Amazonファミリーとは?料金かかる?メリットはあるの?

amazonファミリーってどんなサービス?

おむつやおしりふきがお得っていうけど、Amazonファミリーって実際どういった内容、仕組みなのか、ちょっとわかりにくいんです。

そこでこちらでは、Amazonファミリーについて、会費など料金はかかるのか、どんなメリットがあるのか、などわかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーとは?

amazonファミリーとは、小さな子供さんのいる方や妊婦さん向けのサービス。

小さなお子様がいるファミリー、妊婦さんがいるファミリーが、このAmazonファミリーに登録すれば、パパママのお買い物等を便利に、お得にサポートしてくれるサービスです。

このAmazonファミリーのわかりにくいところは、プライム会員じゃなくても登録できるし、プライム会員でも登録できる。なのに、プライム会員かどうかで、その特典・メリットに違いがある、ということ。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの料金は?

amazonファミリーの登録は無料です。プライム会員でなくても登録できます。

プライム会員だと、特典が増えますが、プライム会費がかかります。

なお、プライム会費は、

  • 年払いなら 4900円(月あたり 408円
  • 月払いなら月額 500円

となっています。

では、プライム会員の場合と、そうでない場合のAmazonファミリーの特典がどのように違うのか見てみましょう。

スポンサーリンク

Amazonファミリーのメリット(プライム会員にならない場合)

プライム会員にならずAmazonファミリーに登録する場合は、会費など一切かかりません。

この場合のAmazonファミリーの特典は、

  • 登録者限定セール開催
  • マイベビー・マタニティストア

になります。以下、それぞれの内容をみてみましょう。

登録者限定セール開催

登録者限定セールというのは、今月の目玉セールとして、おむつやミルクなどがセール価格で販売され、登録者のみ利用できます。

 

マイベビー・マタニティストア

マイベビー・マタニティストアというのは、あなたの登録しているお子様の月齢情報に沿った情報を紹介してくれるストア。こちらでは、「ベビー・マタニティ スタンプカード」というのがあり、購入額に応じてAmazonポイントのプレゼントがもらえるチャンスも。

 

スポンサーリンク

Amazonファミリーのメリット(プライム会員の場合)

Amazonファミリーに登録、さらにプライム会員になると、プライム会費がかかりますが、Amazonファミリーのみの登録よりグンとメリットが増えます。

  • プライム会員特典が使い放題
  • おむつ・おしりふきがいつでも15%OFF
  • ベビーレジストリへの登録が可能

以下、それぞれの内容詳細です。

プライム会員特典が使い放題

プライム会員の特典としては、配送特典やプライムビデオ、プライムミュージック、Prime Readingなどが利用できます。

 

おむつ・おしりふきがいつでも15%OFF

プライム会員&Amazonファミリーを組み合わせると、おむつやおしりふきが定期おトク便の利用で、いつでも15%OFFで購入できるようになります。

定期おトク便は定期的に商品を届けてくれるサービスで、子育て中で忙しいファミリーにも便利。

お得なクーポンもあります。

 

ベビーレジストリへの登録が可能

ベビーレジストリというのは、プレママ向けのサービス。
出産予定日を登録するだけ、登録は無料です。

こちらは、出産、出産後の子育てに必要な商品リストを公開できるシステム。

ほしいものリストにいれて家族や友人たちと情報を共有することもできます。さらに、対象商品の割引やサンプルお試しボックスなどの特典などもあります。

ベビーレジストリ詳細

スポンサーリンク

amazonファミリー、お子様の対象年齢はいくつまで?

出産前から登録できるamazonファミリー。
お子様の対象年齢は、2019年の現時点で、お子様の生年月日欄で2001年から2020年まで選べるようになっていますので18才のお子様でも登録できます。必要かどうかは別として^^

また、お子様の年齢を証明するものなどは一切必要なく、自己申告で登録が可能です。

だから、おじいちゃんやおばあちゃんがお孫さんの登録をしたっていいわけです。

また、妊婦さんの場合は、出産予定日で登録して、出産後にお誕生日を実際に生まれた日に修正することもできます。

この登録した年齢に応じたクーポンやセール情報を届けてくれるんです。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの登録方法

amazonファミリーの登録はとっても簡単です。

Amazonファミリー

こちらの画面を開くと、以下の画面になります。

ここで、お子様の誕生日、もしくは出産予定日を登録するだけで完了です。

Amazonファミリー 子供の情報登録は2つだけ

amazonファミリーに登録では、我が子の生年月日、もしくは出産予定日、性別を入力します。

出産前で性別がわからなければ「わからない」という選択肢があります。

入力できたら、

下の黄色いボタン「登録する」で登録完了。

「あなたは○○○○/○○/○○からamazonファミリーからの特典対象です。」と、表示されました。

この日付は登録した日付になります。

なお、さらに追加したいときは、

削除したいときは、

該当する情報横のバツ印をクリック、この下の「登録」をクリックすれば、削除完了です。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーに登録したら

子供の生年月日と性別を登録すれば、即、amazonファミリーの利用ができます。

amazonファミリーの画面

amazonファミリー

amazonにログインしてこの画面を開けば、さっそく

  • 限定セール
  • クーポン情報
  • お試しクーポン情報
  • 我が子の年齢に合わせたランキング情報
  • おすすめ商品

などを見ることができます。

 

アカウントサービス画面

プライム会員になっている場合は、amazonのアカウントサービスの「プライム」のところで、「amazonファミリー情報の管理」という項目が表示されます。

ここから、登録済みの情報の変更や追加、削除が行えます。

 

スポンサーリンク

amazonファミリーの解約

Amazonファミリーのみの解約

Amazonファミリーだけ入っていてそれをやめたい、または、プライム会員は継続するけど、amazonファミリーは停止したいという場合は、お子様の情報を削除します。

「amazonファミリー情報の管理」画面で、登録してあるお子様の情報を削除して、「登録する」のボタンをクリック、お子様の情報がひとつも無くなれば、停止となります。

引き続き、プライム会員のその他の特典は利用できます。
もちろん、amazonファミリーの再登録も可能です。

なお、Amazonファミリー・マイベビーのメール配信については、こちらから「購読を中止する」で停止することができます。

プライム会員も一緒に解約する

amazonファミリーだけでなく、プライム会員も解約したい場合は、お子様情報の削除とともに、プライム会員の解約をします。

Primeの無料体験については、解約しても無料期間の30日間は特典を利用できます。

プライムの解約手続きについては、こちらで詳しくご紹介しています。

 

スポンサーリンク

さいごに

amazonファミリーの登録は無料。Amazonファミリー単体で登録することもできますが、有料のプライム会員と合わせることで特典が増え、お得なお買い物ができるだけでなく、エンターテイメントを楽しむこともできます。

プライム会員の、会費は月あたり408円。これでamazonファミリーはもちろん、配送特典、プライムビデオ、プライムミュージック、それにPrime Readingなどなど、その他の特典も使い放題です。

小さい赤ちゃん、小さいお子様がいると、ママってほんっとに大変!
そんなとき、少しでもママのサポートをしてくれるサービスがあれば、ママにもゆとりが生まれます。

10分でも20分でも自分の時間がほしい!というママは一度試してみてはいかがでしょうか。

上手に活用して、ママの時間をもっともっと楽しく、有効に使いたいですね^^

アマゾンファミリー詳細

プレママにはベビーレジストリ

 

 



プライム会員になる?ならない?

Amazonのプライム会員って、会費まで払って何かお得なの?
通販のサイトに会費を払う意味ってあるの?

私tukiも最初はそう思ってました。
でも、気づけば、すでに年払いで6回も更新してました。

ってことで、プライム会員6回更新中の私からの視点で、改めて、Amazonプライム会員についての魅力や、デメリットなどまとめました。

プライム会員を6年も更新してる理由&プライム会員特典や料金 最新情報はこちら!




コメント