Fireタブレットの選び方、おすすめは?チェックポイントまとめ

AmazonのFireタブレット、モデル選び、容量、接続方法とか、いくつか選ぶポイントがあって、ひとつひとつどうやって選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

私もこれまでFireタブレットは2つ購入しましたが、購入するときは、やっぱり迷ってあれこれ調べます。

そこで今回は、そんな迷いをどう解決していったらいいのか、ひとつひとつ項目をチェックしながらあなたのお好みに合ったモデルを選べるようにわかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

Fireタブレットの選び方、おすすめは?

Fireタブレットには3つのモデルがあります。

Fire7タブレット
Fire HD 8タブレット(Newモデル)
Fire HD 10タブレット

【ポイント】

やっぱこういうのは最新モデルがいいよね!ってことなら「Fire HD 8タブレット」がおすすめ。
以前、旧モデルも持っていましたが、けっこう動作が遅く感じたものですが、現在のFire HD 8タブレット(Newモデル)は旧モデルと比較してかなりサクサク動作します。

もちろんiPhoneなどと比べれば遅いですけど、価格を考えれば必要十分。

 

価格

価格はKindleよりもお安く、現時点では

[su_note note_color=”#c8ffab” text_color=”#0d0d0f”]Fire7タブレット        5,980円[/su_note]

by カエレバ

 

[su_note note_color=”#c8ffab” text_color=”#0d0d0f”]Fire HD 8タブレット      8,980円[/su_note]

by カエレバ

 

[su_note note_color=”#c8ffab” text_color=”#0d0d0f”]Fire HD 10タブレット     15,980円[/su_note]

by カエレバ

 

となっています。

最安値のタブレット、通常価格で5,980円って、驚くほど安いですよね。
これならiPhoneやipadよりいくらか遅いからって文句はありません。
これでタブレットが購入できるなんてびっくりというレベルです。

【ポイント】

最新モデルも10,000円を切る価格とあって選びやすいですよね。コスパ良すぎます。

Amazonデバイスは、タイムセールまつりやプライムデー、サイバーマンデーでかなりお安くなるので、狙っているモデルのワンランク上をゲットできるチャンスです。

さらにギフト券の現金チャージを利用すれば、Amazonポイントももらえます。

【関連記事】
>>>Amazonのギフト券買うならチャージで!今なら1,000ポイント!最大3%も♪

 

画面サイズ

・Fire7タブレット     7インチ
・Fire HD 8タブレット   8インチHD
・Fire HD 10タブレット  10インチHD

Newモデルのfire HD 8タブレットは8インチHDディスプレイ(1280×800)

最上位モデルのFire HD 10タブレットは、フルHD(1920×1200)スクリーン。

本体サイズは

・Fire7タブレット     192 x 115 x 9.6mm
・Fire HD 8タブレット   214 x 128 x 9.7mm
・Fire HD 10タブレット   262 x 159 x 9.8mm

となってます。参考として、

A5サイズが 縦 210 x 横 148
B5サイズが 縦 257 x 横 182
A4サイズが 縦 297 x 横 210

です。

Fire7タブレットはA4の半分のA5より小さく
Fire HD 8タブレットは幅はA5より小さく、長辺はちょっぴり出るくらい
Fire HD 10タブレットは幅はB5より小さく、長辺は1cmほど長い

こんなサイズ感になります。一般的に使うノートのサイズがB5なので、Fire HD 10タブレットのサイズになると割と存在感がありますね。

【ポイント】

やはり画面が大きいほど見やすく、動画なども迫力が違います。
ただし、大きくなれば携帯性としては劣るので、どのように使うか用途に合うものを選びたいですね。

個人的には8インチだと、外出時に持っていくのもそれほど負担にならないけど、10インチだと長辺がB5より大きいって、やっぱり少し大きい。
でも、持ち歩きをしないのであれば、大画面はやっぱり魅力的です。

 

重量

・Fire7タブレット     295g
・Fire HD 8タブレット   369g
・Fire HD 10タブレット   500g

【ポイント】

7じゃ小さいけど、10だとペットボトル1本分くらいの重量があるので、この差は結構大きいですね。

ちなみにipadは9.7インチで、重量が469g。
やはり10インチくらいになるとこの重さがネックになりますね。

 

プロセッサ

・Fire7タブレット    クアッドコア1.3GHz
・Fire HD 8タブレット  クアッドコア1.3GHz
・Fire HD 10タブレット 1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア

Fire HD 8タブレットで、雑誌を読んだりゲームをしたりしますが、たまに「あら、遅い」と思うこともあります。
でも、通常使用の範囲でそれほど不快に思うことはなく使用しています。
私の場合はメイン使用じゃないので、調べ物はPCやiPhoneでするし、そこまで深く使っているわけではありませんが、本を読んだり動画を見たりで不便を感じたり、困ったことはありません。

【ポイント】

重量はあるけど、画面の見やすさ、サクサク感重視ならFire HD 10タブレットがおすすめ。
携帯性重視ならFire7タブレットかFire HD 8タブレットがおすすめです。

 

スピーカー

・Fire7タブレット    モノラルスピーカー
・Fire HD 8タブレット  Dolbyオーディオステレオスピーカー搭載
・Fire HD 10タブレット Dolbyオーディオステレオスピーカー搭載

【ポイント】

NewモデルのFire HD 8タブレットを持っていますが、スピーカーの精度ははっきり言って値段なり?です。
私、音にそれほどこだわりないけど、正直、Fireタブレットからの音はあまり快適な音ではありません。
音楽聞くなら、まだAmazonエコードットや、iPhoneの方がいいです。(まぁ、Amazonエコードットだって、それほどいいわけじゃないんだけど)

なので、こだわりのある方はBluetoothスピーカーなどを接続するのもありですね。

 

容量

・Fire7タブレット    8GB/16GB
・Fire HD 8タブレット  16GB/32GB
・Fire HD 10タブレット 32GB/64GB

Fireタブレットには、microSDカードスロットが付いているので、それで容量を増やせます。

私はFire HD 8タブレットの16GBを持っています。必要ならSDカードで補完できるので、小さい方の容量を選びました。
実際SDカードを入れていて、動画や本はSDカードに保存するように設定しています。SDカードに保存したからといって、特に動作に問題はありません。

動画を数本、本は10冊以下程度の保存、あとはアプリで少しゲームをしたり、といった利用でまだ半分以上の空き容量があります。

ちなみに、SDカードでどれくらい容量を増やせるかというと、

・Fire7タブレット    256GBまで
・Fire HD 8タブレット  400GBまで
・Fire HD 10タブレット 256GBまで

となっています。

私の場合は、PCやipadのほうがメインで使っていて容量には困っておらず、ただいろいろ試してみたかったので32GBのSDカードを入れてます。
が、こちらも容量はかなりというかほとんど余ってます。Fireタブレットは、Wi-Fi環境で動画を見たり、本を読んだり程度の利用で、データの保存はほとんどしないし、不要なものは削除するので、ぶっちゃけSDカードもなくても全然いけます。

【ポイント】

Fireタブレットの場合は、SDカードを入れて容量を増やすことができます。

Amazonによると
★Amazonより引用

microSDカードには、アプリやゲーム、楽曲、映画、Kindle本、TV番組、および写真やパーソナルビデオを保存できます。SilkブラウザからダウンロードしたファイルおよびEメールは、microSDカードに保存できません。

とあり、ストレージの設定でそれぞれの項目ごとにSDにダウンロードするように事前に指定しておくことができます。

 

容量で価格はどう変わる?

・  8GB ⇒ 5,980円
・Fire7タブレット 16GB ⇒ 7,980円

Fire7タブレット、8GBと16GBの価格差は2,000円

 

・Fire HD 8タブレット  16GB ⇒  8,980円
・Fire HD 8タブレット  32GB ⇒ 10,980円

Fire HD 8タブレット、16GBと32GBの価格差は2,000円

 

・Fire HD 10タブレット 32GB ⇒ 15,980円
・Fire HD 10タブレット 64GB ⇒ 19,980円

Fire HD 10タブレット、32GBと64GBの価格差は4,000円

 

容量別に、それぞれ2,000円から4,000円の価格差があります。
それじゃ、SDカードはいくらかな?っていうのも気になってきますよね。

【ポイント】

容量が多いのは安心だけど、FireタブレットにはSDカードで容量を増やすという選択肢もあるよ。

 

SDカードの価格は?

Amazonランキングで売れてるmicroSDをチェックしてみましょう。
>>>microSDのAmazon人気ランキング

こちらで売れているmicroSDカードを見てみると、

32GBが1,000円前後
64GBが2,000円前後
128GBが4,000円前後

といった価格帯になってます。

こう見てみると、本体で容量が大きいものを選ぶより、SDカードで容量を増やした方がお安くすむってことになります。

なので、私は迷わずFire HD 8タブレットの16GBを選びました。
これで容量が足りなくなったらあとでSDカードを買い足せばOKかと。

【ポイント】

容量と価格、そしてSDカードの価格も含め、あなたのニーズを満たす選択を。

 

>>>改めてfireタブレット 全モデルをチェック

fireタブレットでゲームはこれがお得

ちょっと選び方とは関係ないけど、ここでちょっとプラスαの情報を。

Fireタブレットでゲームをする!課金もしちゃうよ~!って方に。

ゲームの課金派なら、Amazonコインでさらにお得に楽しむことができます。
AmazonコインはAmazonアプリショップでの有料アプリ購入や、Amazonアプリショップで入手したアプリ内での課金に使えるお得な専用通貨。
(グーグルプレイなど他から入手したアプリには使えません)

Amazonコインは通常最大で20%OFFで購入でき、かつゲームによってはコインバックなどもあるので、いつもクレジットカード等で課金しているという方は迷わずチェックしておきましょう。

【関連記事】
>>>amazonコインの使いみちは?通常で最大20%OFF♪

 

スポンサーリンク

さいごに

AmazonのFireタブレットは、とてもコスパが良いです。
この値段でどこまで求めるか、というのもありますけど、Wi-Fi環境があれば、ひとまず動画やゲーム、読書など十分に楽しむことはできます。

KindleもFireも、Amazonのセールでチェックして、さらにお得に購入するのがおすすめです♪

あなたはAmazonでギフト券のチャージをしたことありますか?
もしまだ現金チャージっていうのを利用したことがないなら今、1,000ポイントがもらえるチャンスです♪
↓↓↓
>>>Amazonのギフト券買うならチャージで!今なら1,000ポイント!最大3%も♪

 

コメント