amazonの返品は着払い?元払い?手数料はかかる?

「amazonの返品って着払いでいいの?それとも元払い?」

amazonで購入した商品を返品する場合、返品の送料って誰が負担するのでしょうか?

こちらでは、返品時の送料負担について、着払いなのか、元払いなのか、手数料はかかるのか、などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

amazonの返品は着払いでいい?それとも元払い?

返品の送料が着払いか元払いか、どちらになるかは、その返品が誰の都合によるものかによって決まります。

 

Amazon負担、着払いで送るケース

商品にトラブルや不具合がある場合の返品はamazonが負担するので、着払いで送って大丈夫です。

返品の受付でも、着払いで発送してくださいと、指示があるはずです。

これは、例えば、新品を購入したのに傷や損傷がある、初期不良があった、サイト上の説明と異なる、誤った商品が届いた、などの場合ですね。

 

自己負担で返品するケース

購入した方の都合で返品するのであれば、購入者の負担となります。

これは、うっかり間違えて注文したとか、注文したけどやっぱりいらないなどの自己都合による返品の場合。

ちなみに、購入者の自己都合での返品なのに、着払いを利用して返品した場合には、返金額から返送料が差し引かれることとなります。

 

マーケットプレイスの商品を返品する場合

マーケットプレイスで購入した商品も、着払いか元払いかについては、自己都合か、そうでないかによって異なります。

amazonマーケットプレイスので出品者が発送する商品の返品については、出品者に返品を依頼して出品者が承諾したら返品ができます。

マーケットプレイスで購入した商品の場合は、出品者によって返品を受け付ける条件なども異なります。

マーケットプレイスの場合は、返品が自己都合であってもそうでなくても、返品を受け付けてもらえるか、まずは出品者にネットで申請する必要があります。

申請方法としては、Amazonのアカウントにログイン、注文履歴から該当する注文を検索します。

そこで、「注文に関する問題」という黄色いボタンがあるので、こちらをクリックして、該当する項目を選び、返品リクエスト、もしくは出品者に問い合わせるなど、の手続きをして、出品者からの連絡を待つことになります。

その結果、出品者に不備があった場合などは、送料は出品者負担となり、着払いでの返送になります。

が、自己都合で返品の場合は、送料も自己負担になります。

 

スポンサーリンク

返品で手数料がかかる?

返品で自己都合の場合の元払いの料金以外で、手数料が別途かかるということはありません。

ただし、自己都合等の返品理由で新品の商品を返品する場合、開封してしまうと全額返金とならないケースもあります。

返品するときは、気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

さいごに

Amazonの返品は、自分の都合でなければ着払い、自己都合での理由による返品なら元払いとなります。

返品するときは、なるべくパッケージを開封しないように、傷つけたりしないように気をつけたいですね。

特に新品を開封してしまうと、返金額が減額され、全額戻ってきませんので、注意しましょう。



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント