Amazonフレッシュとは?地域 送料 評判 こんな人に向いてます

Amazonフレッシュとは、Amazonの生鮮食品配送サービス。
スーパーでお買い物するように、Amazonで野菜や肉、魚、冷凍食品、専門店グルメから日用品、文房具などを購入、朝8時から深夜0時まで、希望の時間帯に届けてもらえるサービスです。

スポンサーリンク

Amazonフレッシュはプライム会員特典のひとつ

このAmazonフレッシュは、Amazonの有料会員であるプライム会員が利用できるサービスです。
Amazonプライム会員向けのネットス―パーですね。

今なら無料体験で3,000円分のクーポンがもらえます。
1,000円分のクーポンが3回分となっています。
普通のスーパーでも1,000円引きってないけど、そんなサービスが3回も利用できるってめちゃくちゃお得ですよね。

Amazonフレッシュ 30日間の無料体験(お試しクーポン付き)

Amazonフレッシュは生鮮食品のお届けということもあり、食材ごとに温度管理をした状態で届けてくれます。

ただし、

  • エリアが限定されている
  • プライム会費の他、Amazonフレッシュに月額料金がかかる
  • 6,000円未満だと送料500円
  • 再配達は不可(返品扱い)

といった制約があります。
それぞれどういった内容か、詳しく見てみましょう。

※2019年9月より、Amazonフレッシュの会費が一部変更、プランが追加されました。

 

 

スポンサーリンク

Amazonフレッシュの配送地域 エリアはどこまで?

Amazonフレッシュは生鮮食品の配送で、地域が限られています。
現在の地域は

東京都、神奈川県、千葉県の対象エリアのみ。

Amazon公式ページよりAmazonフレッシュ配送地域 対象エリア
東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

Amazonフレッシュ 関西、大阪方面での配送は検討中などといった噂もあったりなかったり。ですが、まだ配送地域には入っておらず、対象外エリアとなっています。

スポンサーリンク

Amazonフレッシュの料金

Amazonフレッシュはプライム会員特典のひとつですが、プライム会費以外に別途Amazonフレッシュの手数料として月額500円かかります。

Amazonプライム会員は月額500円(年額なら4,900円)の有料会員。
これだけでいろいろな特典を利用できます。

はじめてAmazonフレッシュを利用する場合は、プライム会員と同様に30日間の無料体験があり、無料体験だけなら、Amazonフレッシュの月額料金の請求はありません。
また、今なら3,000円分のお試しクーポンもらえます。

Amazonフレッシュ 30日間の無料体験(お試しクーポン付き)

スポンサーリンク

プライムの家族会員ならAmazonフレッシュも使える

プライム会員は、同居の家族2人まで家族会員として登録できます。
プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録していると、自動的に家族会員も同じくAmazonフレッシュを利用できるようになります。この場合、Amazonフレッシュの会費を払うのは本会員のみ、家族会員は別途会費などはかかりません。

 

スポンサーリンク

Amazonフレッシュの送料

Amazonフレッシュは1回の注文が6,000円以上で送料無料。
6,000円未満の注文では送料500円(税込)がかかります。

Amazonの価格表示はすべて税込みです。

 

スポンサーリンク

Amazonフレッシュの評判は?

Amazonフレッシュを実際に利用している方々の評判をまとめてみました。

仕事で帰ってくると食材が届いて、スーパーに立ち寄って食材を選ぶ時間も節約できて便利
スーパーと変わらない価格で買えるものも多く、温度管理もしてくれているので安心して買い物できる。
手数料が高い。プライム会費とフレッシュ会費、そして送料がかかるので、まとめ買いする人にはいいけど、こまめに買いたい人にはコストがちょっと。
今半、魚の北辰、Oisixとか、専門店の商品が買えるのがいい。
購入した当日または翌日に、自宅まで新鮮な食材を届けてくれるので、買い物できないときに便利。
プライムナウよりは時間かかるけど品揃えも豊富で、届くのも早くて便利。
イオンやイトーヨーカドーなどのネットスーパーと比較すると、月額料金がかかる分高いと感じるけど、商品の価格はAmazonが安いと思う。時間帯も朝から深夜まで対応してくれるので便利。
受け取れなかった場合は再配達してもらえず返品になってしまうので、必ず受け取れる時間帯じゃないと注文できない。

思ったよりも価格が安く、時短できるので便利といった良い口コミが多いですが、一方で手数料が高いといった悪い口コミもあります。

Amazonフレッシュは手数料がかかるので、やはりここで向き不向きがでてきますね。

スポンサーリンク

Amazonフレッシュ こんな方には向いてない

ここまで、Amazonフレッシュの宅配地域エリア、送料、評判などなどご紹介してきましたが、これらを踏まえて、Amazonフレッシュはこういった方には向かないですね。

  • 手数料が気になる、もったいない
  • 近所のスーパーで特売のものをチェックして買い物したい
  • 6,000円未満で送料がかかるのはもったいない
  • 少量をこまめに買いたい

やはり手数料がネックになる方には向いてないでしょう。

少量ずつ買いたい方も、送料がかかってしまうというデメリットが響きますね。

また、すでにプライム会員の特典を使い倒してすでにコスパ最高!と思っている方なら良いのですが、これからプライム会員になって、さらにAmazonフレッシュの月額手数料、となるとかなり負担感も大きいですよね。

そんなあなたは、Amazonフレッシュより前に、ひとまずプライム会員だけでも無料体験して、その特典を使ってどんなものか試してみることからのスタートがおすすめです。

Amazonプライム会員 無料体験

 

 

スポンサーリンク

Amazonフレッシュはこんな方に向いてます

Amazonフレッシュの対象地域に住んでいることが大前提になりますが、Amazonフレッシュはこういった方に向いています。

  • 手数料を払って時間節約や手間が省けるならありがたい
  • 新鮮でバラエティな食材にこだわりあり
  • あちこちで買い物するのが面倒
  • 徒歩や自転車での買い物は持ち帰りも大変
  • 小さなお子様連れでのお買い物が大変
  • お買い物に行く時間も惜しい
  • 仕事で疲れて買い物に寄る気力、体力もない
  • 普通のネットス―パーの配送時間帯では受け取りが無理
  • 料金より時間!少しでも時短して自分の時間を作りたい
  • 近所のスーパーでは売っていないような食材もほしい
  • 生協宅配など大量のカタログや箱が邪魔
  • 注文したら配達状況もこまめに知りたい

Amazonフレッシュは、忙しくて時間を買いたい!手が足りなくて、なんでもいいからサポートが必要!という方にはいくらかの手数料を払ってでも使いたいサービスです。

商品の価格もスーパーと変わらない価格のものも多くあり、また、20%OFFや50%OFFなどのセールも開催されるので、上手に利用すれば、手数料分が気にならないほどお得に買えるチャンスも。

今ならAmazonフレッシュで使える3,000円分のクーポンももらえます。
Amazonフレッシュ 30日間の無料体験(お試しクーポン付き)

無料体験だけで解約すればAmazonフレッシュの手数料はかからないので、ひとまずクーポン利用でお米などまとめ買いするのもアリですね。

Amazonフレッシュの解約方法については、こちらの記事でご紹介しています。

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント