通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonのポイントの使い方、使えないもの、使えるもの、1クリックではどうなるの?

      2018/10/09


amazonのポイントの使い方がわからない!使えないもの、使えるもの、1クリックの場合はどうなるの?

amazonのポイントがあるんだけど、何に使えるの?どうやって使うの?

なかなかポイントがつかないイメージのあるAmazonですが、たまにポイントをもらうとどうやって使うのか、中には使えないものもあったりでちょっと戸惑ってしまいます。

今回は、このAmazonのポイントの使い方について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

Amazon ポイントの使い方

Amazonにあなたのアカウントでログインすると、このような画面になり、ポイント残高がある場合は検索窓のすぐ下に表示されます。

長年Amazonを利用していますが、こんなにポイント貯まったの初めてかも(笑)いつもここの欄はゼロなんですけどね。スペシャルに2,516ポイントもありますよ。ビックリ。

今回、ポイントプレゼントキャンペーンがあったので、ギフト券のチャージしたり、プライムデーやタイムセールまつりなんかのキャンペーンでもらいました。

【関連記事】
>>>amazonギフト券のチャージがお得♪1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン、実際にやってみた!

さて、このようにポイントが表示されているということは、Amazonのお買い物でこのポイントを利用することができます。
使い方は簡単です。

アカウントにログインして買いたい商品をカートに入れ、レジに進みます。

レジに進んだら、

配送先住所を指定


発送オプション・配送オプションを指定


最終確認画面

この最終確認画面で以下のように表示されるので、ここでAmazonポイントの欄に使いたいポイント数を入力します。ポイント数は全部使うこともできますし、一部のみ使うことも可能です。

この画面では、Amazonポイントは反映されず、商品金額=請求金額となっています。
11,980円の商品で、そのまま11,980円の請求ですね。

このまま注文を確定すれば、Amazonポイントを使わず、貯めたままでお買い物ができます。お支払いは、クレジットカードやAmazonギフト券、コンビニ払いなど、購入する商品で利用できる支払い方法から選びます。

では、ここで、Amazonポイントを1,000円分使ってみましょう。
Amazonポイントの入力欄に「1000」と数字を入れて、入力欄横の「適用」ボタンをクリックします。

すると、「1000」と入力した横に「適用済み」となり、注文内容で、「Amazonポイント -¥1,000」と表示、請求金額から1,000円分引かれました。

残りの金額については、他の支払い方法でお支払いをします。残金についての支払い方法を指定しないと、注文の確定ができません。

Amazonポイントは1ポイント単位で利用可能ですので、この場合なら2516ポイントをすべて使うことも可能です。

このように、1円単位できっちり全部のポイントを使い切ることもできます。

このようにして、ちゃんとポイントが反映されたか、請求額の内容をしっかり確認して良ければ注文を確定します。

amazonでは、ポイント対象商品というのがあって、この商品を注文した時だけポイントが付き、そのポイントは1ポイント1円分として利用できます。

>>>Amazonのポイントがもらえる商品はこちら

 

スポンサーリンク

amazonのポイントが使えない商品もある

Amazonのポイントは、Amazonでのお買い物に使えるのですが、数ある商品の中で使えない商品もあります。

Amazonポイントは

・amazonギフト券
・amazonコイン
・Amazonフレッシュ
・定期おトク便での注文
・1-clickでの注文(Kindle本除く)
・Kindle本を除くデジタルコンテンツ商品
・Prime会員の会費

こういった商品、サービスには利用できません。


Amazonギフト券はAmazonのお買い物に使えるギフト券で、Amazonコインというのは、Amazon Androidアプリストア等で使えるゲームやアプリ専用通貨です。

Amazonコインは、お買い物には使えないんだけど、額面に応じて20%引きとかお得に購入できて、ゲーム課金や有料アプリがお得に利用できるもの。これにAmazonポイントが使えないのはちょっと残念ですね。

【関連記事】
>>>amazonコインの使いみちは?10,000円分が8,000円で買えるチャンス~♪

 


Prime会員の会費のお支払いにAmazonポイントを利用することはできません。ちなみに、Amazonギフト券なら(クレジットカードの登録は必須で)使えます。


 

Amazonの注文で、「1-click注文」というシステムがありますが、こちらのボタンを利用して注文する場合は、Amazonポイントは使えません。

Amazonポイントを使ってお買い物したいときは、ワンクリックではなく、「カートに入れる」でレジへ進んでお買い物をしましょう。

「1-click注文」の例外として、デジタルコンテンツの中で、Kindle本購入の場合だけはなぜかAmazonポイントが使えます。

 

Kindle本での使い方

Amazonで商品を購入する時には、好きなポイント数を指定して、使いたい時に利用できるのですが、Kindle本の場合は1-click注文なので、この場合はどうなるのでしょうか?

結論からいうと、この場合は、勝手に、というか、自動的にポイントが消費されます。
ポイントがある時にKindle本を注文すると、ポイント残高がある場合は、それを優先して使うことになりますので、覚えておきましょう。足りない分だけ、指定したクレジットカード等への請求となります。

普通の商品の場合は、1-click注文というシステムを設定で解除できるんですけどね、Kindle本の購入では1-clickを解除する方法はありません。

【関連記事】
>>>amazon 1click注文とは?もう確定しちゃったの?設定はどうやるの?
>>>Kindle本の「1-Clickで今すぐ買う」を無効にできる?うっかり決済キャンセルできる?

 

Amazonのポイントが使える商品は?

では、Amazonのポイントが使える商品は?というと、あなたのアカウント内で「Amazon.co.jp」で購入した商品であれば使えます。

Amazon以外の出品者が販売するマーケットプレイスの商品購入にも利用できますが、海外のAmazonでは使えません。

 

amazon ポイントの交換や換金できる?

Amazonのポイントは他のサイトなどのポイントに交換することはできません。
あなたのアカウントにあるポイントを別のアカウントに移すこともできません。
もちろん、換金もできません。

Amazonポイントは、付与されたアカウントの中でお買い物をして利用するしかないですね。

 

余ったポイントはどうなるの?

お買い物の際に余ったポイントは、そのままあなたのアカウントのポイント残高に残っていて、次のお買い物で使えます。

ちなみにAmazonポイントは1回の注文で10万ポイントまで使うことができるそうです。

私はこれまで何年もamazonを利用していますが、ほとんど貯まったことがないので、「え~!10万ポイントまでしか使えないの~?」ってなことには、まずなりそうもありませんけど^^;

 

amazon ポイントの期限は?

余ったポイントは、次のお買い物で使えるのですが、Amazonのポイントには有効期限があります。

Amazonポイントの有効期限は、基本、ポイントを獲得してから1年間。

ただ、その後にAmazon.co.jpで少額でもお買い物をすれば、その買い物をした日から1年間、という風に買い物をすると、随時その有効期限が延長されます。
この買物とは、ポイントを利用するかしないか、ポイントを獲得できるお買い物かどうかなどは関係ありません。
マーケットプレイスの商品購入であっても延長されます。

ですが、その後Amazonで一切買い物もせずに有効期間を経過してしまうと、貯まっていたポイントは全て無効となります。

Amazonのポイントは楽天などと比較するとかなり貯まりにくいですし、あまり頻繁にAmazonを利用しないという場合は、お買い物をする都度、消費していくのがおすすめです。

ポイントって少し多めに貯めて、ドン!とお得気分を味わいたいものだったりするけど、少ないポイントでも、無効になったらもったいないので、ここは気をつけておきたいですね^^1年って割とあっという間です。

 

Amazonポイント 有効期限の確認方法

あら、私のAmazonポイント、有効期限はいつまでだろう?
なんて心配になりますよね。

では、早速確認方法をご紹介します。

Amazonにログインして、アカウントサービス画面から、「その他の支払い方法」の中の「Amazonポイントの獲得k・利用履歴の確認」をクリックします。

次の画面で、このように利用可能ポイントが表示され、そのすぐ下に有効期限とあります。

今回のサンプルでは、まず8月にポイントが付与されています。そうすると、有効期限は2019年8月のポイントが付与された日となります。

その後、2018年9月3日にAmazonのAndroidアプリストアから120円のアプリをダウンロードしました。それでポイントの有効期限が伸びて来年の2019年9月3日が有効期限となっています。Amazon内でのショッピングであれば、アプリの購入でも反映されました。

 

Amazonの仮ポイントって?

先程確認した「マイポイント」の画面で、ご利用可能ポイントの横に仮ポイントというのがありましたが、これって何?という方もいますよね。

これは、注文したばかりで支払いが終わっていない、発送が完了していない場合に表示される付与予定のポイントで、確定するまでは使用できません。

お支払いが完了、商品が無事発送されると、「ご利用可能ポイント」になり、すぐ使えるようになります。ちなみに代引きの場合は、お支払いの確認が遅くなるので、仮ポイントが使えるようになるまで2週間前後の日数(最大2ヶ月ほど)がかかります。代引きの時だけは、ポイントが使えるようになるまで気長に待つしかありません。

ちなみに、キャンペーン等で付与されるポイントもあるのですが、それぞれのキャンペーン概要でプレゼントポイントの付与時期というのが記載されていますので、そちらを確認しましょう。

 

さいごに

Amazonのポイントは、使えないものさえ把握しておけば、使い方は簡単です。

あなたが使いたいときに使いたい分だけ利用することができます。
ただし、Kindle本の場合だけは、自動的にポイント残高が適用になります。

なかなかポイントが貯まりにくいAmazonですが、いろいろなキャンペーンでポイントがもらえることもあるので、気になる方はお買い物の都度、こまめにチェックしてみるといいですよ^^

>>>ポイントプレゼントキャンペーンをチェック

 

スポンサーリンク

 - amazon ポイント