Kindle本は返品できる?キャンセルの条件や返金について徹底解説

本コンテンツはプロモーションが含まれます。

Kindle本の返品 Kindle
Amazonプライムビデオ

月額500円で映画・ドラマ・アニメ見放題!
【プライム特典】
30日間無料

  • 無料期間中に解約すれば料金不要
  • いつでも好きな動画を見放題
  • Amazonの配送料無料特典も

Kindle本を間違えて買っちゃった!電子書籍って返品できる?

Kindle本の購入は[注文を確定する]ボタンでのワンクリックで注文が完了してしまうため、中には間違えて注文してしまう方もいます。

デジタルコンテンツの返品ができるのか、不安ですよね。

ここではKindle本の返品条件や返品の仕方等について詳しく解説します。

スポンサーリンク

Kindle本は返品できる

結論からいえば、Kindle本は返品可能です。

条件など詳しく見ていきましょう。

Kindle本返品の条件

Kindle本の返品条件は、注文日を含めて7日以内であることです。

この期間を過ぎると返品はできません。

期間内であっても、返金してもらえるかどうかはAmazon側の裁量で判断されます。つまり、必ず返金してもらえるとは限らないわけです。

返品が拒否される理由

Kindle本の返品で、Amazonに返金を拒否されるケース場合、以下の理由が挙げられます。

  • 本の一部が読まれている
  • 不正利用の疑いがある
  • 当該アカウントでKindle本の返品リクエストが多い

Amazonヘルプ&カスタマーサービス

返品リクエストについては、何回で多いと判断されるか明確な記載はありませんが、常識で考えられる範囲を超えていれば、返金に対応してもらえないことが予想できます。

スポンサーリンク

Kindle本の返品方法

Kindle本を返品したい場合、購入直後とそれ以降とで手続き方法が異なります。

まずは購入直後の返品手順から見ていきましょう。

購入直後の返品

AmazonでKindle本を購入すると、以下のような画面になります。この画面が表示されている間は、購入直後の返品で簡単に処理可能です。「誤って購入してしまいましたか?」の横にある[注文をキャンセル]の青文字をクリックしましょう。

Kindle本購入直後に表示される画面

以下のポップアップが表示されるので、[はい、注文をキャンセルします]を選択します。

[はい、注文をキャンセルします]をクリック

「お客様のご注文は正常にキャンセルされました」と表示されたことを確認して、[閉じる]をクリックすれば、返品完了です。

「お客様のご注文は正常にキャンセルされました」の表示

この事例での注文はAmazonポイントで決済したのですが、ポイントの利用履歴を確認したところ、以下のとおりすぐに返金されていました。

ポイントでの返金履歴

ポイントでもポイント以外でも、支払った方法で返金されます。

注文日を含めて7日以内の返品

注文直後の画面表示では簡単に注文キャンセルで取り消しできましたが、注文後の画面を閉じたあとは、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせをしてキャンセル可能か確認する必要があります。

チャットで要件を入力するか、電話で直接担当者に話すか、希望する方法で問い合わせ可能です。

返金に対応してもらえるかどうかは、あくまでもAmazonの判断です。

返品してもらえない可能性があることを理解しておきましょう。

Amazonへの問い合わせ方法は以下の記事で解説しています。

Amazonへの問い合わせ方法、電話番号 その他の方法を図解で解説
Amazonに問い合わせをしたいとき、電話番号、その他の方法について、画像キャプチャ入りでわかりやすくご紹介しています。 困ったとき、自分で解決できないときは、Amazonに直接問い合わせてみましょう。
スポンサーリンク

Kindle本返品後の返金

Kindle本を返品した場合、返金はどうなるのか解説します。

返金はいつ?

Kindle本を返品して返金が認められた場合、返金までの日数は通常3日から5日ほどです。

返金方法によっては長めに時間がかかる場合もあります。

返金方法は?

返金方法は、Kindle本を購入したときの決済方法で行われます。

クレジットカードの場合はクレジットカードで、AmazonポイントならAmazonポイントで返金されるのでしばらく待ちましょう。

スポンサーリンク

Kindle本の返品は慎重に

Kindle本の返品は、注文した日から7日以内に返品依頼することで返金対応してもらえることがあります。

注文確定後の画面で間違えた注文は即キャンセル可能ですが、その画面を閉じて以降はAmazonのカスタマーサービスに連絡のうえ対応してもらうこととなります。

Kindle本返品の注意点は、場合によっては返金してもらえないことがあることです。返品回数が多いとペナルティを課せられる可能性もゼロではありません。

数回の誤クリックで返金に応じてもらえなくなることはないと思われますが、何度も返品を繰り返さないように、十分注意しましょう。

コメント