通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

メルカリ カウルで家にある本を27冊出品してみた。実際売れるの?

   


あなたは中古本の処分、どうしていますか?

最近ちょっと読み終わった本が溜まってきたのでそろそろなんとかしないとなぁ、と思ってたんです。

文庫本なので、処分するとなると例えばブックオフに持参すれば、数十冊で数十円とか数百円とか、その程度の買取額になります。
でも、たったそれだけのためにお店に持っていくのも、本って結構重量があるので、大変だし、店頭で査定に時間がかかったり。

そんな時にメルカリで「カウル」というアプリのキャンペーンをしていたので、登録してみました。

メルカリ
メルカリの招待コード 【YYTRAH】

スポンサーリンク

 

 

メルカリ カウルとは?


メルカリ カウルっていのは、メルカリの姉妹アプリ。
これだけで独立したものではなく、カウルで出品すると自動的にメルカリの商品列に並ぶことになります。

カウルのアプリから出品できるのは、本、CD、DVD、ゲームのみ。

このカテゴリーなら、メルカリよりさらに簡単にサクっと出品できちゃう便利なアプリなんです。
出品もできますが、カウルで購入ボタンを押すと、自動的にメルカリのアプリに飛ぶので、メルカリのポイントもちゃんと使えます。

カウルで27冊本を出品してみました

カウルのアプリをインストール、登録をして早速手持ちの本やCDなどを出品してみました。メルカリでも、カウルでもどちらでも出品はできるのですが、カウルからだとより簡単に出品可能です。

カウルのアプリではバーコードの読み取りで商品登録ができるのが魅力。
早速スマホで出品してみました。私はiphoneでの出品です。

メルカリの場合はちょっと面倒

メルカリで出品する場合だと、スマホでアプリを起動して、出品ボタンを押したら、

・写真
・商品名
・説明文
・カテゴリー
・商品の状態

などをひとつひとつ入力していきますよね。
本のタイトルとかって、サブタイトルがあったり、ちょっと入力に迷う時もあったりします。

まぁ、これだって大した手間じゃないんですけども。

カウルだとこんなに簡単

カウルのアプリを起動、画面下の出品ボタンを押すと、バーコードの読み取り画面になります。

出品をタップすると

これで、手持ちの本などのバーコードを読み取ります。

本の場合は2つバーコードがあるけど、上のを読み取ればOK。

それだけで、もう本の画像が出ていますよね。

・商品名
・説明文
・カテゴリー

がインプットされ、さらに価格については、売れやすい価格というのが表示されます。

カウルの出品は300円からとなっていますので、売れやすい価格を参考に、300円以上の値段であなたが自由に設定できます。

商品の状態は以下の項目から選びます。

あとは写真、本の状態、価格、コメントを入れて配送方法や発送までの日数を選び、出品するだけ。

コメントも例に記載されているように、内容がちゃんと伝われば、簡単な文面でOK。

数十冊の本も出品は楽々でした

我が家にはいらない本が30冊近くあったので、まず10冊くらい登録してみようと思ったのですが、あまりに簡単なのでホイホイっと読んでしまった本27冊を全部登録してしまいました。

手順としては、まず登録したい本のバーコードを次々と読み取ります。バーコードの読み取りは感度もよく、とっても快適です。

バーコードをかざすだけで、全ての本が登録されるので、あとは順次個別の写真をアップしたり、本の状態を登録、値段を決めていきます。

本の場合は、表紙、裏表紙、ついでに本の天地、小口なんかを撮影すると本の状態が良くわかり、相手にも伝わりやすいですよ。

 

メルカリ カウル、実際売れるの?

私の場合、本を27冊出品しました。

ここまで、約10日間で4冊の本が売れていきました。

販売できたのは、300円で1冊、380円で2冊、450円で1冊、
いずれも文庫の中古本、送料は当方負担での出品です。

300円の本 95円
380円の本 167円
450円の本 230円

それぞれ小さいけど、ちゃんと利益が出ています。

4冊分の合計で659円。

ブックオフなどの中古本の店舗に買い取りしてもらったら、到底こんな金額はもらえませんよね。

しかも今回売れた本はどれも自分が読みたくて中古本屋さんで購入した本ばかり。それもほとんどが100円で購入しています。つまり、中古本の中でも特に安くなっているものですから、新しいものはほとんど含まれていないということです。それなのに、10日で4冊売れました。

本は最新刊ではありませんが、個人的に汚れた中古本は触りたくないので、いつもきれいなものばかり選んで買っていますので、状態はほとんどが良いものばかり。

中古で読みたい本を買って、しっかり読んで楽しんだうえに、欲しい方にお譲りして喜んでもらって、こちらはまた購入する資金をいただけるというわけです。ありがたい。

スポンサーリンク

メルカリ カウルは本が売りやすい?

実際出品してみて感じたのですが、中古本、思っていたより売れやすいです。今話題の本とか、そういうのは一切ない中古本でも売れましたから。

私は過去にAmazonで出品していたことがあるのですが、Amazonは確かにお客さんも多いのでよく売れるのですが、ライバルも多いし、手数料も結構かかります。出品もカウルほど手軽ではないし。

だから、自宅にある本をガバっと売りたい!という場合は、カウルが断然楽で売りやすいです。
売れるまで本はそのまま本棚に置いとくだけですし。

メルカリってたまにキャンペーンでポイントがもらえたりします。そうしたポイントを使用してお買い物ができるのもメルカリの魅力ですよね。でもそのポイントにも期限があります。

で、カウルで出品されている本は300円からと手頃なので、ポイントを使いたいという方にもちょうどいいんですよね。

実際私もキャンペーンでもらったポイントで本を購入しちゃいました^^

出品してみて、また、出品されているものを比較して買ってみて、それだけでも楽しいのですが、どうすれば売れやすいのか、買う人はどのように出品されているのを選びたくなるか、といった研究にもなりますね。

大量の本を楽に出品するコツ

おすすめしたからには、出品する時のコツでも書いておこうかと思います。

まず、本のバーコードを上にして本を5冊とか10冊くらいずつ積み重ねて準備します。


これでバーコードを上から読み取り、そのままバーコードを上にしたまま、横に積み重ねていきます。

続いてバーコードの読み取りが完了した山をひっくり返すと、バーコードを読み取った順に上から並んでいますので、ひとつずつ撮影、状態を見ながら詳細を入力していきます。

一度に何冊も登録するときは、本のタイトルと入力した中身を間違えないように、このように順番で並べておくと効率良いです。

まとめ売り、セット売りはできる?

カウルアプリでは、まとめ売りはマンガだけ可能です。
さらに言うと、まんがの「1巻から○巻まで」で、1巻からまとめての出品が必須、途中が1冊でも抜けるとNG。
1巻から○巻まで、ばっちり揃っている状態でのみまとめ売り可能です。(最終巻までなくてもOK)

文庫本等の上下巻セットなどでは、カウルでは出品できません。(メルカリからは出品可能)

そうそう、ここでひとつ出品の際に参考になることがあったのでここに書いておきますね。

例えば、文庫本で「図書館戦争」ってあるんですけど、これってシリーズで何冊も出ていますよね。

この本の出品を探してみると、バラもセットもあるんですけど、こういうのも他の出品を見てみて、セットで売るべきか、バラで売るべきか、両方検索してみてライバルが少ない方を選ぶと選んでもらいやすくなったりします。

ただし、セットにして売る時も、ちゃんと送料のことを考えておきましょう。

最安値じゃなきゃ売れない?

値段はひとまず高めに設定しておいて、あとで他の出品者さんがどれくらいいるか確認してから修正をしても良いでしょう。
名の知れた作家さんの本などは出品数も多いので、300円の出品がずらりと並んでいたりします。

人気があるけど中古本の数が少ない本は強気の価格だったり。
これは本によって違うので、ひとつひとつチェックして見たほうが、より適切な価格で販売できるでしょう。

帯があって、例えば「○○賞受賞作」とか、「映画化」「ドラマ化」といったことがアピールできるなら、それに興味を持って買ってくれる人もいます。

出品されている本を見てみるとわかりますが、最安値でなく出品しているのもたくさんあるし、実際私の売れた本もちょっと高め(元の値段の半額程度)のも早々に売れました。

例えば最安値で販売されているのが傷みありのばかりだったら、状態のいいものはもっと高くても売れたりしますので、たくさん出品されているからといって安くしなければ、と考える必要はありません。

ここは、写真の撮り方、どこをどう撮るかと、商品説明欄に実際の状態をわかりやすく書くことが重要になってきます。

出品している本の中から自分がいざ買おうとすると、説明不足、写真が不十分という出品がたくさんあります。

実際に自分の目で見て、そういった不足を補ってあげるような写真、説明を加えてあげると、周りより売れやすくなります。

自分が物を買うときって、良くても悪くても、状態がわからないって一番不安ですよね。
購入を検討している方が「不安」にならないように、しっかりとどういう状態なのか、写真と説明文で補ってあげるようにしましょう。

もちろん、虚偽表示になるような表現はNGです。
傷みを隠して購入してもらっても悪い評価がつくだけでメリットはありません。

メルカリ、カウルで売れた本、送料は?

カウルで出品した本、売れるとこちらもメルカリと同じようにらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便で発送できます。

匿名発送で一番安いのはゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」で、全国一律175円となっています。

最安値の300円で本を配送料出品者負担で販売すると、

・販売手数料(10%)30円
・配送料 ゆうパケットで175円

これで、利益が95円となります。

らくらくメルカリ便の最安値はネコポスで全国一律195円。

ゆうゆうメルカリ便ではありませんが、クリックポストだと全国一律164円で送れます。でも、こちらの場合はお互いの住所などを記入する必要があります。

ちなみに、普通郵便だと本によってはもっと高くなるので、やはり本の発送はゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが安くて簡単、便利です。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで本を発送、最大サイズ、最小サイズは?

ゆうパケットのサイズは

・3辺の合計が60cm以内
・長辺が34cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

と決まっています。

また、小さすぎても受け付けてもらえません。

最小サイズ 長さ14cm☓幅9cm

これらサイズ条件に合うようにして、防水のOPP袋、クリスタルパックなどで包み、普通の茶封筒に入れればOKです。
文庫本の場合は、A4サイズの封筒を半分にカットして使うとちょうどいいサイズになります。

薄い本ならプチプチで包んでもいいのですが、厚い本だとプチプチで包むとサイズオーバーになることも。

出品で価格を決める時には、本の厚みも考慮しないと思わぬ損をするかもしれません。

窓口では、荷物とアプリで表示されたバーコードを見せて、もらった伝票を貼るだけですので、発送も超簡単。書くこともないですし、送料は売上からの支払いなので、お財布もいりません。

さいごに

メルカリ カウルで本を出品してみました。
最初は正直売れなくてもいいや、試しに出してみよう、くらいの軽~い気持ちで出品しましたが、10日で4冊売れました。

そもそも27冊全部まとめて買い取りの店舗に持っていっても、今回のこの4冊でもらえるほどの買い取り額にはならなかったはず。

あとは、たまに価格調整などしながら、引き続き販売していきたいと思います。

もし都合によりしばらく発送など対応ができないという場合は、アプリで出品している商品を「すべて公開停止にする」ことも可能なので、安心です。

あなたの本棚でホコリをかぶってるその本も、もしかしたら売れるかもしれません^^

【関連記事】

>>>アマゾンで1円の商品て?買っても大丈夫?ちゃんと届くの?

 

スポンサーリンク

 - メルカリ