通販 おしえて.com

「Amazonで商品を購入する際の不安、疑問点」などを解決・解消する方法やAmazonのサービスについてなど、Amazonでの通販に関するあれこれをご紹介しています。

amazonギフト券って複数枚まとめて使える?登録、使い方は?

      2018/10/19


Amazonのギフト券が複数あるんだけど、これって同時にまとめてお買い物に使えるの?
枚数制限とかあったりする?

今回は、このAmazonギフト券が複数ある場合にまとめて使えるのか、何枚まで使えるのか、制限はあるのか、登録方法、そして使い方まで、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

Amazonギフト券って、複数枚まとめて使えるの?

Amazonのギフト券は、何枚かまとめて使うことができます。

使いたいAmazonアカウントに登録すればOKです。

 

Amazonギフト券、枚数制限ってある?

Amazonギフト券を使うのに、枚数制限はありません。

ギフト券には、ギフト券番号というのがあって、それをアカウントに登録することで使えるようになります。

ただ、複数ある場合に一括でサクッと登録するような方法はなく、ギフト券番号をひとつひとつ登録していく必要があります。

ちなみに、一度Amazonアカウントに登録したギフト券を他のアカウントに移すことはできませんので、登録時はあなたが実際に使用したいアカウントにします。

使いたいときに使いたい分だけ登録することも可能ですし、買うものがなくても事前にアカウントに登録しておくことも可能です。

 

Amazonギフト券の登録方法

Amazonのアカウントにギフト券を登録するタイミングとしては、事前にするのと、注文確定時にするのと、2通りあります。
では、それぞれAmazonのアカウントにAmazonギフト券を登録する方法をみていきましょう。

Amazonのアカウントに事前に登録する方法

まずは、Amazonのアカウントに、前もってAmazonギフト券を登録しておく方法の解説です。

Amazonにログインして、あなたのアカウントサービス画面の「Amazonギフト券」という項目をクリックします。

あなたのアカウントに登録されたギフト券の情報などを見ることができる画面が表示されます。

Amazonギフト券の登録をするためには、この画面で「Amazonギフト券を登録する」から進みます。

このような画面になるので、まず複数あるギフト券のひとつのギフト券番号をハイフンなしで入力、「アカウントに登録する」ボタンをクリックすれば登録になります。入力はAmazonギフト券1つずつ行います。

ギフト券番号入力

例えばギフト券残高ゼロの状態から、1,000円分のギフト券の登録が完了すると、以下のような画面になります。

別のギフト券を登録

複数ある場合は、この「別のギフト券を続けて登録する」をクリック、繰り返し登録していきます。登録の都度、ギフト券残高が変わるので、確認しながら登録していきましょう。

登録済みのギフト券番号はもう使いませんので、保管は必要ありませんが、保存するなら使用済みとわかるようにしておきましょう。あとで「あれ?これ登録したっけ?」なんてことになりますから。

アカウントサービスのギフト券の項目から「ギフト券の利用履歴」で、過去に登録したギフト券番号を確認することができます。日付、ギフト券の金額とギフト券番号の下4桁が表示されています。登録したかどうか忘れてしまったという場合は、こちらから確認してみましょう。

レジに進んでからAmazonギフト券を登録する方法

次に注文の際、レジに進んでからAmazonギフト券番号を入力して使う方法を解説します。

この場合は、注文の最終確認画面まで進み、そこで「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」という欄にギフト券番号を入力すればOKです。

この欄に入力して適用をクリックすれば、登録したギフト券の金額を使うことができます。

Amazonのギフト券は、事前にアカウントに登録しておいて、欲しいものが見つかったときに適用される方法と、欲しいものがあってレジに進んでから登録する2つの方法があります。
どちらにしようか迷う場合は、登録はちょっと待って、この先を読んでから判断してくださいね。

スポンサーリンク


 

ギフト券の使い方は?自動的に使われる?

Amazonギフト券をアカウントに登録したあとの使い方ってどうなるの?自動的に適用になる?

通常の注文は自動的にギフト券を優先して使うよう表示されますが、注文を確定するまでの画面上で、自分でいくら分使うか、または使わないように設定することができます。

ギフト券残高のうち、全額使ってもいいし、一部だけ使うことも、一円単位でできます。

また、今回は使いたくないので、ギフト券残高をそのままにして次回の買い物で使う、というのももちろん可能です。

登録したギフト券を使いたくないときはどうするの?

ギフト券を複数登録して、お買い物をすると、優先的にギフト券から支払いがされるようになっています。

ギフト券マイナス

Amazonギフト券が登録された状態で商品をカートに入れてレジに進むと、このように、何もしなくてもAmazonギフト券が充当されます。

でも、今回の買い物にはギフト券を使いたくないってこともありますよね。
「お支払い方法の選択」の画面で見ると、以下のように自動的にAmazonギフト券の欄にチェックが入っています。

このチェックを外すと、ギフト券を使わずに他の支払い方法で決済できます。

このチェックを外し忘れても、この次の画面でもギフト券を使わないように設定することができます。

最終確認画面で、支払い方法のところを見ると、Amazonギフト券の残高が表示されています。

そして、「注文を確定する」の欄で、Amazonギフト券が適用となっています。

このAmazonギフト券を使いたくない場合は、最終確認画面の支払い方法の横にある「変更」という文字部分をクリックします。

すると、以下の画面になるので、ここでチェックを外せば、ギフト券を使わないでの決済となります。

この赤枠の中のチェックを外し、次に進むのボタンをクリックすれば、ギフト券の適用は解除されます。

Amazonギフト券のチェックを外すことで、このようにギフト券を利用せず、あなたがその他で選択した支払い方法でのお支払いになります。

どうしても自動的にギフト券が適用となるもの

通常の注文の場合ではギフト券を使わないという選択肢もあるのですが、とにかくギフト券残高があれば自動で使われる注文もあります。

それは「1-Click注文」、「Amazon定期おトク便」の支払いです。こちらは、変更等はできず、自動的にAmazonギフト券が使用されます。

こうしたお支払いに使いたくない場合は、事前に登録しておかないようにするしかありません。

【関連記事】
>>>amazon 1click注文とは?もう確定しちゃったの?設定はどうやるの?

Amazonギフト券の有効期限は?

Amazonのギフト券には、有効期限があります。

現在発行されているAmazonギフト券の有効期限は10年間。

(2017年4月までは有効期限が1~3年となっていましたけど、以降は現在の期間に変わりました。)

ギフト券の有効期限は、アマゾンのアカウントに登録した時からではありません。発行からの期限になります。

アカウントにギフト券を登録すると、有効期限ごとのギフト券残高が表示されます。こちらのギフト券は2028年7月5日まで有効となっています。

この情報は、Amazonにログインしてあなたのアカウントサービス画面の「ギフト券」という項目から確認できます。

複数の登録がある場合は、有効期限が近いものから自動的に消費されます。

ギフト券と併用しての支払いはできる?

Amazonギフト券を使用して余った分は次回に使えますし、

Amazonギフト券だけで足りない場合は他の支払い方法と併用することも可能です。

先程の1-click注文で、ギフト券だけではお支払いに足りない時は、あなたがあらかじめ登録してあるクレジットカードなどの支払い方法で決済されます。

ちなみにAmazonのギフト券、チャージタイプだとちょっとお得にお買い物ができます。

【関連記事】
>>>amazonギフト券のチャージがお得♪実際にやってみた!

 

さいごに

Amazonのギフト券、複数枚あったら、まとめてお買い物に使うことも可能です。

ただし、一度アカウントに登録すると、他のアカウントに移動したり、取り消したりできないので、そこだけは気をつけましょう。

有効期限も10年間と長いので、途中でアカウントのログインメールやパスワードを忘れてしまわないように気をつけたいですね。

ログインできなくなったらギフト券も使えませんから。

【関連記事】
>>>amazonギフト券のチャージがお得♪実際にやってみた!

スポンサーリンク

 - Amazon ギフト券