Amazonファミリーとは?料金かかる?ママにどんなメリットがあるの?

お買い物
そのお買い物ちょっと待って!
今ならAmazonギフト券キャンペーン中で初の現金チャージでもれなく1000ポイント♪
ギフト券の現金チャージは最大2.5%のポイント!コンビニ払いや代引きで損してない?
 

amazonファミリーってどんなサービス?

料金や特典、お子様の年齢など、どういった内容なのかこちらで詳しくご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

amazonファミリーとは?

amazonファミリーとは、プライム会員の特典のひとつ。
(プライムスチューデントでは対象外)

小さなお子様がいるファミリー、妊婦さんがいるファミリーが登録すれば、パパママのお買い物等を便利に、お得にサポートしてくれるサービスです。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの料金は?

amazonファミリーは、プライム会員の特典なので、プライム会員であれば、誰でも無料で利用できます。

なお、プライム会員の会費は、

・年払いなら 4900円(月あたり 408円

・月払いなら月額 500円

となっています。

なお、プライム会員でないと、Amazonファミリーのサービスを利用することはできません。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの無料体験

amazonファミリーの無料体験というのは、プライム会員の無料体験と同じです。

プライム会員として、その特典のひとつであるamazonファミリーを体験できます。

ですから、もちろん、amazonプライムの他の特典もすべて利用できます。

ちなみにこのプライムビデオも、プライム会員特典のひとつ。Amazonオリジナルの仮面ライダーです。他にキッズ向け番組も豊富です。

 

そして、無料体験期間が終了すると、自動的にプライム会員に登録となり、会費がかかります。

ただし、無料体験中に解約すれば、会費は一切かからず、amazonファミリーの利用も終了となりますので、気軽にお試しできます。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーのメリット

amazonファミリーは、おむつなどベビー用品がお得に買えるサービスです。

amazonファミリーに登録すると利用できる特典としては、

  • 定期おトク便利用でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF
  • amazonファミリー限定セール
  • プレママ向け「ベビーレジストリ」

などがあります。
以下、ひとつずつ詳しくご紹介します。

 

定期おトク便利用でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF

おむつってかさ張るし、重いし、赤ちゃん連れでのお買い物ではママの負担も大きいですよね。

いつも必ず買うものがお得に、しかも定期的に自宅まで発送してもらえるというのがとっても便利。もちろん、変更や停止もいつでも簡単にスマホからもパソコンからもできちゃいます。

 

amazonファミリー限定セール

定期的に更新されているamazonファミリーの限定セール
amazonファミリーに登録しているファミリーだけが買えるおトクなセール情報はこまめにチェックしたいですね。

他にもamazonファミリー限定の特別セールや、割引キャンーペーンなども開催されます。

 

プレママ向け「ベビーレジストリ」

ベビーレジストリというのは、プレママ向けの新しいサービス。

こちらは、出産、出産後の子育てに必要な商品リストを公開できるサービス。

ほしいものリストにいれて家族や友人たちと情報を共有することもできます。さらに、対象商品の割引やサンプルお試しボックスなどの特典などもあります。

 

スポンサーリンク

amazonファミリー、お子様の対象年齢はいくつまで?

出産前から登録できるamazonファミリー。
お子様の対象年齢は、2019年の現時点で、お子様の生年月日欄で2001年から2020年まで選べるようになっていますので18才のお子様でも登録できます。必要かどうかは別として^^

また、お子様の年齢を証明するものなどは一切必要なく、自己申告で登録が可能です。

だから、おじいちゃんやおばあちゃんがお孫さんの登録をしたっていいわけです。

また、妊婦さんの場合は、出産予定日で登録して、出産後にお誕生日を実際に生まれた日に修正することもできます。

この登録した年齢に応じたクーポンやセール情報を届けてくれるんです。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの登録方法

amazonファミリーの登録はとっても簡単です。

ただ、プライム会員であるか、それとも無料体験からのスタートか、これによりちょっと異なるので、以下、

・すでにプライム会員
・はじめての無料体験

この2つの入り口から、それぞれの登録方法を見てみましょう。

 

すでにプライム会員でamazonファミリーの登録する場合

すでにプライム会員になっている場合は、アカウントサービスの「プライム」という項目を選び、

プライム会員情報の画面でプライム特典の「買う」という部分をクリック。すると、Amazonファミリーが表示されます。

ここで、「amazonファミリーの詳細を見る」とクリック。

こちらの画面で登録していきます。

 

プライムの無料体験から申し込みをする場合

まずはamazonのアカウントが必要です。amazonを利用したことがなければ、最初にアカウントを作成しておきましょう。

amazonアカウントの作り方はこちらの記事をどうぞ

 


 

さて、Amazonのアカウントにログインできたら、この無料体験からスタートします。

プライムでアマゾンファミリーの無料体験

無料体験中は、プライムファミリーはもちろん、その他のプライム特典もすべて利用できます。

30日間の無料体験期間が終了すると有料会員としてプライム会費が発生します。ちなみにプライム会員の会費は、年払いと月払いから選べます。

amazonファミリーを利用しても、プライムの会費以外に手数料など別途料金がかかることはありません。

あとは、我が子の生年月日と性別を入れるだけでamazonファミリーの登録は完了です。

 

子供の情報登録は簡単、項目は2つだけ

amazonファミリーに登録では、我が子の生年月日、もしくは出産予定日、性別を入力します。

出産前で性別がわからなければ「わからない」という選択肢があります。

入力できたら、

下の黄色いボタン「登録する」で登録完了。

「あなたは○○○○/○○/○○からamazonファミリーからの特典対象です。」と、表示されました。

この日付は登録した日付になります。

なお、さらに追加したいときは、

削除したいときは、

で操作します。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーに登録したら

子供の生年月日と性別を登録すれば、即、amazonファミリーの利用ができます。

 

amazonファミリーの画面

amazonファミリー

amazonにログインしてこの画面を開けば、さっそく

  • 限定セール
  • クーポン情報
  • お試しクーポン情報
  • 我が子の年齢に合わせたランキング情報
  • おすすめ商品

などを見ることができます。

 

アカウントサービス画面

amazonのアカウントサービスの「プライム」のところで、「amazonファミリー情報の管理」という項目が表示されます。

ここから、登録済みの情報の変更や追加、削除が行えます。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの解約

amazonファミリーは、Prime会員が利用できる特典です。

なので、Prime会員を解約するけど、amazonファミリーの登録だけ継続するということはできません。

解約するなら、

・Prime会員のまま、amazonファミリーだけを停止
もしくは
・プライム会員の解約(どちらも終了)

のいずれかになります。

では、それぞれの解約方法をご紹介します。

 

amazonファミリーだけ停止する

プライム会員は継続するけど、amazonファミリーは停止したいという場合は、「amazonファミリー情報の管理」画面で、登録してあるお子様の情報を削除して、「登録する」のボタンをクリック、お子様の情報がひとつも無くなれば、停止となります。

引き続き、プライム会員のその他の特典は利用できます。
もちろん、amazonファミリーの再登録も可能です。

 

プライム会員も一緒に解約する

amazonファミリーだけでなく、プライム会員も解約したい場合は、プライム会員の解約をします。この手続きをすれば、プライム会員特典のamazonファミリーも自動的に解約となります。

Primeの無料体験については、解約しても無料期間の30日間は特典を利できます。

プライムの解約手続きについては、こちらで詳しくご紹介しています。

 

スポンサーリンク

さいごに

amazonファミリーは、プライム会員の特典のひとつです。

プライム会員は有料ですが、このように、amazonでのお買い物をもっとお得にするような、嬉しい特典が無料であれこれ使えます。

しかも、会費は月あたり408円。これでamazonファミリーはもちろん、配送特典、プライムビデオ、プライムミュージック、それにPrime Readingなどなど、その他の特典も使い放題です。

小さい赤ちゃん、小さいお子様がいると、ママってほんっとに大変!
そんなとき、少しでもママのサポートをしてくれるサービスがあれば、ママにもゆとりが生まれます。

10分でも20分でも自分の時間がほしい!というママにはおすすめのサービスです。

上手に活用して、ママの時間をもっともっと楽しく、有効に使いたいですね^^

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント