通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazon ギフト券カードの使い方、クレジットカードが無くても大丈夫!

      2016/09/12


「Amazon初心者で、amazonギフト券っていうのをもらったんだけど、これでどうやってお買い物するの?」

「クレジットカードが無くてもギフト券があれば買い物できるってほんと?」

「amazonギフト券ってどこで買うの?使い方は?」

今回はこういった「Amazonギフト券」のあれこれの疑問について、詳しくわかりやすく解説します♪

amazonでクレジットカードが無い時も♪

Amazonを利用するには通常クレジットカードが必要なのですが、

・カードを持っていない・使えない
・オンラインでカード情報を登録するのは不安

などという時、Amazonギフト券を利用すると安心してお買い物ができます。

Amazonギフト券というのは、一般的なギフト券と同じく、贈り物としても使えますが、その他、クレジットカードなどの代わりとしてAmazonのサイト内で商品の購入に利用できる便利なものなのです。

スポンサードリンク

Amazonギフト券は、amazonのサイト内でも購入できますし、以下の店頭で、現金で購入することもできます。
(店舗によっては他の支払い方法が可能な場合もあります。)

店頭で購入できるギフト券には「カードタイプ」と「シートタイプ」があり、大きく変わるのは有効期限です。
以下をご参考にして下さい。



【カードタイプAmazonギフト券 取扱い店舗】

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、ミニストップ、AEON、チケットポート、JOSHIN、デイリーマート、サンクルケーサンクス、ダイエー、PCデポ、イトーヨーカドー、ドンキホーテ、ポプラ、くらしハウス、スリーエイト、コープ、古本市場、セイコーマート

販売金額は、3,000円から20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円の間で、1円単位で金額指定可能)となっていますが、お店によって取扱の販売金額が異なります。

期限は購入から1年となっていますが、ギフト券に記載がされませんので、気をつけましょう。



【シートタイプAmazonギフト券 取扱い店舗】

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ワンダーグー、セイコーマート

販売金額は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円 となっていますが、お店によって取扱の販売金額が異なります。

期限は発行日から(購入日からではありません)3年となっていますが、ギフト券に記載がされませんので、気をつけましょう。

なお、ギフト券に発行日の記載がなく、有効期限がわからないものに関しては、カスタマーサービスに問い合わせをして確認することができます。
Amazonカスタマーサービス(フリーダイヤル 0120-999-373)



クレジットカードが無くても決済できる便利なamazonのギフト券ですが、他にもこんなお得な使い方があります。

Amazonのサイト内で買い物をして、現金で支払いしたい場合は、代金引換えを利用することが多いと思うのですが、代金引換えを利用すると、Amazonでは代引き手数料(税込324円)がかかります。

ですが、代金引換えではなく、お支払い方法をAmazonギフト券にすれば、手数料はかかりません。

コンビニなどにamazonギフト券を買いに行く手間がありますが、無駄な代引き手数料を支払わずに済みます。

スポンサードリンク

amazon ギフト券カードの使い方は?

では、コンビニ等で購入したギフト券、どうやって使えばいいのでしょうか?

その手順を解説します。

Amazonのギフト券には、ギフト券番号というのものが記載されています。

この番号をあなたのアカウントに登録すると、あなたのアカウントでのみ利用できるようになります。

amazonでのお買い物がはじめてなら、まずはあなたのアカウントを登録しましょう。
アカウントを作る時点ではクレジットカードの入力も求められません。
必要なのはあなたのEメールアドレスだけ。

amazonのアカウント登録方法がわからない場合はこちらの記事をご参考にどうぞ
amazonを初めて利用!アカウント登録から設定までわかりやすく解説!



Amazonギフト券の登録方法は2通りあります。



★ひとつはお買い物前に事前に登録

買い物をする前にアカウントサービスであらかじめギフト券番号を登録しておく方法です。

事前に登録するにはアカウントサービスの画面で行います。

ギフト券登録

上記画面でお支払い方法の設定の中の「アカウントに登録」をクリックします。

ログイン画面になるので、ログインします。

すると、下記の画面になるので、ここでギフト券番号を入力します。(ハイフンは入れない)

ギフト券番号入力



ギフト券番号を入力した後、残高を確認するには

ギフト券残高確認

上記画面で「残高・利用履歴の確認」をクリックすれば、

ギフト券残高表示

このように表示されます。

複数のギフト番号がある場合は、残高の右横にある「Amazonギフト券を登録する」ボタンを押し、再度同じように入力します。

お買い物の時には、支払い方法を選択する画面でAmazonギフト券を選びます。


★もうひとつは注文時に登録

注文したい商品をカートに入れ、レジに進み、お支払い方法を指定するときにギフト券番号を登録する方法です。

カートの中身を確認し、レジに進み、配送先住所などを確認して指定します。
次の画面で「お支払い方法を選択」という画面に進みます。

お支払い方法選択

この画面で青い文字の「ギフト券番号またはコードを入力」というところをクリックします。

すると、青文字のすぐ下に、コードを入力する枠が表示されます。

青文字をクリックすると枠が出てくる

この枠にコードを入力して「適用」ボタンをクリックします。

どちらの場合もギフト券だけで代金が不足する場合には、クレジットカードや代引きなど、その商品を購入する際に可能な別の支払い方法を指定して支払います。

ギフト券の残高が余れば、次回のお買い物の際に利用できます。

※支払い可能な方法はAmazonやAmazon以外の出品者による場合等で異なります。

amazonギフト券が登録できない?

手順の通りギフト券番号を登録したけど、登録できない!

一度アカウントに登録したギフト券番号は再度入力する必要はありません。

同じギフト番号を再び入力しても「ギフト券は使用済みです」と表示されます。

以前に登録していないか、履歴を確認してみましょう。

アカウントサービスの、残高・利用履歴の確認でギフト券の情報を確認することができます。

ギフト券残高確認

まとめ

クレジットカードだと購入後の引き落としとなりますが、Amazonギフトカードでの支払いにすれば、その時点でお支払いが完了するので、あとでお支払いがきつくなる、なんてこともありませんね。

Amazonギフト券の有効期限は、アカウントに登録の有無に関係なく、あくまでもそのカードに指定された期限までとなっていますので注意しましょう。

Amazonギフト券を上手に利用してAmazonのお買い物を楽しんでくださいね^^

スポンサードリンク

 - Amazon 購入 ,