうやって選べばいいのか、その方法を見ていきましょう。

まず、ある商品が複数の出品者から販売されているときは、このような表示になります。

新品55

この商品の場合は、新品の出品が55の出品者から出品されているということになります。

この新品の出品の青文字のところをクリックすると、このように新品の出品が安い順に並びます。

プライム、無料発送

このままだと、配送料が別途かかる出品者のものも混ざっているので、左側の「配送」の「プライム」と「無料配送」をクリックすれば、送料無料の商品に絞り込みが可能です。

スポンサーリンク

マーケットプレイスの商品で出品者発送の場合の表示

Amazonの販売・発送でない場合は、このような表示で、個々のショップ名が記載されています。

Amazon以外出品者

「Amazonは送料が無料」だと思い込んで、高い送料にあとで気づいてショックを受ける、なんていうのもよくあることのようですので、Amazonで商品を発送するときには、販売・発送がどこからなのか、確認するクセを付けるといいですね。

 

 

コメント