楽天カードとAmazonカードを比較、mastercardクラシックカードの評価、どっちがいいの?

通販ではクレジットカードが無いとなにかと不便ですよね。

はじめてクレジットカードを作るけど、どこのクレジットカードを作るのがお得なのか?

Amazonのおしゃれなカードもいいけど、ポイントがたくさん付きそうな楽天カードも気になりますよね。

そこで、今回は、楽天カードとAmazon mastercardクラシックを比較してみました。
Amazonのmastercardクラシックの気になる評価もご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

楽天カードとAmazonカードを比較!どっちがいいの?

[su_table]

 Amazonクレジットカード     楽天カード
年会費初年度無料
2年目以降 1,350円(税込)
(年1回以上の使用で無料)
      永年無料
ポイントAmazonの買い物は1.5倍
その他1倍
楽天グループで2倍
楽天カード決済で4倍
その他1倍
加盟店なら最大3倍
ポイント
交換
自動的にAmazonアカウント
に加算
楽天グループで使用可能
楽天銀行振込手数料にも使用可能
ANAのマイルなど、他のポイントにも交換可能
 入会
特典
新規入会者全員に
2,000円分の
Amazonポイントプレゼント
エントリーのうえ新規入会、利用で
もれなく5,000ポイントプレゼント

[/su_table]

【楽天カード】

入会キャンペーンのポイントが時期により結構変動しますが、今だと5,000ポイントになってますね。

事前エントリーをしないとこのポイントはもらえないので、ここが注意点です。また、カードを実際に利用しないともらえないポイントもあり、ちょっとこうしたところがわかりづらいです。

楽天カードの魅力といえば、なんといってもポイントの貯めやすさと他のポイントにも交換可能という使いやすさでしょうか。

また、これがいいのか悪いのかは微妙なところですが、我が家の大学生の息子も楽天カードを作れました。審査はゆるめです。

【Amazon mastercardクラシック】

こちらのカード入会でもらえるプレゼントポイントは、正式なカード発行の翌日に申し込みをしたAmazonのアカウントに加算となります。このポイントも含め、Amazonでは所持しているポイントを別のアカウントへ移動することはできません。

通常のAmazonでの買い物で加算されるポイントは商品の発送後に買い物の際に利用したアカウントに加算となります。

Amazon以外での買い物については、毎月11日頃にカード申し込みをした際のアカウントに加算となります。

ポイントの有効期限が新たにカードで買い物した時や、Amazonポイントが加算された時から1年間更新というのはいいですね。

三井住友の審査なので、楽天よりは審査が厳しめなようです。

 

スポンサーリンク

amazon mastercardクラシックカードの評価は?

Amazonのmastercardクラシックを作った方の実際のレビューで、参考になるものをいくつか抜粋してご紹介します。

[su_note note_color=”#f8fa91″ text_color=”#19191d”]・Amazon利用者で、amazon mastercardを作る方であれば、年1回は必ずカードを利用するでしょうから、大抵の方は年会費無料で利用できるでしょう。

・ポイント交換の手間がないので、楽。還元率は良いとは言えないが、悪くもないの無いといったところ。ポイント重視の人には向かないかな。

・引き落とし銀行に、ジャパネット銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行が選べない!

・Amazonではほとんどポイント付かないから、このカードでポイントが付くようになって満足してます♪

・他のクレジットカードだと、ポイントの交換を忘れていていつの間にポイント失効なんてこともあったけど、Amazonのカードだといつの間にかポイントが貯まってて、次回の購入時に利用できるようになってるから便利です。

・ポイント還元など少しは改善されているけど、微妙。
Vpassでポイントの確認をするのに、いちいちカードの有効期限を入力しなくちゃいけないって面倒!ポイント還元率も特段良いわけでもなく、そういった点でもマイナス。

・通販は主にAmazonを利用しているので、Amazonの買い物1.5%の還元が嬉しいです。入会時に2,000ポイントももらえたしお得でした。

・分割で支払えないのが不便。

・他で使ってもAmazonポイントが貯まるのが嬉しいですね。

・Amazonのダンボールデザインのカードが気に入って作りました。

・Amazonカードなんだけど、引き落としのとき「三井住友カード」と表示されるのでわかりにくい。

・Amazonカードと言っても、Amazonでのメリットを感じない。

・年会費があるカードなのに、その分の特典など魅力が全然無い。

・明細はわざわざVpassで調べなくちゃいけないのが面倒。

・カード挿入の矢印が表示されていなくて、カードが吸い込まれない。
コンビニで店員があたふたし、しまいには店長を呼びに行くという面倒なことになってうんざり。

・VISAやJCBの提携カードもあればいいのに。
[/su_note]

なかなかに利用者も多く、レビューの件数もたっぷり。
Amazonでは、こうしたレビューはいいのも悪いのも包み隠さず公開しています。ここがAmazonのすごいところですねw

以前は、一定額分のポイントが貯まらないとポイントが使えないというシステムになっていて、かな~り評判が悪かったようですね。

この点について現在では、自動でポイントが還元されるようになり、これを便利と感じている方も多いようです。
ポイントの交換を忘れて、失効させてしまうような方にはいいシステムです。

私の場合は、ある程度ポイントを貯めて使いたいので、都度ポイントに交換されてしまってもちょっと困ります。なんだかお得感が薄れるというか。これは、利用者のお好みによるところが大きいですね~。

支払い用の銀行の少なさも評価の悪い原因の一つになっているようですね。

また、カード審査中に即時審査サービスとして発行されるテンポラリーカード(仮カード)については、これが発行される=カード審査OKということではないようで、その点で不満を持つ方もいるようです。

 

スポンサーリンク

Amazonカードと楽天カード、どっちがいいの?

ふたつのカードを比較して言えば、

通販はAmazonばかりでよく利用する、という方はamazon mastercardクラシック、

Amazon以外にも楽天や公共料金の引き落としなどに使ってとにかくポイントをお得に貯めたい!という方には楽天カードの方がおすすめですね。

私の個人的な意見としては、amazon mastercardクラシックは実質無料とはいえ、年会費がかかるカードとしては特典が薄いなぁ、と思います。
なので、入会もしていません^^;

Amazonでトクするクレジットカード選び、こちらの記事もご参考にしてください。

コメント