通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazon ギフト券のチャージタイプ、チャージの仕方、方法は?使い方は?

   


Amazonギフト券を使ったことはありますか?

Amazonでお買い物したいとき、「クレジットカードが無い」とか、「クレジットカードをネット上で登録したくない」という場合に利用したいAmazonギフト券。

Amazonギフト券は現金でのお支払いができるので、とっても便利なんです。

しかも、今ならAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージすると、ポイントがもらえるんですよ。

point

Amazonではポイントが付く商品が限られていて、なかなか貯まりにくいですが、チャージでポイントが貯まるならおトクです。

スポンサードリンク

Amazon ギフト券のチャージタイプのチャージの仕方・方法

Amazonのギフト券にもいろいろな種類があるのですが、今回はチャージタイプについて。

チャージタイプのカードは、文字とおりチャージができます。

チャージする場合の支払い方法としては、

・クレジットカード
・電子マネー
・コンビニ
・ATM
・ネットバンキング

これらの支払い方法からチョイスできます。

ポイント付与を受けられるのは、このうち、コンビニ、ATM、ネットバンキングでの支払い方法を選択した場合です。

クレジットカードや電子マネーではポイントは付与されません。

Amazonの画面で、チャージタイプのギフト券を選択します。

チャージ

次に表示されるこちらの画面で購入したい希望の金額を選択します。

charge1

5,000円~90,000円のボタンがありますが、
その横の「1円単位での金額入力欄」に希望の金額(15円から500,000円まで)を指定することもできます。

希望の金額指定ができたら、「次へ」ボタンを。

shiharai

こちらの画面で、支払い方法を選びます。

こちらのアカウントではクレジットカードの登録をしていないので、
コンビニ・ATM・ネットバンキング
もしくは、クレジットカードの「カードの追加」から選んで「次に進む」ボタンをクリックします。

クレジットカードが登録されていれば、登録されているクレジットカード情報を選択することもできます。

ただし、クレジットカード払いではポイントが付与されませんので、念のため。

ここで、「コンビニ・ATM・ネットバンキング」支払いを選択して、次に進むとこのような画面になります。

最終確認

この内容で良ければ「注文を確定する」ボタンをクリックします。

注文を確定すると、通常は5分以内に確認メールが届き、
そして、お支払い番号が届きます。

このお支払い番号お知らせメールが到着したら、コンビニ等で指示通りお支払いをします。

この注文で、お支払いをすると、あなたのアカウント上のギフト券として直接チャージされます。

手元には何も配送されません。

スマホのアプリからも、同じように注文ができます。

この方法の場合だと、ギフト券番号を登録するような作業は必要ありません。
コンビニでの支払いの場合で、最大70分で利用可能となります。
急ぐときはこの点に注意ですね。

ちなみに、ギフト券は換金や別のアカウントに移動することはできませんので、必ずギフト券を使いたいアカウントでログインして購入手続きをしましょう。

スポンサードリンク

Amazon ギフト券のチャージタイプの使い方

このチャージしたギフト券の金額はあなたのアカウントのギフト券に自動でチャージされます。

チャージ後にお買い物したいときは

Amazonで欲しい商品をカートに入れ、
「レジに進む」をクリック、決済画面に進むと、
このすでにチャージされている金額が以下のように表示されます。
(画面をクリックすると、拡大表示されます)

使い方

この画面の「支払い方法」欄で、「2,160円分のギフト券残高」と記載されています。

ここでは2,160円の価格のものをカートに入れたので、このように表示されていて、ギフト券2,160円利用によりご請求額が0円となっています。

実際には2,160円以上のギフト券がチャージしてあります。

このように、Amazonギフト券に金額が残っているとその価格によりチャージ金額が優先して表示されます。

もしも、チャージされている金額を使わずに、別の方法でお支払いをしたいときは、この支払い方法欄の横にある「変更」という青い小さな文字をクリックして、支払い方法を変更、チャージされたギフト券以外でのお支払いをすることも可能です。

Amazon ギフト券のチャージタイプを使うメリットは?

チャージタイプだと、ギフト券番号などを登録したりなんて面倒もなく、入金すれば自分のアカウントに直接チャージできて、使い方も簡単。

Amazonのギフト券は、クレジットカードを使わなくてもAmazonでのお買い物をできるだけでなく、その場ですぐ決済になるので、リアルタイムで内容を把握することができます。

クレジットカード決済だと、クレジットカード会社からの明細がくるまで1ヶ月程度かかり、表示もAmazonとなっているので、何を買ったのか、忘れてしまっているなんてこともありますよね。

Amazonのアカウントで購入履歴を見ればわかりますが、購入日と決済の日付がずれることもあったりして、度々買い物をしていると、確認も手間がかかったり。

また、クレジットカードだと、ついつい使いすぎちゃっててあとでお支払いのときに使いすぎた!お金が足りない!なんてこともあり得ます。

でも、アマゾンギフト券なら、現金でお支払いを済ませてあるので、その点でも安心です。

何より、コンビニやATM、ネットバンキングでの支払いをチョイスすると、今なら最大2%のポイントが付くのが嬉しいですね♪
(5,000円以上が対象)

ギフト券のチャージ残高は、いつでもあなたのアカウントからリアルタイムで確認が可能、
もちろん、チャージの際、手数料など余計な費用は一切かかりません。

Amazon ギフト券のチャージタイプを使うデメリットは?

ただし、このチャージした金額は1年の有効期限があります。

チャージした日から、1年です。
(Amazonのギフト券は、券種により有効期限が異なります)

また、このギフト券を換金したり、返金したりすることはできませんので注意が必要です。

ギフト券はもちろんAmazonでのお買い物で使えますが、
一部、Amazonプライム会員の会費支払い、ギフト券購入、には使えません。

まとめ

Amazonのギフト券、チャージタイプについて、その購入方法、使い方などについて解説しましたが、お役に立てましたでしょうか。

コンビニ等に出向く手間はありますが、このようにすればクレジットカードがなくても、現金のお支払いでもとっても簡単にAmazonでのお買い物が楽しめます。

少々手間がかかりますが、ある程度チャージしておけば、さっとした少額のお支払いなんかにも便利ですし、

買い物の都度、現金でのお支払いを1円単位ですることも可能です。

スポンサードリンク

 - Amazon ギフト券 ,