Amazon paidyの支払いっていつ?分割はできる?わからないことあれこれ

スポンサーリンク
Amazonプライムビデオ

月額500円で映画・ドラマ・アニメ見放題!
【プライム特典】
30日間無料

  • 無料期間中に解約すれば料金不要
  • いつでも好きな動画を見放題
  • Amazonの配送料無料特典も

クレジットカードがなくても、後払いができる「paidy」での決済。このPaidyはAmazonでも利用できますが、まだスタートしたばかりでよくわからないことも。

こちらでは、Amazonでのpaidy支払いについて、

  • 支払いはいつになるのか
  • 予約商品の場合はどうなるのか
  • 分割はできるのか
  • 審査が通ったかどうか
  • 口座振替への変更方法

これらの疑問や不安点を解説します。

スポンサーリンク

Amazon Paidyの支払いはいつ?予約商品の場合は?

Amazon Paidyの支払いは、通常は買い物した月末締めで、翌月の10日までに支払います。

ただし、予約商品など、未入荷の商品を注文した場合は、発送される時に請求となります。つまり、予約商品が発送される月の月末締めで請求となり、その翌月10日までの支払い、ということになり、注文した日付や関係ありません。

Amazonが商品を確保して、請求を確定した時点でPaidyへの請求が発生します。

こうした場合、注文した段階では請求が発生していないので、paidyのアプリで利用状況を確認しても、利用履歴などには表示されません。請求が発生してからはじめて表示されます。

前月分の請求額は、翌月1日の13:00までに確定し、MyPaidy・Paidyアプリの利用履歴に反映され、1日から3日までの間にメールとショートメールで通知が届きます。

Paidyの請求、利用状況などについては、MyPaidyやPaidyアプリで確認できます。

スポンサーリンク

Amazon Paidy 分割払いはできる?

Paidyでは他のショップでは分割払いも利用できるのですが、AmazonでPaidyを利用する場合は分割払いができません。一括払いのみとなっています。

スポンサーリンク

Amazon Paidyで「お支払い方法を変更してください」と表示される

Amazonへの注文でPaidyを指定したけど、「お支払い方法を変更してください」と出てしまうケースとしては、

  • 決済が承認されなかった
  • 限度額を超えている

といった原因が考えられます。

Amazon Paidyで決済が承認されなかった

Paidyでは、決済ごとに与信審査というのがあります。

この審査で承認されなかった場合は、「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示され、Paidyを利用した支払いができません。

Amazonのサイト上では、「お支払い方法を変更してください」といった表示になります。

この場合は、他の支払い方法を選択するしかありません。

審査が通っていれば、これらのメッセージが表示されることなく、注文が確定されます。

Paidyの限度額を超えている

Paidyで利用できる限度額というのは、人によって異なります。その時の利用状況などいよって、限度額も変動します。

限度額を超えて決済しようとした場合も「お支払い方法を変更してください」とでる原因となり得ます。

これらの場合は、他の支払い方法を利用します。

AmazonではPaidy払いを利用できないものもあります。

【Paidy翌月払い】アマゾンで利用できるものとできないもの
2019年11月21日より、Paidy翌月払いがアマゾンでも使えるようになりました。 え?Paidy翌月払いってなに?という方も少なくないはず。 こちらでは、Paidy翌月払いとは何なのか、Paidy翌月払いの仕組み、アマゾンでのPaidy翌月払いの使い方、利用できるものとできないもの、などなど、詳しく、わかりやすくご紹介します。
スポンサーリンク

paidyで買ったらいつ届く?

Amazonの注文時に支払い方法をPaidyにした場合、決済の承認がOKとなれば通常の商品は発送手続きが行われます。審査が必要な分、クレジットカードやAmazonギフト券と比較すると時間がかかりますが、スムーズにいけばそれほど時間はかかりません。

商品の配送状況については、購入した商品や、どこから発送となるかによって異なるため、アカウントサービスの注文履歴から確認してみましょう。

Amazonのアカウントサービスとは?どこにあるの?
Amazonのアカウントサービスというのは、あなたアカウントに関する情報を確認できるページ。この確認方法がわからないと、いろいろ困ります。今回はAmazonのアカウントサービスについて、PCの場合、スマホの場合、それぞれわかりやすくご紹介します。
スポンサーリンク

Amazon Paidy 支払い方法で口座振替を指定する方法

Paidyの支払いは、

  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • 口座振替

の3つ。

コンビニ払いは手数料が356円(税込み)かかり、銀行振込の場合は、金融機関によって手数料がかかります。

口座振替だけ手数料無料で支払いができます。それなら口座振替にしておきたいですよね。毎月手数料がかかるのはもったいない。

Paidyのコンビニ払いと銀行振り込みは、選択肢から選ぶだけでいいのですが、口座振替の場合は、口座振替の申し込みが必要となります。

口座振替の申し込みは、Amazonではなく、PaidyのMyPaidyやPaidyアプリで、簡単に手続きできます。本人確認書類などの提出も不要です。

WEBでPaidyの口座振替を指定する方法

PCなどWEBでの操作時には「Paidy」にログインして、

MyPaidyのホームからお客様情報メニューを選択

「お客様情報」⇒「お支払い情報」⇒

MyPaidyのお客様情報で、お支払い情報の「口座振替」を選択

「口座振替」⇒「口座振替に申込む」で進みます。

PaidyアプリでPaidyの口座振替を指定する方法

スマホアプリの場合は、画面上の三本線のアイコンをタップ

Paidyアプリのトップ画面で左上の三本線アイコンをタップ

メニューを表示、

Paidyアプリのメニューで「設定」を選択

そこから「設定」

Paidyアプリのメニュー「設定」から「お支払い情報」を選択

「お支払い情報」⇒

Paidyアプリの「お支払い情報」から「口座振替」を選択

「口座振替」⇒

Paidyアプリで「口座振替に申し込む」の画面表示

「口座振替に申込む」で申し込み手続きをしていきます。利用可能な金融機関もこのページで確認できます。


ここからは、WEBもアプリも同じです。

「口座振替に申込む」から進むと、次に「お申込みの注意事項」が表示されます。

Paidyの口座振替を申し込みすると表示される「お申込みの注意事項」

ここでは、

  • 最短でいつから口座引き落としが可能か
  • 口座振替が可能かどうかは、MyPaidy、または請求案内で確認可能
  • 最後の画面で「収納機関へ通知」ボタンをクリックしないとこの手続が完了しない
  • その他の注意事項

といったことが記載されていますので、よく内容を確認しながら左側のチェックボックスにチェックを入れ、その下に氏名と生年月日の入力欄があるので、入力して進みます。

その後に、各銀行の登録をして、完了です。このWEBの手続きのみで、申込みは完了します。本人確認証類や印鑑なども不要です。

あとは、金融機関ごとに手続きが進められ、数日で完了します。

Paidy 口座振替での支払日は?

Amazon Paidyで口座振替を指定している場合、引き落とし日は毎月12日となります。
12日が金融機関の休業日にあたる場合は、要営業日となります。

スポンサーリンク

さいごに

AmazonでPaidyの翌月払いを利用する際の、疑問について、あれこれご紹介しました。

クレジットカードがなくても、手軽に後払いができるとあって、とっても便利な支払い方法ですが、クレジットカード同様、後払いなので、計画的に利用したいですね。

クレジットカードがない場合のAmazonの支払い方法としては、他にもAmazonギフト券があります。
Amazonギフト券は、先払いなので予算を超えて使いすぎるということも防げます。

また、Amazonギフト券は現金チャージするとポイントも付いてお得なんです。

Amazonギフト券をチャージするだけでポイントがもらえるキャンペーン
プライム会員を対象に、いまなら期間限定でAmazonギフト券チャージでポイントをもらえるキャンペーンやってます。Amazonギフト券購入の支払い方法をクレジットカード払いにするだけで、0.5%のポイントがもらえるのです。このページでは、このAmazonギフト券キャンペーンの詳細を紹介します。
Amazonプライムミュージック

Amazonの音楽聴き放題
【30日間無料体験】

  • 【7,500万曲】最新の音楽を
  • 高音質HD・ULTRA HD対応
  • コストはできるだけ控えめに
スポンサーリンク
amazon 支払い方法
スポンサーリンク
通販 おしえて.com

コメント