子ども向け電子書籍読み放題 kindleキッズモデルのメリットデメリット

Amazonのkindleにキッズモデルが登場しました。
電子書籍を読むのに人気のkindleですが、キッズモデルって何が違うのか。

子供向けということで、メリットやデメリットも気になりますよね。

そこで今回は、Amazonに新登場のkindleキッズモデルについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

Amazon kindleキッズモデルは子供向け電子書籍が1年間読み放題

FreeTime Unlimitedで読める本の一例

Amazonデバイスでも人気のkindleにキッズモデルが発売されることになりました。
2019年10月30日発売予定です。

こちら、最大の特徴は、Amazonの「FreeTime Unlimited」という子供向け有料コンテンツが1年間、追加料金なしの無料で利用できること。
1年間の間、「FreeTime Unlimited」対象の子供向けコンテンツが読み放題になります。

この「FreeTime Unlimited」というのは、通常、

一般会員は月額980円
プライム会員なら月額480円

と有料。3歳から12歳向けのコンテンツとなっています。
これが1年分無料ということは、11,760円分(プライム会員なら5,760円分)のコンテンツが無料ということですから、かなりお得です。

FreeTime Unlimitedの詳細

スポンサーリンク

Amazon kindleキッズモデルのメリット

楽しそうに本を読む子供

kindleキッズモデルは、6インチディスプレイで、無印「kindle」と本体は同じ。
2019年発売の第10世代となります。
ですが、価格はキッズモデルが10,980円と2,000円高くなっています。

この差は何かというと、キッズモデルには、

容量が8GBでkindleの2倍
1年間のキッズコンテンツ読み放題付き(FreeTime Unlimited)
2年間の限定保証付き
広告なし
キッズカバー付き

といったメリットがあります。

kindleとkindleキッズモデルの比較表

2,000円の差でこれだけのメリットがあるのは嬉しいですね。
なんといってもFreeTime Unlimitedだけでも、11,760円分おトク。

また、子どもさんだと、例えばタブレットなどで電子書籍を読もうとしても、ついついゲームや動画に気を取られて集中できないというデメリットがありますよね。
ですが、このkindleキッズモデルは電子書籍専用の端末なので、本を読むことだけに集中できます。

読書になかなか馴染めない子供さんでも、kindleキッズモデルでたくさんの本に触れて、本の魅力に気づくことができそうです。

最近では小さなうちからスマホやタブレットを使う傾向にありますが、親としては、時には落ち着いて読書もしてほしいところ。やっぱり子供のころからいろいろな本の世界に触れるっていいですよね。

小さな頃に夢中になって読んだ本のワクワク感とか、夢の世界、是非子供にも知ってほしい。

スポンサーリンク

Amazon kindleキッズモデルのデメリット

失敗して叫ぶ子供

子どもに与える本はボロボロになるほど読んでくれたら嬉しいけど、kindleのようなデバイスを持たせるのは、壊してしまうんじゃないか、上手に扱えるか、目を悪くするのでは、などといったことが心配であり、デメリットにもなりますよね。

kindleキッズモデル 故障が心配

故障等については、kindleキッズモデルの場合、キッズカバーが付いているし、なんといっても2年間の保証がついてます。
こちら、例えばうっかり落としてしまったり、濡らして壊れてしまった、なんていうときも保証してもらえます。

2年間の保証も料金に入っているのはかなりの安心材料になりますね。

kindleキッズモデル 子どもでもしっかり活用できるのか?

kindleキッズモデルは電子書籍専用ということもあって、感覚的に使えるような仕様になっています。
子どもたちって、大人よりずっと簡単にこういったデバイスの使い方をマスターするもので、使い勝手という点では特に問題はないでしょう。

さらに、キッズモデルんは、読書時間の目標などを決めて、それが達成できることでバッジやメダル付与といった楽しみもあり、読書への興味をそそる仕組みもあります。

また、子供さんの好みの本、年齢に合った本などをおすすめ本として表示してくれるので、1冊読んだらまた次の本といった具合に読み進めやすい仕組みもあります。

わからない感じや言葉については、辞書機能もついています。

また、年齢制限のフィルターも利用できます。

kindleキッズモデルは目にも優しい

スマホやタブレットなどでは、目がチカチカするような明るさが目の刺激になりますが、kindleはフロントライト搭載で、目を直接照らすことはありません。

だから目に優しくて、まるで紙の本を読んでいるような感覚で読書できます。

画面も反射しにくいマットタイプで、蛍光灯や日の光に邪魔されることもありません。

kindleはとても軽量、カバーを付けると少し重くなりますが、それでも288gという軽さで、持ち運びにも便利です。

 

スポンサーリンク

FreeTime Unlimitedは1年後どうなるの?

kindleキッズモデルに1年間無料でついてくるFreeTime Unlimitedですが、こちらは1年間の無料期間が終了すると、有料期間へと自動的に更新されるようになっています。

プライム会員なら月額480円、そうでなければ月額980円の料金で継続ということになります。
もちろん、1年間で解約すれば、それ以降料金が請求されることはありません。
ただし、自動更新なので、キャンセルをしないと継続扱いになるので、この点は注意が必要ですね。

スポンサーリンク

FreeTime Unlimitedの解約方法

FreeTime Unlimitedを解約したい場合は、Amazonのペアレントダッシュボードにて手続きをします。

ペアレントダッシュボード

なお、無料期間中にも、自動更新のキャンセルといった手続きが可能です。
期間途中で解約手続きをしても、1年間の無料期間内は引き続き読み放題を利用できます。

スポンサーリンク

さいごに

Amazonkindleのキッズモデル。
タブレットやスマホだと、ついついゲームに気を取られてしまう子供たちも、電子書籍専用の端末なら本を読むことに集中してくれそうですね。

1年間は追加料金なしで対象の電子書籍が読み放題ですから、様々なジャンルの本に触れるいい機会。

最近では子供たちもパソコンやタブレットなどのデバイスに触れる機会も増える一方ですから、kindleに触れるのもひとつの学習になりそうです。

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント