Amazon Echo Newモデルはプラグイン式から3Dオーディオまで新ラインナップ

スマートスピーカー Amazon EchoのNewモデル。
これまでのEcho DotやEcho Plusなどに加えて、コンセントに差し込むだけで使えるプラグイン式のコンパクトなものから、3Dサウンドが楽しめる大型のものが登場します。

今回は、この2019年10月から順次発売予定のAmazon Echo Newモデルについてご紹介します。

スポンサーリンク

2019年 Amazon Echo Newモデルは4種類

4種類のNewモデルに共通するのは「マイクオフボタン」
マイクオフボタンを押すと、マイクを切ることができます。

もちろん、すべてアレクサ搭載です。

いますぐ4つのNewモデルを見る

Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式

2019/11/14発売

通常価格:2,980円

Echo Dotよりコンパクト、価格も2,980円とリーズナブル。
コンセントさえあれば、どこでも使えます。

Echo Dotとの違いは、価格とスピーカーサイズですね。
Echo Flexは0.6インチとEchoシリーズの中でも最小となっています。

音楽を楽しむというよりは、ハンズフリーの通話や天気の確認、スマート家電の操作などをメインとした使用に向いています。

Echo Flexの詳細

Echo Studio Hi-Fiスマートスピーカーwith 3Dオーディオ

2019/12/5発売

通常価格:24,980円

Echo StudioはEchoシリーズにないHi-Fi/3Dサウンド
5.25インチウーファー/2.0インチミッドレンジスピーカー/1.0インチツイーター
Dolby Atmos搭載

サイズ感も大きく、さらにスケールの大きい音を楽しむことができます。
Echoシリーズの中で最も音の良いモデルになります。

Echo Studioの詳細

Echo Dot with clock 第3世代 時計付き

2019/10/16発売

通常価格:6,980円

今度のEcho DotはLEDディスプレイ搭載&時計付き
時間やタイマー表示なども可能となっています。

Echo Dot with clockはEcho Dot(第3世代)とスペックはすべて同じ。
LEDディスプレイの搭載している点のみが違います。

価格は、

Echo Dotが5,980円
Echo Dot with clockが6,980円

と1,000円の価格差となっています。

LEDディスプレイを必要とするかどうかでの判断になりますが、Echo Dot(第3世代)はセール価格での販売もあります。

Echoシリーズの価格を見る

Echo 第3世代

2019/10/16発売

通常価格:11,980円

NewモデルのEcho 第3世代のスピーカー性能は、Echo Plus(第2世代)と同じ。

Echo 第3世代と異なるのは

対応スマート家電の簡単セットアップ
内臓温度センサー付き

のみ。サイズや重量も同じです。

Echo Plus(第2世代)は、通常価格が17,980円。通常価格で6,000円の差になります。

スピーカー性能だけ考えるなら、NewモデルのEcho 第3世代がよりリーズナブルでお得です。

NewモデルのEcho 第3世代

スポンサーリンク

さいごに

アレクサに話しかけるのも慣れてきたけど、たまにマイクをオフにしたいときってありますよね。

そんなとき、これまでは電源を抜くしかなかったんだけど、これらNewモデルでは、マイクオフボタンがついてます。

Amazon Music HDという高音質での音楽聞き放題サービスが開始したこともあり、これからはよりいい音で音楽を楽しむことができそうですね。

 

 

そうそう、Amazon Music Unlimitedに学生プランもできました。月額480円で6500万曲聞き放題です。

 

 

私もEchoを手に入れてから、音楽を聞く機会がぐんと増えました。
いつでも手軽に音楽が聞けるって、いいですよね。気分がほぐれて楽しくなります。

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント