amazonプライム会費 Amazonギフト券での支払いに変更する方法

Amazonのプライム会員に登録するときは、クレジットカードや携帯決済の登録が必須となっていますが、継続の場合は、Amazonギフト券で会費を支払うことができます。

こちらでは、プライム会費の支払い方法をアマゾンギフト券に変更する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

プライム会費、Amazonギフト券のお支払いへの変更方法

早速プライム会費をAmazonギフト券でのお支払いに変更する方法をみていきましょう。

スマホ等アプリでプライム会費の支払い方法を変更する場合

スマホのアマゾンアプリから変更する場合は、画面下の三本線アイコンから表示されるメニューの「プライム」→画面下にスクロールして「Amazonプライム会員情報を管理する」をタップ。

あなたの名前が表示されますので、そのすぐ下の「プライム会員情報の管理」という青文字部分をタップすると、以下のような画面になります。

スマホアプリでのプライム会員情報の管理メニュー画面

ここで、会員資格更新日の日付の下にある「支払い方法を変更」から進みます。

「お支払い方法を追加する」アプリの場合の画像キャプチャ

次に、表示される画面で「ギフト券またはギフト券残高を使用。」とあるので、こちらにチェックを入れます。

スマホアプリで支払い方法を選択

ここにチェックを入れることで、ギフト券残高を優先して会費を支払うことになります。残高が残っていれば、次回の支払いでも利用できます。逆に残高が不足する場合は、Amazonギフト券の追加でも対応するか、その他のお支払いオプションでクレジットカード等を併用して支払うこととなります。

PCなどWEBでプライム会費の支払い方法を変更する場合

まず、あなたのアカウントサービス画面を開きます。
Amazonのアカウントサービス画面から、「プライム」のメニューであなたのプライム情報を確認します。

アカウントサービス画面がわからない場合はこちらを参考にしてください。

プライム会員情報では、以下のような画面が表示されます。

プライム会員情報の確認画面

ここで、「会員資格更新日」という日付表示の下に、「支払い方法を変更」という青文字が表示されています。そこをクリックすると、ポップアップで「現在の支払い方法」というのがでます。

この「お支払い方法を追加する」から進み、以下の画面のように「ギフト券またはギフト券残高を使用。」にチェックを入れます。

お支払い方法選択画面で、Amazonギフ券にチェックを入れる

スポンサーリンク

Amazonギフト券は現金チャージがお得

Amazonギフト券は、自分のアカウントにチャージすることができますが、その支払方法を現金チャージにするだけで、ポイントがもらえるのをご存知でしょうか。

スポンサーリンク

さいごに

プライム会員やプライムスチューデントの会費は、Amazonギフト券でも支払うことができます。

最初の無料体験ではクレジットカードなどの登録が必要ですが、その後はクレジットカードは必須ではありません。

クレジットカード情報を削除したい場合は、こちらの記事でそのやり方をご紹介しています。

 

コメント