Vプリカ、Amazonで使える?使えない?プライム会員の会費は?

Vプリカは審査不要、ネット専用のVisaプリベイトカードです。24時間いつでもネット上、コンビニで購入・発行が可能となっていて、年会費もかかりません。

ネットでVisaの使えるショップなら、どこでも利用可能となっています。

クレジットカードと違ってカードの名義はニックネームでも可能だったり、商品購入時にその場でカード残高から決済となるので、後日お金がなくて困った!なんてこともありません。

クレジットカードをネット上に登録することに抵抗のある方でも安心して利用できます。

Vプリカは日本国内在住の18歳以上であれば審査なしで、購入後すぐにカードの情報を確認して利用できます。

Vプリカギフトであれば、アカウント登録も不要で利用可能となります。

 

スポンサーリンク

VプリカはAmazonで使える?使えない?

この便利なVプリカ、Amazonのお買い物にも使えます。

会員専用ページ(=Myページ)で確認したカードの情報をAmazonのお買い物の際に入力することで、クレジットカードと同様に利用可能となります。

 

スポンサーリンク

Vプリカ、Amazonでの利用方法は?

まず、商品をカートに入れ、レジに進んだら配送方法を指定して、その後に支払い方法を選択していきます。

初めて登録するVプリカであれば、「カードを追加」をクリックして、表示された入力フォームからVプリカの名義人氏名、カード番号、有効期限を入力、

  • 氏名はカードに書かれている通りに入力、
  • カード番号はハイフンなしの16ケタを入力します
  • 有効期限の欄については、

例えばカードに「05/28」とあれば、
「5月28年」と入力します。

以上、フォームに入力、確認してよければ「クレジットカードを追加する」をクリックして進みます。

お支払い方法の選択では、VISAを選択します。

その後に出てくる請求先住所の選択画面では、自身の住所を選択します。(この住所に実際に請求書が送られてくることはありません)

決済が完了すると後にVプリカのMyページに登録済みのあなたのEメールアドレスに、Vプリカの利用内容についてのお知らせメールが届きます。

ここで、今回のお買い物の利用金額と利用後の残高が表示されますので、確認しましょう。

 

Vプリカの半端な残高消費にはAmazonギフト券がおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

amazonのプライム会員、年会費はVプリカで支払いできる?

結論から言うと、プライム会員の年会費については、Vプリカでの支払いができません。

プライム会員の年会費については、クレジットカードもしくはau WALLETプリベイトカードのいずれかのみの取り扱いになっています。

ですが、Amazon studentの場合は、年会費をクレジットカード、au WALLETプリベイトカード、もしくはVisaデビットカード、この3つのいずれかが選択可能となっています。

 

スポンサーリンク

Vプリカ、Amazonでの引き落としタイミングはいつ?

通常、クレジットカードについては、商品発送の際に請求となります。

ですが、Vプリカの場合には、承認時点でプリベイトカードの残高から商品代金が引き落としとなります。

このため、カード承認後に変更があった場合には再度認証が行われ、再び認証時に残高からの引き落としが行われ、二重の引き落としとなります。

変更をする前に決済された分については後日返金となるのですが、この返金については、カード会社の手続き方法によりかなりの日数を要することもあります。

Vプリカでの決済は、その場で決済となるので、注文内容に誤りがないか、しっかり確認しましょう。

 

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント