スポンサーリンク

楽天カードとAmazonのカード 2つの違いは?2枚持ちもあり?

お買い物
そのお買い物ちょっと待って!
今ならAmazonギフト券キャンペーン中で初の現金チャージでもれなく1000ポイント♪
ギフト券の現金チャージは最大2.5%のポイント!コンビニ払いや代引きで損してない?
 

楽天カードとAmazonのMasterCardクラシック。

通販の買い物にあると便利なクレジットカード。
どうせ作るなら、メリットのある方を選びたいけど。
それぞれどんな特徴があって、どんなメリット、デメリットがあるのか気になりますよね。

そこで、今回は、楽天カードAmazonカード、ふたつの違いなど比較しながらそれぞれの特徴をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

楽天カードとAmazonのカードは何が違う?

楽天カードとAmazonのカード、ポイント還元率の違い

カードを作るといったら、そのお得度が気になりますよね。
まずはポイント還元率や使いみちなど比較してみました。

基本はどちらも同じ1%の還元率です。

AmazonはAmazon内がお得でプライム会員ならさらにお得。
楽天は楽天グループのサービスのほか、街の加盟店での利用もポイントアップの対象になってます。

ポイントの使いみちとしては、AmazonはAmazonポイント。
楽天は楽天グループのサービスの他、街の加盟店、楽天Edy、マイレージへの交換が可能、その他に優待サービスなどの特典が利用できます。

楽天カードは楽天のお買い物、加盟店でのお買い物やポイント付与がおトクですね。
AmazonカードはやはりAmazonでのお買い物でのポイント付与率が高くてAmazonユーザー、特にプライム会員にはメリットが大きいですね。

 

楽天カードとAmazonのカードの年会費は?

テレビでもガンガン宣伝しているので楽天カードの年会費が永年無料とういことをご存じの方も多いですよね。
Amazonは初年度無料で、年1回以上の利用があれば、翌年度も無料という条件が付いています。利用が無かった場合は税込1350円の手数料がかかります。

いずれも新規入会でのポイントプレゼントを実施しています。
現在は楽天カードで5000ポイントプレゼント、アマゾンでは2000ポイントプレゼントとなっています。
※このキャンペーンの内容は変わりますので、都度ご確認ください。

 

楽天カードとAmazonのカード、付帯機能は?

つぎに付帯機能を見てみましょう。

付帯機能

Amazonでは、申込み時に選べばiD、アップルペイの機能を追加することができます

楽天には楽天Edyと楽天ポイントの機能が付いてます

楽天ポイントなど、使えるお店も増えているので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

我が家の地域にはツルハドラッグというドラッグストアがあるのですが、ここで買い物すると、楽天ポイントとツルハドラッグの両方のポイントが貯まり、さらに楽天ポイントで支払えばまた楽天ポイントが付きます。楽天はほんとにポイントが貯まりやすいです。

ETC

なお、ETCについては、どちらも基本税込み540円で、条件付きで無料になります。
Amazonは初年度無料で1回以上の利用があれば翌年無料
楽天は会員ランクまたはクレジットカードの種類に応じて会費が無料になります。

楽天カードの場合、楽天ゴールドカードだと年会費2160円(税込)でETCカードが無料になるので、普通の楽天カードで540円払ってETCを付けるならゴールドカードにしたほうがずっとお得です。ポイント付与率もグンとアップします。

なお、楽天ゴールドカードを作る場合でも、まず最初に楽天カードに新規入会してポイントプレゼントをもらってから、ゴールドに切り替えるのがおすすめ。なぜかというと、現在、ゴールドカードの申し込みにはプレゼントがありませんので。

 

付帯する保険

保険については、それぞれ条件付きですが、保険が付いてます。

この保険の条件、楽天の条件は比較的クリアしやすいですが、Amazonの条件は3回以上の分割やリボ払いで購入した商品のみ対象ということなので、一括払いで払っているものは対象とならず、残念ですね。

 

楽天カードとAmazonカードのセキュリティ面は?

楽天の方での記載はありましが、Amazon MasterCardクラシックではAmazonの公式サイト上でも、三井住友カードの公式サイト上でも、これといったセキュリティ面での記載がありませんでした。そのため、明記なし、としました。

しっかり書いてくれたら安心なのに。

楽天の場合は、カード利用があると、都度確認メールが届きます。

万が一不正利用があっても自分で気づくことができます。こまめにチェックできるメールアドレスを登録しておくととっても便利です。

 

スポンサーリンク

楽天カードとamazonカードの2枚持ちもあり?

ここまでふたつのカードの違いをご紹介しましたが、あなたは楽天とAmazon、どちらのカードにメリットを感じましたでしょうか?

楽天カードも、Amazonのカードも、どちらも新規入会でポイントがもらえるキャンペーンをやってます。

楽天は永年年会費無料ですし、Amazonのカードは年1回以上の利用があれば、年会費無料なので、迷ったらどっちも作ってしまうというのもアリですよね。

一般的にカードの利用は、あれこれ使うより、ひとつのカードにまとめた方がポイントが貯まりやすいというメリットがあります。

ですが、楽天のカードもAmazonのカードも、獲得したポイントが1ポイント単位で気軽に利用できるので、それぞれにもらって、それぞれに無駄なく活用できるので、2枚持ちしてもデメリットにはならないんですよね。

また、AmazonのカードはMasterCardなので、楽天カードはそれ以外のブランドを選べば、例えばMasterCardが使えない店舗ではAmazonのカードを使う、といった使い方もできます。

例えば、MasterCardとVISAを持っていれば、まずほとんどのところで使えますよね。

Amazonのカードと楽天カードでは、付帯できるサービス等も比較表で見た通り、かぶっていないので、それぞれのカードの良いところを存分に活用できます。

そういった意味でも、2枚持ちするのに相性がいいカードと言えますね。

なにより、両方申し込みすれば、今なら合計で7000円分のポイントがもらえます。

ただし、楽天の場合はエントリーなど、ポイントをもらうためにはちょっとした条件があります。簡単なので、ついでにこちらでご紹介します。

 

スポンサーリンク

楽天カードの特典

現在楽天で行われているのは、

・新規入会特典として2000ポイント(通常ポイント)
・カード利用特典として3000ポイント(期間限定ポイント)

で、合計5000ポイントがもらえるキャンペーンです。

ふたつに分けての特典で、それぞれ条件がありますが、内容は全然難しくありません。

まず、このポイントをもらうためにも、口座の登録を完了させましょう。これも条件のうちのひとつです。

 

楽天カードの新規入会ポイントのもらい方

新規入会特典の2000ポイントは、ウェブで「楽天e-NAVI」から受け取り申請をする必要があります。
申請をすると、その5営業日以内に2000円分の通常ポイントが付きます。
(カード発行から半年以内の受け取りが必要)

ちなみに「楽天e-NAVI」は、画面が違いますが、いつも楽天にログインしている情報でログインできます。

 

楽天カードのカード利用特典のもらい方

こちらの特典はさらに簡単。
カードが届いたら、1円以上、1回以上カードを使えばいいだけ
ただし、カード申し込みの翌月末までという期間があるので、それまでに、ということです。

こちらは楽天カードを初めて利用した日の翌月の20日ころに、期間限定ポイントが付与されます。期間限定ポイントは進呈日の翌月末が期限となります。

キャンペーン内容は随時変わるので、実際にカードを作るときは、キャペーンページを見て、しっかりポイントをもらって期限があるものは期限内に利用してくださいね。

楽天カードのキャンペーン

 

スポンサーリンク

Amazon MasterCardクラシックの特典

現在Amazon MasterCardクラシックを申し込みで、2000円分のポイントプレゼントキャンペーンをやってます。

こちらはエントリーなど不要。カードを申し込み、AmazonMasterCardが発行された日の翌日にはあなたのアカウントに自動的に加算され、次回のお買い物から利用できます。

 

スポンサーリンク

さいごに

楽天カードとAmazon MasterCardクラシック。

この2枚は楽天、Amazonという通販サイトのクレジットカード。
Amazon内でおトクなAmazonのカードと、いろいろなところでお得な楽天カード、その内容もかなり違っていますよね。

この2枚のカードは、2枚持ちでも相性の良いカードなので、それぞれおトクになるように活用したいですね。

楽天もAmazonも使うようなら2枚持ち、もしくは楽天カード。
カード利用はほぼAmazonが中心だよ、という方ならAmazon MasterCardクラシックがおすすめ。もしくはAmazon MasterCardゴールドという選択肢もありますね。

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント