Kindle本 ワンクリックによる誤クリックを防ぐ方法 Amazonデバイスならコレ!

kindle本の注文は、ワンクリック注文だけ。kindle本の場合は、ワンクリックを無効にすることはできません。

でも、ワンクリック注文は、うっかりミスが怖いですよね。

Amazonデバイスであれば、kindle本のワンクリック注文でうっかりミスを防ぐための設定ができます。

この方法、Amazonデバイス以外ではできないのですが、Fireタブレット、kindle端末ならできるので、ワンクリック注文が怖い!という方は試してみて下さい。

スポンサーリンク

Kindle本 ワンクリックでの誤クリックを防ぐ方法

Fireタブレットでkindle本の誤クリックを防ぐ方法

こちらはFireタブレットでの画像です。

まず、fireタブレットのホーム画面の「設定」を開き、「機能制限」を選びます。

ここで、「機能制限」を右端のスイッチのようなマークをタップしてONにします。

スイッチがオレンジ色になればONの印。

その下のパスワードを決めて入力、終了をタップ。

このパスワードは好きな数字で設定できます。

機能制限画面

ここで、機能制限の内容をよく確認してお好みの設定にします。

この設定をすると、以下の機能制限が可能となり、設定したものについては、確定前にパスワードの入力を求められるので、いきなり決済完了ということになるのを防げるようになります。

pass設定でできること

Amazonデバイスは動作が少しゆっくりめなので、せっかちに操作すると、うっかりタップしてしまうこともあるかもしれません。その度にいらないものを決済されてしまうのでは不便で仕方がありませんよね。

こうして購入時にはパスワードを入力するよう設定しておけば安心です。

kindle端末の場合の設定方法

まず、設定するためにはパスワードの設定が必要です。

パスワードの設定は、ホーム画面で画面右上の3つの点のアイコンのメニューから。

「設定」→「端末オプション」→「端末のパスワード」からパスワードを設定します。

パスワード入力画面がでるので、パスワードに設定したい数字の文字列を2回入力します。

パスワードは数字で、一桁から設定できます。パスワードをあとでオフにしたい場合もjこちらの「端末のパスワード」メニューから解除できます。

このパスワードの設定ができたら、次にコンテンツ購入時にパスワードを入力するように設定します。
メニューの「設定」→「機能制限」→「特定の機能を制限」で、

「ストア」をオンにすると、ストアへのアクセス、コンテンツ購入の際にパスワードを求められるようになります。

これをしておくことで、ちょっと触っていきなり注文完了、ということがなくなります。

ここで設定したパスワードは忘れないようにご注意を。

スポンサーリンク

さいごに

kindle本を購入するときは、ワンクリック注文。

これって便利なようだけど、ボタンひとつで決済完了となってしまうのは買う側としてはちょっと怖いですよね。

せめて一回、確認画面が出てもいいと思うんだけど。そうすれば、Amazonだって間違ってクリックしたときの返金対応とかしなくていいのにね。

とにかく、うっかりクリックで、読みたくもない本を買ってしまったらショックです。

Amazonデバイスの場合は、購入時に確認のためパスワードを入力するように設定しておけば、このワンクリック注文での間違いに対策できます。

ただ、Amazonデバイス以外で、うっかりワンクリック注文をしてしまっても、Amazonでは返品対応もしてくれますので、慌てずにこちらの記事をご参考にどうぞ。kindle本のワンクリックでの支払い設定方法なども詳しくご紹介しています。

 

コメント