通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonのカートに入れると在庫は確保できる?値段が変わったら?複数の商品、発送はどうなる?

      2016/09/12


Amazonで買い物、欲しい商品があったらカートに入れてお買い物をします。

「カートに入れておくと、在庫が確保される?」こんな疑問をお持ちになったことはありませんか?

今回はAmazonのカートについて、

在庫が確保されるのか、カートに入れたあとに値段が変わったらどうなるのか?複数の商品をまとめてカートに入れた場合、発送はどうなるのか?カート内にある「あとで買う」の使い方など

Amazonのカートについてのあれこれを解説します。

amazonのカートに入れると在庫は確保される?

「Amazonのサイト内でカートに入れておいたのに、買えなかった、、」

Amazonのカートに入れても、それではまだ在庫の確保はされていません。

楽天などでもそうですが、カートに入れてあっても、例えば在庫が残り1つだった場合、同時に注文した方が他にいれば、決済の早い方が購入できることになります。

カートに入れただけではクレジットカードへの請求もされず、請求されるのは確定してから。

スポンサードリンク

ログインして欲しい商品をカートに入れ、レジに進み、「注文を確定する」をクリック、

Amazonから注文確認のEメールが届いたら、そこではじめて商品の在庫確保の作業が始まります。

amazonのカートに入れたあと値段が変わったら?

Amazonでは、常に商品価格が変動していて、カートに入れた時の価格と、レジに進んだ時点で価格が違うことがあります。

カートに入れたからといって、価格が保証されるわけではありません。
そして、カートに入れた時よりも安くなっていれば、安くなった価格で購入できます。

一方、カートに入れた時よりも値上がりしてしまった場合には、Amazonが発送前に購入者へ連絡して、価格を確認した上で商品発送の指示をしてもらうか、注文のキャンセルを行いその旨を連絡するといった方法がとられます。

ただし、このカートに入れていた商品が値上がりしてしまった場合の対応はAmazon.co.jp が販売、発送する商品だけに適用され、Amazonマーケットプレイス(Amazon以外の出品者が販売する商品)の商品では対象外となります。

カートに入れてからレジに進むまでに時間や日数が経過しているときは、念のため価格を確認しましょう。

amazonのカートに入れたはずなのに入ってない?

あれ?さっきカートに入れたはずなのにカートが空っぽ?なんて経験はありませんか?

これは、Amazonのアカウントにログインしないでカートに入れた時によくあることです。

ログインしてカートに入れれば記録は残りますが、ログインせずにカートに入れても保存されません。

スポンサードリンク

amazonのカートに複数の商品を入れた場合の発送は?

カートに複数の商品を入れて決済する場合、

レジに進むと、

「できる限り商品をまとめて発送」「準備ができた商品から順に発送」

のどちらかを選ぶことができます。

◆「できる限り商品をまとめて発送」
何も指定しなければこちらが選択されます。

こちらでは、可能な限り注文のあった商品をまとめての発送となります。
出荷が一番遅くなるものに合わせての発送です。
予約商品などがあって、その発送予定日が何日も先なら、それに合わせて発送されますので届くのに時間がかかることがあります。

◆「準備ができた商品から順に発送」の場合、在庫状況がバラバラなものは別々に送られてくるので、もし代金引換払いにしていれば、1回の発送のたびごとに代引き手数料324円がかかります。

また、カートに入れたものがAmazonの発送するものと、Amazon以外の出品者が発送するものではそれぞれ別々に発送されます。

amazonのカート「あとで買う」はどう使う?

最初にご紹介しましたが、商品をカートに入れておいても、在庫が確保出来るわけではありません。

私も経験があるのですが、カートに商品を入れたまま放置しておくと、次回何か購入するものがあるときに誤って一緒に決済してしまうことがあるので、注意しましょう。

一度カートに入れたものは削除することもできますし、削除せずに、「あとで買う」として、カート内に保存しておくことも可能です。

「あとで買う」にしておくと、「カートに戻す」処理をしない限り、誤って決済してしまうこともありません。

「あとで買う」にしても、やはり在庫が確保されるわけではありません。

メモ代わりのように使えるので、使い方を覚えればなかなか便利です。

あとで買う表示

このように、カートに入れた時の価格から変動があった場合、カートに入れた時点より「○○円低くなります」、「○○円高くなります」などと表示されます。

各商品の下に「削除」「カートに戻す」というボタンがあり、このリストから削除することも可能ですし、購入するためにカートに入れる作業ができます。

ちなみに、赤丸の価格が現時点での価格です。

amazonのカート「ほしい物リスト」とは?

「あとで買う」に入っている商品の各商品の欄には、上記画像のように、それぞれ「削除」、「カートに戻す」ボタンがあり、その隣に、「ほしい物リストに移動」というボタンがありますが、この「ほしい物リスト」とは、「あとで買う」の機能よりさらにメモ帳としても利用できるものです。

このほしい物リストは、非公開で自分だけのメモにすることもできますし、公開することも可能です。

公開先も、誰にでも公開したり、リストのリンクを知っている人だけに公開することも可能です。

ですがこのリスト、デフォルトで「公開する設定」となっているので、利用するときにはご注意下さい。

ほしい物リストには、Amazonの商品以外、他のサイトで気に入った物なども保存できます。

例えば、誕生日に欲しいものは?なんていうときに、このほしい物リストを家族や友人などに公開して選んでもらったり、なんて使い方もできる、というわけです。

ほしい物リストについての詳細はこちら

最後に

Amazonが販売する商品を購入しようとカートに入れたけど、その後Amazonの在庫が切れてしまった、なんてこともあるでしょう。

こうした場合は、Amazonの在庫が切れて、他の出品者からの在庫ならある、という旨の表示がされます。

Amazonのカートに入れるというのは、あくまでもお気に入りに入れる程度のもので、在庫の少ないものや競争率の高いものでは早い者勝ちになりますので、ご注意を。

スポンサードリンク

 - Amazon 購入 ,