通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazon 1click注文とは?もう確定しちゃったの?設定はどうやるの?

      2018/04/29


amazonで商品を買う時、「1-clickで今すぐ買う」というボタンがあって、うっかりここをクリックしてしまった!!
本だと思ったら、Kindle本だった!などなど。

Amazonでのこのワンクリックの失敗、割りとよくあることみたい。

この「1-clickで今すぐ買う」間違って押してしまった場合、これってもう確定しちゃったの?取り消しはできないの?

間違ってクリックしちゃったら、そりゃ慌てますよね。

そこで今回は、この「1-clickで今すぐ買う」をクリックしたらどうなるか、取り消しは?、以降押さないようにする方法などについて詳しくご紹介します。」

スポンサーリンク

amazon 1click注文とは?

「1-clickで今すぐ買う」ボタンをクリックするとどうなるの?

Amazonの商品を見ていて、注文するときにクリックする「カートに入れる」という黄色いボタンがありますよね。

このすぐ下に「1-clickで今すぐ買う」というオレンジ色のボタンがあります。

このいかにも間違って押してしまいそうなボタン、押すとどうなるかといえば、注文内容の確認画面など表示されることもなく、一発で決済が完了します。

注文する時って、

・送料を含めて総額いくらなのか
・届け先住所を変更したい
・お支払い方法を選びたい
・お届け日時指定便を使いたい

などなど、確認や変更したいことってありますよね。
でも、「1-clickで今すぐ買う」だと、そうしたことは全部省略して、すでに設定済みの内容で、決済完了となっちゃうんです。

当然、それを理解した上でなら「1-clickで今すぐ買う」ボタンはとても便利ではありますが、あまりにも間違って押しそうな場所に設置されていることでうっかり押し間違ってしまうということもあるんです。

という私も、実はうっかりクリックしてしまったことがあります^^;

でも、こんな時はひとまず慌てなくても大丈夫。だけど、Amazonは発送手続きに取り掛かるのが早いので、なるべく早く対処しましょう。

まずは、実際に注文が確定したか、確認をします。

amazon 1click、もう確定しちゃったの?

「1-clickで今すぐ買う」ボタンを押しちゃったら、Amazonのアカウントサービスで注文履歴を確認しましょう。

Amazonにログイン、注文履歴を表示します。
ここにあなたがワンクリックで注文した商品が表示されていれば注文が確定しています。

注文して間もなく、キャンセルが可能ならキャンセルのボタンが表示されています。

Amazonは出荷までの作業が素早いため、すぐに確認しないで、「あとで」、なんてしている間にキャンセルできなくなってしまうこともありますので、後回しにせず確認しましょう。

Amazonの注文のキャンセルが可能か、などについて詳しくはこちらの記事をご参考にして下さい。

>>>amazonで何回もキャンセルするとアカウント停止?注文のキャンセルできない?できる?

アカウントサービスの注文履歴で、注文の内容や支払い方法、お届け先などを確認して、そのままの注文内容でOKということであれば、注文は完了していますので、もちろんそのままで問題ありません。

時間指定など変更したい場合は、ワンクリックで頼んだ商品を一旦キャンセルして、再注文したほうが手間もなく、届くのも早いです。
Amazonでは、通常の発送手順を外れることをすると、配送が極端に遅くなったりするので、ジタバタするより、シンプルにキャンセル⇒再注文のほうがスムーズなんです。

スポンサーリンク

amazon 1click、設定で解決!

必要な方には便利なボタンですが、私みたいにうっかり者にはちょっと迷惑なボタンです。

そこで、この「1-clickで今すぐ買う」を表示させず、「うっかり」を防ぐ方法があるのでご紹介します。

まず、Amazonにログインした状態で、画面上のメニューの中からあなたの「アカウント&リスト」という部分をクリックして、アカウントサービス画面を表示させます。

この画面で表示される「1-Click設定」をクリックします。

ここで、あなたが1-Click注文をした際の支払い方法や送付先住所などが確認できます。

「1-Click設定」の画面で、画面右端を見ると、上のような表示があります。
この「1-Clickの状態」でオフにすると、「1-clickで今すぐ買う」のボタンが表示されなくなります。

私の場合、PCやfireタブレットなどがあるので、複数表示されていますが、上の「すべてをオフにする」とクリックすれば、どの端末からもワンクリック注文がオフになります。

このように無効化されましたとメッセージが表示され、「1-Clickの状態」の欄は「オンにする」という表示に変わりました。注文画面ではこうなります。

これなら、間違ってクリックする、ということ自体を防げますよね。

 

ただし、この注意書きにも書かれていますが、

デジタルビデオ、Kindle書籍、M3ファイル、その他のデジタル購入品

については無効になりません。
これらはいずれも常時「1-Click」での購入ですので、ご注意を。

デジタルビデオやKindle本を間違って注文した場合

では、「1-Click設定」をオフにしておいても、その対象でないデジタル購入品については、どうなるのでしょうか。

もしもここで「うっかり」を発動してしまったら、これも慌てずに。
すぐに対処すれば、キャンセルできる場合があります。

デジタルビデオのキャンセル

間違えて注文してから、

・ダウンロードしていない
・再生も一切していない
・48時間以内

この全てを満たしていれば、キャンセル可能です。
ちょっとでも再生したり、48時間を経過すると、キャンセルはできません。

Kindle本のキャンセル

こちらは注文した日から7日以内となっています。
Amazonの裁量により、ということなので、カスタマーサービスに連絡して、返金の希望がある旨を伝え、対応してもらうことになります。

このように、対応はしてくれますが、こうしたキャンセルを何回もしてしまえば、悪質なキャンセルとみなされ、アカウント停止などの対象になってしまうかもしれません。

そこで、間違って購入してしまうことのないようにこちらも設定をしておきましょう。

デジタルビデオやKindle本の1-Click注文を防ぐための設定

こちらは、注文ボタンをクリックしたときに、PINコードやパスワードを入力する、という形でワンステップ増やす方法になります。これで、うっかり誤購入というのは防ぐことができますね。

デジタルビデオの設定

あなたのアカウントサービスの「Prime Videoの設定」から、行います。

ここから、現在の設定内容が見れます。

下にスクロールしていくと、機能制限という項目が出てきます。

ここで、「PINをリセット」をクリックすると、

このような入力画面になるので、あなたの好きな数字を4桁入力、保存します。

これで、PINコードの設定ができました。
次に、購入時にPINコードを入力しないと買えないように設定をしていきます。

ここをオンにしておけば、購入しようとしても、必ずPINコードの入力を求められますので、ワンクリックでの誤注文を防ぐことができます。

レンタルビデオの注文画面で通常このように注文ボタンが表示され、クリ一句すれば、すぐに決済となり、再生可能となります。

ですが、PIN設定して購入制限をオンにしておくと、

このような表示になり、PINコードを入力しないと購入もできません。

Kindle本の場合

こちらは、Kindle端末、fireタブレットのみ設定が可能です。

今回は、fireタブレットでの画面でご紹介しますね。

ホーム画面の「設定」から、

機能制限をタップします。

ここで、右側のスイッチをタップすると、色が変わり、オンになります。

機能制限をオンにすると、機能制限の画面表示が変わります。
「アイテム購入をパスワードで保護」で、購入時にパスワードを要求されるようになります。

通常、有料のKindle本の場合は、このように、「¥○○で今すぐ購入」とボタンが表示され、これをタップすれば即購入となります。

ですが、機能制限をオンにしておけば、

このようにパスワード入力を求めてきますので、間違って購入することを防げます。

さいごに

amazonで商品の「1-clickで今すぐ買う」は、便利なようで、うっかりミスが怖いシステムです。

間違ってしまったら、まずはキャンセルできるか確認して、以降は間違えないように設定をしておきましょう。

間違ったにせよ、キャンセルを繰り返していると、Amazonから目を付けられて、アカウント解除、なんてこともあり得ますので、充分注意しましょう。

 

【関連記事】
 
>>>amazonでカートに入れたら注文になっちゃうの?削除方法は?

>>>amazonで何回もキャンセルするとアカウント停止?注文のキャンセルできない?できる?

>>>amazonへの問い合わせ方法、電話やメール、チャットも簡単!

スポンサーリンク

 - Amazon 購入